« 勝手に | Main | 早稲田~羽生~新大久保~高田馬場 »

07/03/2013

私的 wagplaty history 2

初スタジオは
とりあえずDK'Sのコピー三曲 笑
勿論 造った曲も持っていったが
一回 有り物で感触を掴もうと想ったからだ
というのもパンク、HCが好きなメンバーだけじゃなかったから
gtとdrはHRが好きな奴等だった

そっから毎週、週二回スタジオ

それでバンド名を考えようと
当時のベースKと自身の家で話をした
Kは魚の図鑑を持ってきて
何やら長い名称の魚の名前を付けようと案を出したが
覚えにくい上、パッとしなかった 笑
地味な小さい黒い魚だったのを覚えている

それで自身がたまたま開いたページに
ワグプラティ
という熱帯魚でメダカの一種の名前を見つけた
別名ムーンフィッシュ
尾の容が三日月の様でそう呼ばれるらしい
ワグもプラティも形容詞で
ワグはひょうきんな
プラティは平べったい
言葉に深い意味が無い所が気に入った
そして他のバンドとは
絶対に名前が被らないだろうという事
ネットも無かった時代で固有名詞だから意味も判り難い所
それが何か自身が目指すバンド像にも近かった
(実際ナメリカでもどういう意味だ?って散々聞かれた 笑)

この時期自身の廻りでは
バンド名に凄い意味付けをしたり
一生背負っていくなんて
息巻いている奴に限って
すぐ解散したり
何か頭でっかちな奴等が多く
自身は正直 続けられたらEなとは想っていても
他に熱中できる何かが出来たら
それをやるだろうし
やりたくなくなったら辞めると想っていたので
物凄く意味の無い名前が付けたかった
その話をKとし
ワグプラティでEんじゃねぇ
って感じでバンド名を決めた覚えがある 
だから熱帯魚好きでもない 笑

七月の中旬には
今は無き原宿ロスアンジェルスでデヴュGIG
たしか六曲位で全部オリジナル
ライブは五分

これはステレオタイプに奇をてらった訳でもなく
見てる側も集中できる時間て
十五分位が限度だろうという自身の考えと
五分なら見るんじゃねぇかなってのと
この時期三十分位
同じパターンの曲を
延々とだらだらやるバンドが多かったから
短い曲の中でも展開を増やして
真っ当なインパクトが残したいという
そういう考えからそうやっていた

頭でバンド名だけ言って
MCも一切無し
曲も曲間も出来るだけ詰めて
五分でいかに倒れるまでテンションが上げられるか
って所が自身の勝負所だった
その考えの軸は今も基本はそんなに変わっていない

それで初期のライヴでは
決まっていたら次のライヴと
そこに曲の歌詞を載せて配っていた

写真は残ってるのだけど
(マイスペに以前あげてたが
今はマイスペ自体が何故か見れない 笑)
ライン録りのテープは残っていなかった
確かバタついて録り忘れた筈 
二回目のライヴテープが残ってるが
聴くに耐えない 笑

音的には ここから
1stシングルを出すまで
かなりの試行錯誤が続く
それは廻りに好きなかっちょEバンドは居たが
近いお手本は無いから
ずっと手探りの状態だった

今でもそうだが
撮れるなら必ずライヴの映像は撮っている
撮れなければ
ライン録りだけでも録っている
前のライヴが次のライヴの
手本になるからだ

そして
一回目のライヴでリズム隊二人が抜ける
それで逆にバンド名は変えなくてEやって想い
バンド名はそのまま今に至る

その後baに同窓生のにT
drはメン募で知り合ったTという女dr
スタジオに入る内に
gtのOも辞め
ライヴを二、三回位(?)でdr、Tも辞めた

そっからずっとメンバー募集の日々が続く
世間はオルタナ、グランジブーム
自身がやろうとしている事とは非なるもの
お洒落さの欠片も無い剥き身のバンド
メンバーの誰もジャンクと呼ばれる音楽は聴いてないのに
下手だったからだと想うが
ジャンクと言われる事が多かった 
本末転倒である 笑

バンドブームが去った後だから
ライヴハウスも次第と閑散としてくる
ブームは関係ないと想っていたが
余波は意外と在ったのだと
想った記憶が在る

しかし板の上に乗っているバンドは
魅力的なバンドも居て
色んなバンドと繋がっていく

度重なるメンバーチェンジと募集
人間が良く見える
自分から電話してきて
平気で待ち合わせをすっぽかす奴
でかい事ばかり言って
何も練習もしない奴
でかい事ばかり言うから
言った事をやらせてみると
結果何も出来ない奴
皆 口ばかりだった
そして影口ばかり叩かれる
時には何もしていないのに
やってもいない事を
吹いてまわられた
単に足を引っ張る為だけに

皆 言葉に行動に責任が無い
そして自身に人間を見る目も無かったのだろう

そうこうしている内に
メン募で来たgtにY
drに現DIGZIGのdrをやってる女dr、Sが入り
ライヴを少しずつ増やしていった

一瞬のヘルプなんかも入れたら
多分 UK SUBS並みに
元メンバーは沢山居るじゃないかね
まぁ そんなEもんじゃないけどね
当然 うちらは 笑

だから未だにバンド名を変えるつもりも無い
元より意地で中途半端でもバンドを動かしてきたから
今からバンド名を変える方がよっぽど中途半端だ
と個人的に想うからだ
元よりバンドのベクトルが他とは違ったとこから始まっているから
そういう事を考える順番も違ってくるのは当然だと想っている

最初からメンバーが流動的で
メンバーが変わる度に音の変化も必然だと想ってきた
そしてそう実践してきた自負も在る
それに対応出来る様な
音のバックボーンも身に着けてきながらやってきたとも想っている
色んなイレギュラーや
やってきたから判った事なんてのが
非常に大事な事だった
元来 廻りのバンドとは
成り立ちも意識も違う所が多いのだ
そんなバンドが一つ位居てもEじゃない 笑

だけど動かしてきた分
小さいながらも結果もでる
それが意識も状況も変えてきた
苦肉の策では在ったが
自身の持っているイメージは
どうやら一般的ではなかったのだろうから
今想えばこの状況は
必然であったのだろう rk2


« 勝手に | Main | 早稲田~羽生~新大久保~高田馬場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/57716994

Listed below are links to weblogs that reference 私的 wagplaty history 2:

« 勝手に | Main | 早稲田~羽生~新大久保~高田馬場 »