« 休息 | Main | 私的 wagplaty history6 »

10/13/2013

緩急

少し自分の時間を造って
色んな事を考えてた

昨日は
日本の未解決事件簿のサイトを
斜め読み
暗黒面は
見える表面が変わるだけで
中身は変わらない

日本は治安が良いのではなく
情報で治安が良く見せかけているだけ
の 様にもとれる

問題点はずっと変わっていない
と想った

興味深いのは
ネットの中にも
漏れない情報って
結構在るもんだね
まぁ 行くとこまで行けば
在るのだろうけど
其処まで追いかけようとは想わない
見え難い
ってのも見えた結果の一つだから
そこで見える理由もその時点で浮き彫りになっているし。

先日近所の家の人が
要らない本を家の前に出していて
欲しい人はどうぞ
と 書いてあったので
数冊面白そうなのがあったので
持ち帰った

こういう金以外の事が利益目的以外で回る
ってのが今後大事なんじゃないかと想っている
盲目的に消費させられている事に
気付けないのは不幸だ
些細な事だけど
元々日本ってそうだったんじゃなかったっけ?
服にしてもワンシーズンで終わる服だけじゃ悲しすぎる
一生物を昔の様に少し増やすのも
また別な結果で返ってくるもんじゃないかと
こういう些細な事から想ったりもする

そして頂いた本の一冊は
東京駅周辺の地下道についての考察本
地下鉄が過去に国が造った
巨大防空壕を利用しているという旨の本
本書の中で
はっきり言って特筆的に判った事は何も無い 笑
TVの怪奇特集の様な百凡の落ちの内容だったが
入り口としてはこの位で調度E
要は浮き彫りになった事があるからだ

学校で教えられた
捏造された奇麗事の上っ面の歴史は
とても退屈だったし記憶にも残らないが
本当の歴史は不謹慎ながら
ドラマチックで面白い

事実と真実は違う
正しいから安全とは限らないし
危険だが円滑に回ることも在る
けど 其処には最低限のモラルとリスクが必要だ

自分がやらない事を(やれない事)を
他人に強要するのも
大義名分だけ造って
趣旨を摩り替えるのも違う

本心を突かれたのを反省も感謝もせず
逆切れする事から軋轢の一歩目が始まる
この一歩目を誤魔化すのも違う
この一歩目が肝心なのだ
此処を無視して
それ以降の話は無い
其処なのだ
只 言い張って違う違うと
馬鹿の一つ覚えに連呼して
影で嘘を吹いて回るのは論外
ツケは回る

ここ数週間は
家事もある程度できたし
料理も結構出来たし
アルコホールの摂取量も
ちょっと増えたが
とても穏やかに過ごせている
自身の考えていた生活環境は
今の所間違っては居なかった様だ

今は情報と人の流れは軸として要らない
今までの考察の結果を一旦出した方が
有意義だ
そして其処に身を投じたら
浮き彫りになった事が多過ぎる
ちっとも退屈ではない
むしろ忙しい位だ

大事な事から
目を背けさせられて
人間らしさを忘れたくはないし
其処に漬け込んでくる馬鹿に
利用されたり一端を担がされたりするのは
時間の無駄だ

必死になるのは
対外ではなく対内だ

色んな所を観て感じたのは
小銭稼ぎをする為に奇麗事を拡散
中身の無い使い捨ての屑を大量生産
いずれ結果が出るよ

俺はその時に自分の為に笑えてればそれでE rk2



« 休息 | Main | 私的 wagplaty history6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/58375500

Listed below are links to weblogs that reference 緩急:

« 休息 | Main | 私的 wagplaty history6 »