« February 2013 | Main | April 2013 »

03/31/2013

は寝て見るもの
自身にとっては目的と願望と夢は違う

眠りが浅いから
夢をよく見る

以前は
夢の中で夢を見るという
珍プレーが二回あった
夢の中で夢と気付いて
夢の中で死ぬ選択も出来た 
(車に突っ込んでいった) 笑

今の家に越してきて
本日昼寝中、初の金縛り
夢の中で金縛りにあって
目が覚めたら
また金縛りにあう
初めてではないけど
この家では初

正直気分は良くない 
が 疲れと
早朝に 久々に慣れない勉強をしたせいだ 笑

子供の頃は
海の生き物が好きだった
それも魚よりグロテスクな変わった生き物
魚でも毒魚や希少種が好きだった
勿論、触りたい欲求は無く
水族館や海や図鑑やTVで
眺めてるだけでE
生態にも興味がある

大人になって
過去に運ちゃんをやっていたせいか
ラジオ(AM)をよく聴いていて
たまに毒学の学者が出ると
自分が毒学に興味が在るのだと判った

毒キノコも
正体が判らない時は
とりあえずかじるのだそうだ

そういう
ドキュメントタッチな
苦労話や体験談にも惹かれる

古本屋で
安めの本しか見ないが
変な生き物や
魚類の図鑑
毒を持つ生き物の書物には目がとまる

もしかしたら
そういう生き物自体の在り方に
(そのものに成りたい訳ではない)
自身の願望が在るのかもしれない

それはきっと
今の現状が
その願望を造っているのかも 
今の目的を達成する事は
結果、そうなってしまうのだろう rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2013

だめだこりゃ

没前のいかりや長介氏の自叙伝
これがとても面白かった

昨日のスタジオへの移動中から読み始め
家にベロンベロンで帰宅途中には
読み終えた

軸を握ってリスクを背負う人間の
意地と葛藤は非常に共感が持てる
そして言葉が人間臭くてE

常に考え動いている
という事が大事
そこに色んな出会いがあって
繋がっている
出会いに照れるな は
故M氏の名言だ

昨日のスタジオも
三人だが
非常に前向きで
新曲の叩き台が
何となく観得た

血の通った会話をして
血の通った音が出る

水面下での動きも繋がり
先は判らないが
可能性だけは残してきている

今までも恥をかいてきた結果なのだから
これからも恥をかいた分結果を繋げられればと想う

このことは如実に出る

滞っていた事が
次々と氷解しているのが判る

上っ面だけで
判った顔をしなくて
恥をかいて本質に迫るから
人間臭い音が出る

その事は
絶対だと想うから
いかりや氏の著書
だめだこりゃ
に共感し感動できたのだ

世間のイメージって
本質に迫る人間にとっては
理解されていない事の方が多いのは
身をもって判っていることだ

だからリスクを背負うことは
とても大事だ  rk2

Img_651793_31166516_0


| Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2013

流れ

ってのは
その中に自覚が無い時が在り
結果 後から 
その流れを確認する時が在る

少しずつ流れが好転しているのを感じる
此れは単純な結果

E音楽に囲まれ
E刺激を受け
信頼の置ける人間に会い
自身の表現をするだけ

もっともっと
シンプルで在りたい
その為に
必要以上の雑音は要らない
その分向かい合うのは自身とだ

そして
どんな時でも
笑わす笑う という事で
どれだけ救われてきたか
計り知れない

笑わし笑う事を
放棄する事など
考えられない

自身の意地は
音で真剣に悪ふざけする事から来ていると
改めて想った  rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2013

anti spectacle 1st mini album

先日のアースダムでのライヴも
今まで観た中で一番良かった

このミニアルバムも
ライヴさながらが詰まっている
stick in your mouthが良かった

血がたぎる

オーナー兼マスコット(?)のコメ兄込みで 笑

最近 矢野顕子、忌野清志郎を歌う と
この二枚ばかり聴いている rk2

Z322017128


| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »