« おっさんにつき | Main | 一週間前は爆笑してた »

05/21/2016

過渡期に聴いた

ナメリカのハードコアパンクの音源を
色々聴き直している

本当は
メンバーのインタヴュや
影響受けたバンドや
バックボーンが判ると
もっと面白いんだけどね

聴き直して
上っ面の真似だけは
やっぱり痛いんだなぁ
と改めて想った

ルート音を変えて
同じフレーズとか
00っぽくとか
技術と解釈不足を
同じに聞こえないから
個性だとかいう
痛いすり替えも
何となくの
乱痴気騒ぎも
本物の前では
かすみすぎるw

短い曲の中に
凝縮した想いは
真似は無理

中身が薄いバンドは
薄く聞こえるし
濃いバンドは
深みが違いすぎる

そして
発想って本当に大事だと想う

今となっては
色んな雛形になっているが
Eバンドは
きちんと色と景色が
ハッキリしてる

何がカッチョEのか
という美学が
ハッキリしてる
他人の目なんか
気にしていない感がある

そして
あの当時の
あのタイム感は
真似するものではないな

無理
狙ったら嘘くさい

自分のタイム感と
発想力と
培ったバックボーンと
人間力

本人が
音の前に
目の前に出てくる様な
そんな感じがE

それさえあれば
肩書きなんか
キーワードでしかない

情報に
何か大事なものが入って
初めて技術になる

情報の寄せ集めの
クズにだけは
なりたくないな
痛いから

この歳になって
痛さ寒さに
気付ないのは
恥ずかしい事だ

無知は罪だ
色んな所でも rk2
 


« おっさんにつき | Main | 一週間前は爆笑してた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/63662368

Listed below are links to weblogs that reference 過渡期に聴いた:

« おっさんにつき | Main | 一週間前は爆笑してた »