« November 2016 | Main | January 2017 »

12/31/2016

拝啓

忌野清志郎殿

貴方が銀河ツアーに旅立ってから
七年半
ラジオのパーソナリティまで
あなたが生きていたら
何を唄っていたのだろうかと
考える時がある
と、言っていました

相変わらず
賄賂を受け取った政治家は
不起訴になり
オリンピック利権に群がり
福一は垂れ流しで
貴方が ニュースを知りたい で
唄った情報統制、洗脳が蔓延り
憲法は無視され
他国では戦争が激化し
それに引っ張ろうと躍起になるヒト達
愛も平和もありません

貴方が唄った
世の中の悪い現状が打破され
平和が訪れ
その先にある
貴方の真骨頂である
甘く切ないラヴソングが
聴ける日はまだまだ遠そうです

目先の戦争図式を
無自覚に同調し肯定した
平和運動等に何も意味がありません

オーティスがボスに教えてくれた様に
俺等にボスが教えてくれた
甘く切ないラヴソングを
聴ける日を心待ちに
しております

先日テレビ番組で
細野さんとアッコちゃんが
並んでて
ここにボスがいて
三人でアルバム作ったら
何が聴けるのだろうと
妄想してしまいました

愛と平和と笑いに
来年こそ満ちます様に

世界中の猫が
へそ天で寝れる世の中で
あります様に

全ての前向きな表現者に幸あれ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

12/28/2016

歯車

自分のメリットしか考えない馬鹿が居ると
殆どの場合
こちらの流れを
全部台無しにされる

そのE例の様な
一週間だったw

軽かった風邪は
食あたりと共に重くなり
一週間の仕事の予定も
私用も
流れが悪くなった

とりあえず
仕事に穴も開けられなく
身体はボロボロ

そんな中で
昨日は
バンドのスタジオ納め

鍋のgtが
イクイプメントのA君のおかげで
音造りに的が絞れ
新曲も固まってきた

一音一音
確認しながら
メンバーと合わせにいっていたが
スタジオ後半
仕事と同じでかなりバテた

固形物が余り摂取できてなかったので
力が入らない
少し休んで
大人しくしている分には
大丈夫だけど
唄うと一気に体力が奪われる

途中から気持ちを切り替え
病気のまま
ステージに立ってる自分を想定して
力の配分を考える

スタジオの後半は殆ど声が出なかった

不本意なままスタジオ終了
メンバーに誤り
不甲斐ない自分を恥じたが
これも自分だ

スタジオを投げず
今日の力は出し切ったから
悔いはない
だからこれも自分だ
と言える

出来る方法を考え
投げなければ
自身はそれでEと想うし
そういう状況をなるだけ作らない
身体作りをしなければならない
オッサンだし

スタジオの音を聴いて
凹みはするが
次のスタジオに繋げればE

今日は
昨日マナブ君の奥さんYちゃんからの
お裾分けで頂いた
餅を
ちょっと早いが雑煮にして食べた

優しい味に
救われる

そして録って頂いた
アッコちゃんの
japanese girlの特番を観ていた

凄く興味深く
為になる
E刺激を貰う

発想というものに
限界も劣化もない
だから常に考えて
研ぎ澄ます

昨日はスタジオ前に
原宿のsee more glassさんというカフェにて
矢野顕子40周年記念の
アッコちゃん展を
観に行ってきた

貴重な資料の数々

お店の方の
矢野さんに対する深い愛情
この店は
清志郎さんの展示会も過去行っている
自身向けのお店だが
お洒落な原宿で
お洒落なカフェで
お店に対して無駄にデカイおっさんが
独りお茶している姿は
我ながら滑稽だったと想うw

ご好意で
清志郎さんの展示会の時の
ポストカードを頂いた
当時
仕事で行けなかったので
とても嬉しかった

美味しいお茶を二杯頂き
アッコちゃんに届けられる
メッセージ帳に
35年分の
想いを書いて
お店を後にして
スタジオがあの体たらくなのは
自身らしいと言えばそうかもねw

今年は
沢山のE情報を入手した
後はその情報に
心を入れて技術にする

来年は
其処が目標となるだろうな rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

12/07/2016

視点

マナブ君が貸してくれた
某邦画が
勝手に想像していた内容と違って
勝手な解釈が沢山出来て
とても面白かった

リメイクなのだが
新たな意思が汲み取れて
幾重にも重なる
色んな視点からの言霊

久々に
同じ映画
続けて二回観た

映像の世界って
表現が多角的なので
一回観ただけじゃ
判らない事が多くて
でも
二回観たいって
想う映画に
あまり出会わない

地味に
心に残る
E映画だった

色んな音楽を聴いて
プロの仕事って
凄いと
改めて打ちひしがれている

同じ事は
当然出来はしないが
考えるきっかけになっている
意識が変わるって重要だ

クオリティを高める事は
変質癖を露呈している様なもの

多分
癖なんだと想う

振り幅は
持った視点の数が
生きた証拠

もっともっと
向き合おう
自分の出したい音に rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

12/03/2016

no means no

少し前に解散してしまった様だ

ずっと
続けるイメージが
強かったし
勝手に憧れているバンドなので
本当に
残念でならない

自身は
このバンドから
沢山勝手に解釈をして
影響されています

初めて聴いたのは
jello biafra with no means no
/the sky is falling and I want my mommy
発売当初に買って
全くそれまで情報を知らないバンドだったので
すぐno means no の
他のアルバムを買いに行ったら
wrong が売ってて
給料日になる度に 
目で見た音源、映像は
出来る限り
手に入れてきた
 
今まで
自分のモヤモヤ感を 
一掃してくれ
やりたい音を
明確にしてくれました

例えるなら
清水ミチコさんが
幸田シャーミンの
物真似の仕方を
発明してくれたかの様な

いや少し違うかw

まぁ
それをきっかけに
自分の好きな音楽のルーツに
さかのぼるのが
面白くなった

来日二回
三回のライヴを観て
楽屋に勝手におしかけて
カタコトで
話しかけたり

DOAについてきた
サウンドマン 
アーニーは
ハンソンブラザースの
当時のドラマーだったり

話がポシャって
共演しかけたりw

兎に角
このバンドが
色んな枠のはずしかたを
教えてくれた

DK ' S のカヴァは
カヴァのお手本の様だし
常に
面白い角度からの
アプローチが
素晴らしいバンドだ

近年の作品が
日本に入ってきてなくて
聴けてない音源もあるけど
手に、はいる範囲で
出来る限り聴いてきた

バンドが無くなったのは
本当に驚いたし
残念過ぎる
no means no なら
何回再結成でもe

ずっと
待ってます
NMN兄 rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »