« April 2014 | Main | June 2014 »

05/25/2014

なんだかんだで

色々忙しかったりする
ヒストリーも続きを書く暇が無い
まぁ時間がある時にボチボチね

そんな最中
時間をつくって
閉店間際の神保町ターンテーブルへ

ここ数年の金欠で
殆ど音源も購入できてなかったので
自分自身も言えた義理ではないが
やっぱり閉店となると寂しいものだ
オールマンの時もそうだったけど
歳を取ると共に
昔の様なレコードオンリーな生活も
難しくなる

といっても
まだ聴いているし
購入欲は在る方だと想う

ターンテーブルで掘った
ヴィニールも沢山在る
最終日前という事で
在庫も減ってはいたが
元々品揃えがE店なので
外の投売りのコーナーも
結構掘れた 笑
なんだかんだで
普通に掘って
長居して
店員の真似事までさせてもらって
寂しかったがE一日だった

エナン兄
十九年間お疲れ様でした
別嬪さんの奥さんも
店に来ていて
挨拶できたし
和やかな最期だった

感傷に浸りながら
折角 都心まで来たので
当ベースのAKOに電話し
AKO夫妻と三人で
新宿にクラスの映画を観に行った

正直 物足りなかった
映画の内容ではなく
クラスに対し
知りたい事が多いのかもしれない
だから64分の
ドキュメントのTV番組と考えたら
丁度Eのかもしれない

対比も年齢差もよく出ていたし
色んな事を差し引いても
記録としては面白かった
歌詞の韻の踏みまくりな所も
よく判ったし
バックボーンも少し観得た
だけに物足りなかったかな
あくまでも個人の感想です

今日び
映画を観る って事自体
減っているので
個人的にEきっかけだった

結局 全然身体は休めなかったが
充実した休みだったな
E加減 ゆっくり休みたいが 笑 rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

05/10/2014

続 百万ドルのキッス 4way split

六月下旬発売決定です

予約をハードコアキッチンwebで開始しております!
http://hardcore.exblog.jp/

以下レーヴェルインフォより

HCK-031
ANTONIOTHREE,DERIDE,HOOLYWOODMASSAGE VIBRATION,
WAGPLATY "百万$のキッス” CD 1500円(税抜き)

四日市、新潟、狂都、東京の針の振り切れた一癖も二癖も
ありまくりの超個性的4WAYSPLIT!!!

針の振り切れた格好ええもんに垣根など意味は無いですが、
それ言うたら説明にならないので,
まあようするにハードル走で全部なぎ倒して
ブッチギリの独走しちゃってます!
HARDCORE,PUNK ROCK,ガレージPUNK,日本のロック
が好きにヨロシクな1枚です。

Front cover illustration: yossie Thrashgraphics
Back Inlay Art wark : Maronasty(Trematoda)
Madia Authorings Soichi Yokoyama (QKR Productions)

antoniothree
'94年〜JON SPENCER BLUES EXPLOSION、BOBBYTEENS
はじめ国内外の色んなバンドとぶつかりあいながら深化を見せる
トランペット加入で4人になった
四日市フリークアウトHC/ガレージPUNK!
ドラムの後藤君が四日市に立ち上げたLIVE BARガッツUにて
EX-愚鈍,CHICKEN BOELS,OUTO,RFD〜現ゑでぃまぁこんの
モツ君がプロデュース、エンジニアで参加
GASOLINEとのSPLIT発売中!

DERIDE
89~ぶれずに、深化を見せる新潟HardCore/PUNK
ネクストレベル軽く超えぶれる事無く大気圏から飛び出しちゃってます!!
SCRUMHALFとのSPLITも好評発売中

HOLLYWOOD MASSAGE VIBRATION
オルタナギターPOPバンド EX-25m FLOATER タケモト
加入によりさらにグローバルに深化を続け
ゲストギターにEX-愚鈍,CHICKEN BOELS,OUTO,RFD〜
現ゑでぃまぁこんのモツ君、BID'ah,LIQUID SCREENの今井君
Dancebeachのザキさん参加!で、録音後、新メンバーに
EX-SLUTSの洋輔加入!
エンジニアにdancebeachの山影君を迎えての狂都HC/PUNK!
ニューシングルも好評発売中!!

WAGPLATY
92から脳みそにダイレクトに染み渡る東狂 HARDCORE PUNK ROCK!
録音時のメンバーはオサム氏(EX-ASSAULT, ALLIANCE ) 
モリ氏(EX-THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT)参加!
録音後オサム脱退 で新メンバーにtgs (NO)で、まだまだ深化進行形です!

3月5日発売 MOBSPROOF VOL.09にインタビュー登載

マスタリング後の音源をチェックしましたが
自身がリリースが楽しみで仕方が無い
全員が爆笑しながら魂を削った
渾身の一作です

お楽しみに! RK2

D0028657_0104188


| Comments (0) | TrackBack (0)

05/03/2014

百万ドルのキッス 4way split

コメ兄のハードコアキッチンより
六月か七月の初夏に発売予定

デライド(新潟)
アントニオスリー(四日市) 
ハリウッドマッサージヴァイヴレーション(狂都)
ワグプラティ(東狂)

の四バンド
HMVの小島秀仁兄の召喚で
集められた曲者達

ジャケットはサヴェージサポート、トレマトーダの
狂都は男山在住、ヨッシースラッシュグラフィックスが担当
全体のart directionは同じくトレマトーダのマロナスティ

確かな音と言葉が此処に在ります!
内容は絶対の自信を持ってお奨めします!

それに伴い
各バンドのセコンドのバンドマン達が
言葉を寄せてくれてます

アントニオスリーがあの元山ツトム氏のプロデュースで
天下のHCKから音源をリリースときいたとき、
話のベクトルの無茶苦茶さに笑いました。
しかも日本の現行HCシーンの中でも
強烈な個性を放つ猛者3バンドとの4wayスプリットって…
その不安定な身のこなし方には毎回笑わせてもらってますけど、
今回もいろんな意味でガレージパンクに
無事に着地失敗しててもう感動すら覚えますよ。
フリッパーのごとく不立派でプッシーガロアよりも不仕鱈。
でもそんなアントニオスリー先輩、やっぱり滅茶苦茶カッコいい!
ありがとう!いいクスリです。
(ボイン a.k.a セックスピストル光三郎 TONEDEAF)

えっと、、スラッシュ??なんだったっけそれ?
よりロッキンで、よりグル―ヴィーで、よりスペイシーで、よりオフェンシブで
よりゴチャゴチャうるさいオッサンパンクアンセムを3曲収録しちゃいました!
今年で結成25年の驚愕なキャリアを持つ彼らが、
これまた恐るべしキャリアを持つ大先輩諸兄と
とんでもない4way音源作ったのですから
そら黙ってられませんてば!
新潟オッサンパンクボーイズ
DERIDEからの、ケ・イ・コ・ク~!w 
(TKNK2 ex JOY)

あらゆる刺激を喰い散らかし。消化不良で垂れ流し。
急発進と急旋回を繰り返すドラッグマシン。
バックギアなんか要るもんか!
奴らの言葉は狂った未来を暗示する。
シニカルで毒々しい果実。 理解は無用!  
そのまま呑み込め! HMVの哲学を…
(NOW ON エスカルゴ)

メンバーチェンジ
角煮の仕込み、ぬか床の手入れ、飲酒に断酒にゴボボボボ…
紆余曲折を経てまたまた帰ってきましたWAG PLATY!
世間のオッさん達とは程遠いとこにいる
特殊な感覚を持ったオッさん達が織り成すトンチと皮肉の効いたマッドなハーモニー!
ディストピアのリゾートミュージック!?
メタリックギターが炸裂
楽器と唄のリズムが絡んでぶつかってその上をイイ音が飛ぶ
唯一無二の変態グルーヴになっております。
(ふゅーちゃーず イケやん)

この4way splitはバンドマンからスタッフまで
永遠の十四歳達が
本気で音で悪ふざけをした
生き様の記録です
詳細はまた後日

リリースした暁には
買って 買って 聴きまくってくれ!!! RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

充実の日々

昨日は休日

部屋掃除と洗濯
来週の弁当を仕込んで
じっくり晩のスタジオでの
アイディアを練り込む

そしてボスが
宇宙ツアーに旅立った日でもある

音にまみれ
言葉とリズムとアイディアを
纏めていく

一眠りし
夕刻 新井薬師
蕎麦&ハーブ うた へ
蕎麦のコシのベクトルが変わり
コシは在るのに
口触りが良い
ツユもストロングスタイルだが
出汁の風味が深い
レモンタルトは濃厚
味わい深く
相変わらずのどっしりとした
バター感
ミントの効いたハーブティも
清涼感あふれる
この後のスタジオに
喉が喜んでいる

堪能してスタジオへ
先週 メンバー全員フガフガしていたのが
ビッとまとまる
安心

曲を合わし
アンサンブルとコードと間を確認

新曲もE感じだ
ゆるくも濃密に合わせ
車で来ていたマコトは帰路に着いたが
tgs、森と肉を焼く
安くも満足
 
止まらない堕落感は
阿佐ヶ谷まで河岸を移し
撃沈 笑

先ほど帰還し
弁当と今日のアテの仕込み

帰路の途中スーパーで購入した
安値のカジキマグロのアラを
下処理をし
火加減に注意して
今日のアテに

何てことは無い
誰にでも出来る一手間で
安値のアラが
旨い一品に

自身のバンドの基本も
此処に在る
一手間かけて
極限まで構築を考える
才能が無い自身は
こうやるしかないのだ

そして今 迎え酒中 笑
嗚呼 自堕落
飴と鞭  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

feel the vibe

ノートラブルツアーと銘打った企画
フライヤーの悪戯心も満載
先週 西荻フラットに顔を出す

前回二月は自身のスタジオで
ライヴが観れなかったBTB
今回が楽しみだった

前打ち上げも
イレギュラーした割には
店が当たり
ベロンベロンでライヴ観戦

プラットフォールは安定のステージ
三上のgtの間が良い
願わくば新曲が聴きたかった

ミスキャスツも楽曲が良く出来てる
ボインの目つきの悪さが
自身の好きな空気感に拍車をかける

ディムウィットではモッシュが起きた
自身の中では
もっと突き抜けられるはず
ブルーズを忘れるな! 笑

ドーンは初見
ちょっと地味だったかな
やっぱ突き抜ける事が大事

BTBは楽曲とメロディの良さ
メンバーチェンジ後の間の良さ
S太郎兄の唄っている時の
口元が好きだ 笑
HCを通過したパンクロックにアガる

楽し過ぎて
終始ベロンベロン
久々に帰りに駅のホームで
ヴォみった 笑

やっぱ狂都のバンドは
クオリティが高い
当たり前のように
探求する事を止めていないからだと想う

zung兄との近況報告も
楽し過ぎて
是非次は庶民に連れて行って欲しい 笑

いつまでも
バンド バンド 言っていたい
改めてそう想った一日だった rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »