« April 2013 | Main | June 2013 »

05/30/2013

話をしたのも

数回でしたが
気さくなデカイ酔いどれ兄さんって感じでした
E想い出です

残念です

音はずっと残ります

心よりご冥福をお祈りいたします 
RK2

| Comments (2) | TrackBack (0)

05/20/2013

ちょっと前に観た

ダンスビーチレコ発ライヴ
E刺激になった

ティアラのDr君のプレイに釘付け
Eドラマーだな~

ダイエースプレイは
音の層が厚くなっていた
ネモジュンの言うとおり
シカゴだね 笑
3の匂いもするけど
熱くてEバンド

初見だったミドル
凄かった
90年代以降のサウンドが
巧く混ざったHC
噂どおり

ダンスビーチ
感情の緊張と緩和
丸くもあり鋭利に張り詰めもする
ソリッド
そしてディプレッション
カッチョE
ネモジュンが一曲参加
音がE塩梅に混ざる

昨日初台wallで観た
全バンド熱くて見ごたえがあった
久々に見るバンドが
皆音が立っていた
E企画でした

ポンコツの珍パンジーズ兄弟
西の赤黒い裸電球(兄)在籍のあのバンドも
自分らの音を
不定期ながらもキチンと積み重ねてた
YPは、やたら両手を挙げ地下に潜ろうとし
マキとグルーヴをつくるというよりも
gtと同じく上ものとして乗っかるマキボーのBaも面白い

Eライヴを観ると
やりたくなるね

もっとライヴを観たいのだが
現状として中々そうもいかず
観たいバンドが沢山ある
ありすぎる
日本のバンドは面白いね
やはり  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

05/12/2013

確認を

怠るとろくな事が無い
が 確認すれば
ちゃんとまわる

当たり前の事だけど
気持ちに余裕の無いときは
どうしてもどっか抜けてしまう

詰め込みすぎなのか
それとも成長の過程なのか

物事は前後の流れだから
そんな時こそ
前準備に怠りが無いか考える
それでもどうしようもないなら
その他に原因があるかもしれない

まず自分の落ち度を考える

何度も何度も
当たり前の事を反芻出来たら
もっと応用も利くのかも知れない

そして疲れを取る時間と
睡眠時間と
食事の時間を大事としたうえで
予定を立てる

ハタから観たら
今更何やってんのってな事が
先々に大事になってくる

本日 少ない時間ながら
起きて寝るまで
時間が有意義だった
けど結果が出るなんて判らない

こういう事を考えながら
色々試していくから
時間が幾らあっても足らない

勿論 ガス抜きの時間も考慮している
むしろその時間があるから
踏ん張れる
物事はふり幅だから

そういう意味でも
時間を無駄にしなくなったと想う

どんな状況でも
笑っていたいものだ
と 改めてよく考えた一日でした rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

05/06/2013

スタジオ前のレモンタルト

先日スタジオ前に
久々にbaseに顔を出して
TCO兄と与太話
その後、中野から歩き
うた にそばをたぐいに

旨い蕎麦とケーキとハーヴティに
飢えていたので
道中我慢ならなかった位だ

蕎麦の前にやさしい味の豚汁で胃を温め
鳥肝の煮付けは下処理が丁寧で
臭みゼロ
このままパンの上に乗せて
レバーのパテとしていけるくらいとろける

蕎麦汁は甘さが控えめで
鰹節の風味が堪らない
相変わらず腰の強い蕎麦は
葱と山葵が無くとも
物足りなさは無く
あっという間に平らげた
ので写真を撮りそびれた 笑

食後のハーヴティも清涼感たっぷり
そしてここの手作りケーキは
バター感が堪らず
お奨めのレモンタルトは濃厚

久々の外食は
とても満足でした
また寄らさせていただきます

その後のスタジオは
着実に歩を進め
皆、音を出す前の
人としてのチューニングも上々 
この先が楽しみだ

やはり自分で考え動くという事が大事
役割分担ではない所で
他人任せは足枷だ
想ったことを言葉に出して
確認するだけで
状況ってのは全然変わる

そのこともあって
ここんとこ曲と言葉が
一気に降りてきている

この一ヶ月
人生の中で一番本を読んで
映画も家でだがよく観た

だけどそれで歌詞が出来るってよりは
その作品の造りを理解することの方が多かった

充実した日々を送っている

いつも通り積み重ねていくだけだ rk2

Cam00031_2

| Comments (0) | TrackBack (0)

05/02/2013

ボスの日

http://www.youtube.com/watch?v=kfKf7OHbYA8&playnext=1&list=PL8C6351E96D21923D

今日は祭りです

ボスの新曲を
永遠に待ち続けるのだ RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »