« July 2013 | Main | September 2013 »

08/20/2013

私的 wagplaty history3

メンバーチェンジを繰り返しながら
少しでも前に進みたい、進めたい
ヘルプを入れながらの活動は
今、想えば強引だったのだろうが
やって正解だったと自身は想っている
何故なら他のバンドとは
自身の中で一線をかした
人間臭い個性的な音を求めていたから

上手くいかなかった理由は
他のメンバが誰も本当は
そう想っていなかった事
口先で返事をした責任も取らない事
やれないならやれないと言わず
影口しか叩けなかったところ

想いが在るなら言い合えばEのにね
くだらないプライドは成長を邪魔するという
反面教師に見えた
だから上手くいかなかった
勿論自身の落ち度も在る

その中でも必死に動いた
無様だっただろうが必死だった
ここでは書かないが
動かした理由が明白に在った

やっていくうちに
色んなバンドと繋がっていった
特に狂都、滋賀のバンドと繋がった事が
物凄い大きな出来事だった
大阪で無く狂都、滋賀
其処が大事だった

客観的に学ぶべき点が多い
音に対して異常なまでの探究心は
とても共感できた
好きな事をとことん探求する事が
当たり前のバンドマンが多い
自身が当たり前のだと想ってやってきた事に
共感を示してくれるバンドマンが多かった
きっかけは当時ブロウ ワンズ クールのS太郎兄
企画に呼んでくれたのだ
企画はベアーズだったけど
GO、dew under,sk8boredが対バン
BOCはFAに変わる直前で企画だけやってくれた

今の自身の繋がりの発展の根底は狂都からだ
自身のバンドへのこだわりは
間違ってなかったと安心した

質の高い音と
質の高い下世話な笑い
狂都は勝手に自身はホームだと想っている

無理やりにでも
動いて良かった
動かなかったら
こうじゃなかったかもしれない
あの時のタイミングだからだ

固まらないバンドのメンバーとは裏腹に
自身の考えは少しずつ固まっていった

そしてdrが抜け
当時UTの活動が止まりかけていたEガヤさんが
ヘルプでdrを叩いてくれる事に成った

ここから色んな事が始まっていった rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

激動

色んな流れが具体的に変わってきた
そんで時間が無く
ここも放置になっていた

先日はジンCEOとNOたげすと
久々にうたに行ってきた
はしゃぎすぎて
写メ撮り忘れたが
もり蕎麦もカモミールのハーヴティも
ガトーショコラもバタークッキーも
茄子の揚げ浸しも鳥肝の醤油煮も
茄子の古漬けも
純米酒東光も蕎麦焼酎も
旨くてご機嫌さん
吉岡さん夫婦とも御無沙汰だったし
E酒席だった

色んな話をし
色んな話も進め
色んな報告もし
E酒を呑んだ
繋がったり持続すればEね

付き合う人間の質って連鎖する

メンバで先日ミーティング
森にヒストリが止まってると怒られ 笑
この先の事も含んで
今出来る事を考えた
相変わらず凸凹したバンドだけど
音を紡ごうとするメンバが居て御の字

人間そのものを音として編んでいく

共感と信頼が無ければ笑えない
笑えなければ其処に居る意味が無い
学習と人間力
巧く事を運べることもないし
上手くもない
うまいことやってやろうという
邪な考えが繋がるのは
質の悪い悪循環
だから自身には常に笑いが必要なんだ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »