« June 2016 | Main | August 2016 »

07/29/2016

余波

本日時間ができたので
整体へ

受付に行ったら
八月より
急に保険適用制限がかかり
システムが全く変わる

慢性的に
腰痛を抱えているため
今までの施術に
保険が適用されないと
金額的にかなり辛い

自民政権の
市民いじめが始まっている

高額医療に保険適用にする為
低額をカットと
大義はそうだろうが
オリンピックに不明朗な金を
ジャブジャブ使い
年金を5兆も溶かしたヤツラに
こんな真似される筋合いもない

ガンの薬へ
みたいな事らしいが
本当の特効薬
丸山ワクチンを
ガン利権で
潰したヤツラが
何の説得力も持たない

皆さん
どんどん
生活に制限が出て
お金が回らなくなり
貧困層を作った挙句
その人間達が
どういう末路になるのか
戦争法案と
合わせて考えてみて下さい

何故
このタイミングで
18歳以上に選挙権が
持たされたのか

整体の患者も大変になるが
患者が離れる
接骨院も大変になる

激安の
揉みほぐし系のお店も
そのうち
どうなることやら

先日
職場の若い奴と
話をしてて
安倍は
テレビばかり見て
何も考えていない層には
真っ当に見えるらしい

本当に驚いた

自民は
負けない選挙に
力をいとわなく来た

その積み重ねと
情報操作は
そうとうなものだ

これだけ
情報が出ていても
自民に
マイナス効果はひと握り

まだ騙せている力の
根が深い

だから
諦めずに
沢山話をしていかなければ
ならない

笑って
各々の好きな様に
暮らせていけるように rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

07/24/2016

勿体無い

と比較的想い易い性格だと想う

先日朝
仕事中に
ベースとギターが一本ずつ
路上に
捨ててあった

中身を確認したら
gtはそこそこの状態
ベースは良い状態だったので
拾ったw

当家にある楽器は
殆ど貰い物で
人前で演奏しない作曲用の楽器

だから
大した価値もなければ
状態も悪い

本当は
E楽器を持ったら
処分しようかとも思うけど
出来ないw

仕事の休憩時間に
汚れを落とすのが
楽しくもあった

今はハードオフでも
なんじゃこりゃな状態の楽器も
パーツ取ったり出来るので
ジャンク品で
お金にならなくても
引き取って貰えるのに
両方とも
多少のお金には成りそうな状態

なんだかなぁ
と想いながら
家で磨き直した

全然
人前で弾ける程度ではないから
これを期に
練習しよう
って感じにもなってないw

曲は
相変わらず造り続けているけど
楽器の上達には結びついていないし
多分
楽器は向いていないw
かと言って
唄の才能もないw

なんでバンドをやっているのかと
考えれば
バンドだから
なのだろう rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

07/16/2016

久しぶりの友人達から

色々メッセが来て嬉しい

随分とご無沙汰だが
皆 何時も気にかけている

積み重ねがあるから
時間などあまり問題じゃない
密度濃く来たから

といっても
自身の状態が
今より酷い時代を
付き合ってくれたのだから
感謝しかない
というか
ごめんなさいw

昨日の
土砂降りの雨の中
仕事から帰ってきて
晩酌したら
すぐ撃沈

一回起きたが
すぐ爆睡
良く寝た

先週
熱帯夜に我慢できず
エアコンがない状態で
五年暮らしている当家

ラジオショッピングで
ヒンヤリマットなる商品を購入
これが良く寝れる

この数日
本当に良く寝れている

起床して
家事をしながら
この何ヶ月かで購入した
様々な音源を聴き込む

本人の意識次第で
音源や表現の意味合いは変わる
変えられる

より
当バンドの音を厚く深くする為に
色々試したり
熟考する

頭は使う為にある

情報を組み合わせて
インスタントにする為のモノではない

考えて
考えて
何年か後に
自分のとりあえずの結論が
出る事もある

面白いから
知りたいから考える

決して
義務でやってないから
何かしらの表現にまで至る

そのイレギュラーに
自分の個性や意味があるのだと想う

当たり前の様に
当たり前を
続けていくのだ rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

07/13/2016

改悪と整備

基本的には
憲法や法律、条例と
見直して整備して欲しいと想っている

シングルマザーや
シングルファーザーへの
助成金や
裁判での法整備が
されていないが故の
理不尽な判決
国会議員に有利に働くザル法
放射能に関しての規定
何故これだけ税金を色んな名目で
払っているのに
更に消費税が必要なのか
復興支援金が別名目で
他に流れてしまうのか
保育士は微々たる賃金値上げなのに
何故、国会議員は月二万六千も賃金アップしたのか
条例でもっとプライバシーは守れるのではないか
ヘイトスピーチ法が出来たように
まだまだ法整備が必要な事は
沢山あるだろうし
その決定の時間短縮も含め
色々見直せるはず

まず政党のバックボーンに
新興宗教が絡んでいるのに
抜け道があること自体がおかしい

勿論
今回自民党が打ち出している
改憲草案なんかには
大反対だ

こういう
巨悪に対し
法的機関は
もっと
強化がなされるべきだ

今回の選挙で
十代の有権者は
基本護憲の考えを持っているにも関わらず
何故か自民に票を入れたりしている

選挙の直前に
教師はもっと教えるべきだと想ったら
自民は
密告フォームを造り
教師への言論弾圧が始まった

元々
この国では
思想犯への罪が重い
その司法へ圧力をかけるような
政党が
言論の自由を奪い
思想犯と捏造しやすく
動いている

真っ当な事を言う人間は何時も損をする

逃げ道を作りながら上手くやれない人間も居る

こういった状況が
良い国の状況とは到底想えない

安倍自民党が
何を言っているか
ではない

安倍自民党は信用できない
そう言っている

今の仕組みに疑問を持ちましょうよ
自分の為に
騙されない為に  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

07/09/2016

明日は

この国の明日を左右する日です

今まで選挙に行かなかった方々
明日以降は
選挙に参加しないと
自分等の自由がなくなります

心在る人間も
何人かは出馬しております

どうか選挙に参加して
改憲派以外への
投票を宜しくお願いいたします!!

先ほど
この過疎化したブログに
オーストラリア在住レベッカから
コメントが

しかしながら
フェイスブックやってないw

連絡は取りたいが
pcぺーぺーに付き
どうしたら良いだろうか

昨日はよく寝れた状態で
早朝起床

曇空だが
吉田美奈子がよく合う

その状態に合わせて
何でも楽しめればE

自分の都合だけでは
事は運ばない

自分が動かなければ
動かない事も多い

環境と付き合う

色んな動画を
朝から検索していたが
やはり
何も行動を起こしてもいないヒトほど
行動を起こす人間に
揚げ足を取る

敬意が無い

かといって
只動けば良いものでもない

どんな意思が在るのか

他人の前に立ち
何かを表現するならば
積み重ねたものが
如実に出る

自分は何を見せれてきたのだろうか
常に自問する

借り物を
自分のモノの様に
だけは避けたい
みっともないから

向き合い方なんだろうね

相手とどの角度で接したかは
その発言と態度で判る

少しでも
心在る人間と繋がりたい

自分等の活路は
そこなんだろうなぁ rk2


| Comments (2) | TrackBack (0)

07/02/2016

上っ面の利便性

一見便利だ
其処だけ見れば

悪用すればどうだろう

例えば
数年前に
電車の切符の券売機に
傷を付けた犯人への
弁償額が一千万円以上だった

券売機が
タッチパネルになっただけとしても
一台一千万は高い

要は
今の券売機は
指紋と顔認証がついていて
指名手配犯が
記録されるようになっている
それで高額だというらしい

それが出来ると言う事は
個人情報が
このシステムで
管理できる

マイナンバーに
写真をつけて
顔認証にしようとした

マイナンバーは
最終的には
病院履歴や
銀行口座まで
繋げて
管理しようとしている

スマホは
個人の癖や
情報の発信、記録ができる

ただで調べられる
検索エンジンは
個人の趣向、思想が良く判る

国内にある
原発の材料で
核保有国に
一変できる

何かを統括している場所さえ抑えたら
行動を制限できる

これらは
長い時間をかけて
国がやってきたことだ
その大半は同じ政党だ

周りの
性格の悪い馬鹿が
相手にメリットがある様に
近づく時は
それを元に騙して
自分のメリットにする時だ

選挙に関心をなくして
選挙に行かないヒトの票まで
自分等の票かの様に
利用するヒト達が居る

善意ある皆さん
いい加減
騙せれるのをやめましょう

流れをよく見て考えないと
この国では
善意ある人間が
陥れられます

モノを知って発言し
責任を持ちましょう

それだけが
自分や愛する人間を守る武器になります

関わる人間
関わるヒト
選びましょう

利便性で
利用するシステムは
あちこちにあります

基本的人権
国民主権
戦争放棄
非核保有国

素晴らしいじゃないですか

これを放棄したら
二度と手に入らず

今までの利便性が
手のひらを返します

選挙に行って
あなたの平和の実弾を
打ち込みましょう RK2


| Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2016 | Main | August 2016 »