« December 2012 | Main | February 2013 »

01/27/2013

yellow magic orchestra

Live at NHK
去年発売されたDVDを手に取ったが
金欠な故に断念したブツ
未だに金欠は継続しているので
寒さで目が覚めたテンションをアゲる為に
動画で探した

結果
city of lights
1000knives
taiso
cue
の四曲が放送時間の関係で
カットされたTV版があったので
観ることに

一曲目の
fire crackerから
現役感バリバリのアレンジ
勿論色褪せていない

途中にはさむトークは
以前放送した細野さんの特番
yellow magic showの続きの様なセットで
落ちのない
変化球の言葉のやりとり

やはり
自身はこの人達の影響で
物事の見方が激変したのだ

消耗音楽とは
一線を架した
常に何かを提示する音楽
そして不可欠な
大人の本気の悪ふざけのユーモア

自身は一生ファンであり続けるだろう

ずっと抱えていたストレスからの開放で
やられていた自律神経が
少しマシになり
多少睡眠時間も増えた

台所の氷も溶けてきた

自身の出す音で
何が変わるわけでもないけど
受けてきた影響は
自身なりに
出し続けたい
そう改めて想う寒さで起きた朝でした rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/26/2013

pcが

寿命か判らんが上手く作動しない
不本意ながらスマホにして結果良かったのかもね 笑

こういう時pcぺーぺーだと何も出来ないが
日記もこうして書けてる

バックアップはとってあるので
特にデータで困ることはない
あったものが無くなると
不便に感じるが
この不便さで使う頭は
E事なのだと想う

金は無いから
頭を使うしかない

金で解決するから
頭を使わなくなってる

去年友人Mより
要らないミニノートPCを
譲り受けてたので
認証させることが出来たら 笑
ネットも開通出来そうだ
ゼロじゃないからオールok

不定期なペースだけど
ぼやき続けますよ ここで rk 2


ps ネットは繋がったけどメールのアカウントが上手くいかず
メールが暫く受け取れませんし送れません
御用の方はバンドマンの誰かに聞いて
携帯に連絡下さい

自身の中じゃ此処まで出来たら上出来です 笑

ドゾヨロシク

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/24/2013

唄う

相変わらず
音程は悪いが
声は少しずつ出始めてる
唄った後は
色んな事が浄化された様な感じ
気持ちよかった
まだフルメンバではないのが残念

試行錯誤している時が
一番テンションが上がる
自分の引き出しを確認する
徐々に各自が
混ざり合っていくのが判る

スタジオが楽しい
試したいことが
沢山ありすぎる

やはり人間力って大事だ
話が早い

各自の最高を
混ぜるだけ rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/22/2013

音への姿勢

これがダイレクトに音に出る

出音を聴いたら大概は判る
必然的に伝わる

そういう人間と音を出すと
とても嬉しくなる
勝手にテンションが上がるのだ

以前尊敬するバンドマンとの話の中
グレコを愛用するそのバンドマンは
他の人は知らねぇけど
俺はギブソンなんか使いこなせねぇよ
使いこなすにはグレコが俺には調度いいんだ
と言っていた

至言だと想う
高い楽器だと
弾いているのではなく
弾かされているんじゃないかって気になる
とも言っていた

身の丈に合った物を
使い倒す
これも音への姿勢の一つではないだろうか

カタチから入るのもEかもしれないが
自身にもこの感覚が丁度E

自身の身の回りには
高いブランド品や
高級品は無い
身の丈に合わない

丈夫だとかいう利点はあるかもしれないが
頭を使って
自分らしさを出すほうが向いている

だから頭を使って
嗅覚を働かせて
自身等の音に興味を持ってくれたら
とても嬉しい

音楽自体は各個人がブランドだ
その気になれば
安い機材でも
頭の使いようで
最高の音が出せる

当バンドは
そこだけはハズしたくない rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/21/2013

事実は一つ

捏造すれば
必ずツケが廻る
それだけだ

同じタイミングで
同じ目にあったら
あい続けたら
どうなのか ってな話だ

メリットの傘に入っていれば
事実は見えない

筋道を通さないヒトに
筋道を通す義理もない
其処につけこんでくるからだ
自身の上げ足をとるヒトは
このパタ-ン

誰が最初に原因をつくったかだ

逆の立場になれば
人一倍文句言うのも
このパタ-ンのヒト

筋道が通っていれば
どんな状況でも
笑ってられる
嘘がないから 

さぁ この先が楽しみだ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/20/2013

ありがとう

MJ drone

十五年前
ファ-ストアラ-トの召喚で
一緒にライヴをさせて頂いた

生のオリジナルパンクスは
豪快で人間臭く
ビックリする位
大人子供だった

本当はHCにはあまり
興味はなかったみたいだったけど
それでも気遣って
自身のライヴ後に

WILD!WILD!

と連呼して
お前は海外に行くべきだ
もっともっとリアクションがある
お前等は向いてるって言ってくれた
お世辞でも嬉しかった

人間はいずれ死ぬ
だから精一杯生きるべき

自身もバンドマンとして
最期まで全うしたい

あなたと同じ板の上に乗れて
光栄でした
偉大なるパンクオリジネータに合掌 RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/17/2013

久々に

声を出す
生活のサイクルが
戻った感じ

当バンドdrマコト家に泊まり
色々話を詰め
オ-ティスやサム クック等の
曲のフェ-ドアウトが早いという結論に 笑

呑み過ぎの
痛い頭を抱え
昼過ぎには
U子ちゃんとZ君に会いに

Z君は随分大きくなり
目元がO君ソックリで
笑顔が可愛Eかった

此処まで来たので
高円寺に寄り
BASEに顔を出したが
TCO兄は不在 笑

満員電車に揺られ
夕暮れに帰宅

屋根の上から落ちた雪で
庭の物干し台がグニャリ
心もグニャリ

嗚呼 後厄

俺が庭に居る時でなくて
良かったのだろうな きっと rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/10/2013

柚子

を蕎麦師吉岡さんに大量に頂いた
指示通り
皮は冷凍
実は絞ってポン酢に
種はアルコ-ルに漬けて保水剤代わりに
とりあえず
実の搾りカスは三温糖とシナモンと煮てジャム代わり

無駄がないってEね
理想的

毎朝持っていく紅茶に
揚げたての唐揚げとかき揚げに
鍋に
湯船に
と本日大活躍

今日は特に何もなかった休みなので
弁当の仕込みは大量に出来たし
昼寝も出来た
朝方一回目が覚めたら
寝れない方なので
身体は休めたので助かった

色々想う所は沢山在り過ぎるが
書こうかどうか迷っている
ネット上で全部書くべきではないしね

只 仕組みは昔より見えているみたい
だけに見たくないものまで
見されられている rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2013

藝人春秋

水道橋博士氏の本
氏の本は愛読しているし
大好きな藝人の一人だ

昨年末
極貧の中
自分への褒美として選んだ一冊

基本、本は昔から嫌いだ
今想いかえせば
只E出会いがなかった

何人か好きな売文家が居る
その殆どが音楽に縁がある中
唯一音楽を嗜まないのが氏だ

ネタバレになるから
中身は書かない

ツイッタに感想を書いたが
氏に返信して頂く事を
(フォロワが感想を呟いたら
氏が全員に一言添えている)
自身へのお年玉としたからだ

凄く綿密に
相手と氏の等身大の人間臭さを
編んだ言葉に言葉を失い感動した

編み物だから温かい

自身は
楽しい事には
人一倍興味が無い
面白い事には
人一倍興味が在る

学芸会やサ-クルの様な楽しみより
身を削り罵倒され
誰にも知られずひっそりと
経験を重ね
そこから出た一撃に
とても惹かれる

楽しいTVタレントより
身を削り世間からの恩得を
真っ当に受ける事ない
孤高の藝人を愛してる

リスク抜きでは振り幅は大きく振れない

氏の本を読んで
きっと自身がバンドで
バンド藝までたどり着きたいのだろうという事に
気がつかされた
成程
人気は出ないはずだ 笑

誰が何と言おうと
この本が昨年の一番だ
と 言う程他の本は知らないが
これより凄げぇ本が在るなら
是非教えて欲しい

人間が等身大で、高純度の愛で投影されされた本

自身も等身大で、高純度の愛毒で投影されたバンドを続けたい

この中に出てくる一藝人の座右の銘に感銘を受ける
’どうらんの下に涙の喜劇人’

おこがましいが
自身のバンドマン像に近い 
音と言葉に哀切を持って笑いと怒りに満ちる RK2

Img_13c24fe9751cba0faa2f939f5659cd3


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/01/2013

賀正

年が明けました
皆様 本年も宜しくお願い致します

結局夜更かしした割には
いつもの起床時間に目が覚め
仕方がないので
飯の仕度と洗濯

TVを観ないから
本当の意味で時間を無駄にしなくなったし
必要な E加減な時間 は過ごせてる
これは自身の中ではとても大きい
頭を使う事は大事なんだな やはり

家の物でも
買って使ってなかった物が
結構在って
消費し始めている
まるで滞っていたものが
少しずつ動いている様な感じだ
色んな物事も
ボヤけていたものが
ハッキリ映り始めている

今朝の一発目は
the stalinのfor neverから
終えるのも始めるのも
自分次第

しかし
fish inn時期の曲はカッチョEな
特に 廃魚 が好きだ
昔から

諦めの悪さは
視点を変えれば
サ-ビス精神の裏返し
ポイントさえ見据えれば
プラスに働くという事
常に円滑に動く事を
考えなくてはね

だから
諦めないという事は
本当に楽ではない
楽をしているうちは
何も動かないということだ

だから今年も
keep on runningにて
宜しゅう頼んます RK2

Cam00011_3


| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »