« 激動 | Main | 考察中 »

08/20/2013

私的 wagplaty history3

メンバーチェンジを繰り返しながら
少しでも前に進みたい、進めたい
ヘルプを入れながらの活動は
今、想えば強引だったのだろうが
やって正解だったと自身は想っている
何故なら他のバンドとは
自身の中で一線をかした
人間臭い個性的な音を求めていたから

上手くいかなかった理由は
他のメンバが誰も本当は
そう想っていなかった事
口先で返事をした責任も取らない事
やれないならやれないと言わず
影口しか叩けなかったところ

想いが在るなら言い合えばEのにね
くだらないプライドは成長を邪魔するという
反面教師に見えた
だから上手くいかなかった
勿論自身の落ち度も在る

その中でも必死に動いた
無様だっただろうが必死だった
ここでは書かないが
動かした理由が明白に在った

やっていくうちに
色んなバンドと繋がっていった
特に狂都、滋賀のバンドと繋がった事が
物凄い大きな出来事だった
大阪で無く狂都、滋賀
其処が大事だった

客観的に学ぶべき点が多い
音に対して異常なまでの探究心は
とても共感できた
好きな事をとことん探求する事が
当たり前のバンドマンが多い
自身が当たり前のだと想ってやってきた事に
共感を示してくれるバンドマンが多かった
きっかけは当時ブロウ ワンズ クールのS太郎兄
企画に呼んでくれたのだ
企画はベアーズだったけど
GO、dew under,sk8boredが対バン
BOCはFAに変わる直前で企画だけやってくれた

今の自身の繋がりの発展の根底は狂都からだ
自身のバンドへのこだわりは
間違ってなかったと安心した

質の高い音と
質の高い下世話な笑い
狂都は勝手に自身はホームだと想っている

無理やりにでも
動いて良かった
動かなかったら
こうじゃなかったかもしれない
あの時のタイミングだからだ

固まらないバンドのメンバーとは裏腹に
自身の考えは少しずつ固まっていった

そしてdrが抜け
当時UTの活動が止まりかけていたEガヤさんが
ヘルプでdrを叩いてくれる事に成った

ここから色んな事が始まっていった rk2


« 激動 | Main | 考察中 »

Comments

YMST君かな? 荒地になった当ブログ読んでくれて有難う! そして忙しさにかまけて放置によりレス遅れて申し訳ないです! 気持ちと時間に余裕がないと中々筆が進まないので勘弁してね。そちらはどう?バンド情報が無いので気になってます。っていうか君らこそどういう経緯で今に至るのか当ブログでいつかインタヴュウさせてもらうからね 皆にヨロシク!地味にでも走り続けようぜ~ コメ嬉しかった サンクス!   

Posted by: rk2 | 09/22/2013 at 12:35

ご無沙汰してます!
1stの7"の頃の音がどんな経緯で生まれたのか非常に興味津々です。続き楽しみにしてます!

Posted by: 長崎より | 09/09/2013 at 18:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/58030423

Listed below are links to weblogs that reference 私的 wagplaty history3:

« 激動 | Main | 考察中 »