« May 2017 | Main | August 2017 »

07/18/2017

ご褒美の様な希な一日

Dancebeach山ちゃんと
数年に一回あるかないかの
一日だったね
と歓談

西横浜エルプエンテ
鬼人奇才
終了しました

当日朝方五時
当家に前日狂都でBTBのレコ発を終えた
HMV+ケンタ+マロちゃん+チャボが到着

七時まで宴
爆笑爆笑爆笑
仮眠を取るが
当家エアコン無しで
六年過ごしてまして
暑さがここまで半端無いと想わず
悪い事をしてしまった

午前中のうちに
西横浜へ

入り時間には
予定メンバーほぼ揃い
リハをするも
マイキングを全部自分等でやる為
やり方も結構忘れており
別な意味での緊張を抱えながら
何とかリハを乗り切る

全バンド調子良さそう

16時半
ほぼオンタイムで
トップ
WAGPLATY

スタジオでの積み重ねは
出せたのではないでしょうか?
まだ映像を通して見ていないので
何とも言えないけど
各自自分のプレイが出来た様な
気がしています。
今までで一番メンバーとの
一体感を感じられたから
殆どメンバーを見ずに
その場全員に言葉を叩きつけた

2番目
Dancebeach

4way曲も
次回作に収録予定の
新曲もカッチョE!
唄姫サッちゃんを交えての
D×3も
空気がガラリと変わる

リズム隊がつんのめり
音色の魔術師が
ギターに乗せて
確固たるメッセージがメロディに乗る

青白い炎が
触れる者を
一瞬にして真っ赤な炎に包む
そんなイメージ

面白い
って感想を
観たお客さんに
結構頂きました

形容し難いのが良く判ります
素晴らしかったです

3番手
HeyheyMymyVoodoo

のっけからヒーコ兄が容赦なく飛ばす
バンドも一体感が増してきて
田村君のベースが気持ちE
白滝ちゃんと前川君のGtが
気持ちeくも不可思議なアンサンブルを作り
ゴンちゃんがボトムをしっかり保ち
尚且つE隙間を作る
新曲も旧曲も
良く練られ
感情のグラデーションを作る

ライヴ後半のヒーコ兄の目が
完全にK点超え
鬼気迫るライヴだった

トリ
GO

この日横浜だけあって
GOを待ちわびた人間の多い事
自身もその一人だけどw

ライヴ前に二回呑みという名の
スパーリングをして
目が死んでいないのが
完全に判ったので
当日楽しみだった

新曲
S&E
スタンド~アイドント~の流れ
ジャストワンウィークの
日本語verのブラッシュアップ
Nforit~Nのフロアじたんだw
貰ったばかりのビールが2/3無くなる
8兄のモッシュ
まさかのnoborito

見所盛り沢山で
MCも良かったし
相変わらずのカッチョEさで
嬉しかった。

企画全体を通して
淘汰
再会
進行形
こんな言葉がよぎりました

馴れ合いは今後もしません
常に表現では
しのぎを削り合いたい
其処だけに信用が生まれる間柄だと想っています

そんな
確かな音に
撃ちのめされて
自身の中では
昨日はアレ以上は無いだろうと
想っています

個人的には
やり取りをした
友人、兄さん方が
忙しい中
足を運んでくれて
喜んで貰えた様だったり
出演バンド、身内
シゲル君をはじめとした
エルプエンテスタッフにも
無理を聞いてもらったり
協力してくれたり
嬉しい感想を貰えたり
E事尽くめの
E一夜でした

問題点が
全く無い訳でもないので
更に精進したいと想っております

出演バンド皆様
お客様
エルプエンテスタッフ様
各バンドファミリー、スタッフ
県外から
こうじ かずお たくや 
たけし君 コニたん 塚本さん
バンドの諸兄、仲間
(誰か書き忘れてたらごめんなさい)
タゲス 結婚、出産おめでとう🎉
本当に有難うございました!!!

頻繁ではございませんが
ライヴは皆殺りたいけど
殺れないだけなので
何かしらの隙間を縫って
何かしらの告知が出来ればと
想っております

では また会いましょう
村岡RK2仁


| Comments (0) | TrackBack (0)

07/12/2017

勝ち負けじゃない勝負

一見矛盾した言葉だけど
自身の企画や
心在るバンドとの対決は
この言葉がしっくりくる

昨日はライヴ前の
四人での最後のスタジオ

こんなに自分の事に集中出来る
今のメンバーに感謝してる

各自
自分のパートを
出来る限る詰める事が
バンドのバランスに直結する
メンバーと
音が出せるのが
バンドがやれるのが
本当に幸せだ

後は殺るだけなので
今回の出演バンドへの
自身の想いを書きます

<Dancebeach>

評判は、ずっと聞いていて
やっと会えて対決したのは
HMVの2ndアルバムのレコ発
ヒーコ兄の計らいで実現

90年代以降のロック
ハードコアのテイストを
様式美だけに終わらない
進行形を打ち出している
数少ないバンドだと想う

安易ではない音

心の闇を楽曲に乗せて
メンバー一丸で
暗闇の中の一筋の光に向かう
静寂の中の強い意志

心が揺さぶられた

静かに物凄い振り幅で
狂気に向かう

今回は最近出た4wayスプリットと
次回作になる3rdアルバムに
収録予定曲の新曲で
対決に挑んでくれます

<GO>

パンク

この一番シンプルな答えが
物凄くしっくりくる
E楽曲Eメロディ
鋼の意志
歌詞の良さ

人間臭い怒りと笑いの日常

本人達そのものが
楽曲に溢れかえっている

デヴューライヴから観てるけど
一貫してブレない
ポップでキャッチーなのに
慣れ合いではない緊迫感

独自のスタンスで
迎合しない
ローカリスト

何時も何かを問われている
そんな気になります

<Heyhey Mymy Voodoo>

去年のメンバーチェンジより
今年からメンバーも一新して
意地を張って急発進

重心が何処にあるのか
判らなくなる位の
リズム、フレーズ、言葉の
グラデーション

進行形の進行形
極端な振り幅の中に
時折魅せる哀愁

破壊と創造を常に深化

想像上の生き物が
突如現れて
漫談をしているかの様な
緊張と緩和
狂気と爆笑

この日の前日も
狂都でBTBのレコ発に出た足で
零泊三日の弾丸ツアーで
西横浜に着地します

全バンド
仲はEですが
板の上では決して
慣れ合いではない
勝ち負けではない勝負を
死合いで表現します

躊躇なく加減無しで
フルスイングで
音でボコボコに殺り合います

情報が溢れ返り
何か大事なモノを
忘れかけている
今だからこそ
この企画の
意味があるのではないでしょうか

カッチョE
面白い
緊迫感

こんなキーワードに
引っかかるなら
現在進行形の
目の生きた
パンクロックショウを
組んだ甲斐があります

刺激が欲しい方は是非
足を運んで頂けたら嬉しいです

お待ち申しております! RK2


1497666543042


| Comments (0) | TrackBack (0)

07/05/2017

もうすぐ

7月17日月祝
当バンド企画
鬼人奇才

西横浜エルプエンテ

16時オープン
16時30分スタート
当日券のみ
1500円+1d500円

Heyhey Mymy Voodoo (狂都)
Dancebeach (名古殺)
GO
wagplaty

当バンド
諸事情で
土日のライヴが
殆んど出来ず
今回も月曜祝日

しかしながら
この状況だからこそ
殺れる事に感謝し
受けてくれたバンドに
感謝し
見得る景色もある

今のメンバーで
ずっと音を積み重ねたい

色んな想いを込めて
バンドの成り立ちと 
同じ様に
インスタントではない
自分等の地に脚を着けた
企画にしたいと 
想っております

この日の出演バンドは

です

個と個が
縁と
結び付きで
しのぎを削ります

バンドサウンドでの
死合いです

しばきあいと
爆笑が
入り交じります

オッサンに成っても
未だにバンドや
バンドサウンドに
執念に近い探究心を
持った人間達の
ライヴ
生き様です

この4バンドでしか
有り得ない
一夜を
ご期待下さい

当バンドも
約三年ぶりのライヴ

この先は
決まっていません

想いをぶっ放します

是非
西横浜に
足を運んで頂きたく
想います

16時30分
オンタイムスタートです

地方から観に来ても
19時台の新幹線
間に合いますw

ヨロシクお願い申し上げます🙇 RK2

1497666543042


| Comments (0) | TrackBack (0)

07/01/2017

消耗

していっている感が
結構あって
テンション高ぶる事もあるけど
中々自分の中で
バランスが上手く取れない事もある

そんな中
先日
マナブ君から聞いてた
フジヤマ店頭ライヴ
ノンバンドの
のんさんのソロライヴを
観て来た

夜中からの仕事なので
普段は出歩かない時間帯だったけど
その後の呑み含むで
観に行って良かった

覚悟を持った人間が
表現すればE

シンプルだったなぁ

気さくな方だけど
芯が全くブレなそうな
力強さを感じた

ライヴに向けて
スタジオも佳境

出来る事を最大限

牛歩に拍車がかかる

この歳になってくると
体調管理が
ホント大事

何時も通りを
出せたらE

書きたい事
山ほどありますが

選挙行きましょうね

選んではいけないヒトは
ハッキリしています

無関心
やめましょうね

取り返しが
つかなく
なりかけてる rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2017 | Main | August 2017 »