« 論点の擦り替えは出来ても発想の転換は出来ない | Main | ディスアポイントメント ハテルマ »

05/28/2012

唄い続ける

本日
右肘が普段の二倍から三倍に
一部腫れ上がり
仕事から帰される

かかりつけの医者に行き
医者の推測はドンピシャ
心当たりならあり
過度に疲労が溜まっていたようだ

治療後
多少マシになり
暫く通院を余儀なくされる

急遽休みになった為
去年の傷害事件(ワシ被害者)の
参考人の写真を見に某署まで

結果該当者はとりあえず無く
(事件当初の頭の記憶とかけ離れていたため
該当者だと想う写真が無かった)
警察は最初に約束した事は何もやってなく
近々職務放棄だという指針を立てなければ
成らなくなりそう
しかも一年二箇月以上何の連絡もなかった
やはり独占企業は信用でき無い

空振りのまま家に戻り
造ってあった弁当で昼食
疲れも溜まっていたので
そのまま寝てしまったようだ

目を覚まし
用事の電話を済まし
先日植えた
茄子 胡瓜 オクラに水と肥やしをやり
庭には全部で五種類の野菜が鎮座することに
頂いたぬか床も順調
夏が楽しみだ

干した布団も洗濯物も取り込み
一息ついたら
にわか雨

夕刻に
大型ディスカウントショップへ行き
生活必需品を買い足す

湿布をしてあった肘を確認
朝よりはマシに

先日S太郎兄と少ない時間であったが
断片的に有意義な話をし
もう一度話を反芻する

そしてサバーヴァンヴォイスの
付録CDのMDCのレストランアコースチックは
身に沁みいるのだ

自身の目指す音は
音を出す前に
始まっている音楽
それは長い年月の積み重ねでしかないし
決してインスタントなものではない

途中小島秀仁兄からの
雑談メールに目をやりながら
積み重ねは
インスタントじゃ成り立たないことを確認

インスタントな物の良さは
偽物であることの手軽さ
本質があるから初めて成り立つ
だから自身がやりたいことではない
テイストだけ擬似的にやるのは
別なベクトルだ

地に足をつけるということは
上っ面のヒトに誹謗中傷と邪魔をもされながらも
見失わないで居るということなのだろう
この国では

だからこの国では結果マイノリティなんだろうね

キチガイをファッションで
着飾る気等
毛頭ないが
この国では
キチガイ扱いで結構だ rk2
120528_194901



« 論点の擦り替えは出来ても発想の転換は出来ない | Main | ディスアポイントメント ハテルマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/54822465

Listed below are links to weblogs that reference 唄い続ける:

« 論点の擦り替えは出来ても発想の転換は出来ない | Main | ディスアポイントメント ハテルマ »