« February 2012 | Main | April 2012 »

03/30/2012

いざ うた へ

新井薬師の吉岡夫妻の蕎麦屋へ

http://www.uta-soba.com/index.html

以前より
蕎麦ツユの風味が増し
蕎麦が茹で上がった段階で
店内にE香りが広がる
音で言えば中音域と低音域が充実
兎に角蕎麦に良く絡み後味がE
蕎麦は相変わらず
腰が強く風味が良い
注文したのは鳥蕎麦(大山鳥使用)

成程 常連が増えた訳だ

キングスネークな
某有名バンドマンSさん(通称Kさん)や
BaのNさんや
蕎麦ツユ同様濃い口の
蕎麦っ喰いが通う店

常連さんの中では
毎回蕎麦三枚喰われる方も

そして
丁寧な手造りの
素朴なケーキ&ハーヴティ
今回は
自家製ブレンドのスパイス&ジンジャティ(旨い!)
本日のケーキの柚子タルト
バター感たっぷりの
サクサク口気持ちE
素朴な味わい
自身は此処のケーキのファンだ

すっかり堪能して帰還

バイクで行ったので
ノンアルコホール
電車で行けば良かった、、、

メニュも増え
酒のアテも増え
身内贔屓抜きで
Eお店です

家の近所なら
しょっちゅう通うのになぁ

先日は
連続十八日勤務後の
E休日でした

また行こう rk2

120327_192901_2


120327_185201

120331_155447

| Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2012

プロフィール

横顔って意味らしい

色んな顔があるけど
軸の無い
色んな顔なら
興味がない

軸があって
色んな顔が生きてくる

他人事の無責任な言葉

相手の立場に立った親身な言葉

同じ言葉の扱いにはしない

相手によって態度を変えるのは二通りあって

筋を通す人間が相手かその他か

色んな顔が話すのではない
軸ってそういうものだ

言霊ってあると想う

その顔を見せられる相手が
随分減った
そしてそうそう増えるものでも無い

だから色んな顔を見せられる
人間とは大事に繋がりたい

自分の横顔は
相手への鏡の様なものだ

悪い原因が無ければ良循環で廻る
悪い原因があれば悪循環でしか無い

だから自身は評判が悪い
そしてその理由と相手は同じ類

今は理解者すら要らない
誤解と
理解出来ない事は全然違うこと

皆言葉のすり替えは
物真似上手だが
本当に真似て欲しい事は真似しない

正面でも後ろでもなく
横だから
垣間見える

垣間見えた点が線に繋がればEのに
他人の揚げ足取りは上手く
軸は見えてない

見えた横顔は
気持ち悪い薄ら笑いだったか 

見える横顔は大笑いが安心できるな やはり 

挨拶程度の会話だったけど
横顔が規格外の大笑いの方でした

残念です

ご冥福をお祈りいたします  RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

03/08/2012

想い返し想い返す

過去にあった
自分の落ち度を模索する

繰り返したくないからだ

しかしどんなに周到に事を運んでも
何かしらの問題が浮上する
その頻度は多い方だと想う
そして決定的に運は無い方だ
現実的に

かと言って
ケツがムズ痒くなる様な
搦手でツブシを利かせるような
程度の低い駆け引きまでは
しようとも想わない
出来れば楽なのだろうけどね
信用に欠ける部分が出てくるだろうし

皆 頭を使わない様に
生活が流れていっていると
想わないだろうか?

便利になる事との引き換えに
生活権を委ねているような気がする

其処に漬け込んでいる
一部に都合の良いシステムが横行してる

尊敬するバンドマンが
塀の向こうの生活は楽だ
全部言うとおりにすればEんだから
でも頭使わなくなったら終わりだろう
って言ってる意味合いの記事を読んだ事があって
今はまさしく娑婆に居るのに
システムに生活を切り売りさせているような状態に見える

結果 世間や周りと違った意見でも
自分で考え抜いた意見なら
理由があるはず

皆 生活環境や文化が
微妙に違うところで育っているのだから
本来は違って当たり前

音楽業界と一緒で
出来た楽曲(出した答え)に対し
本来ならそれをどう売っていくのかが
仕事の筈なのに
順序は逆で
マーケティングに合わせ
(答えや行き先を勝手に都合良く決めて)
曲を量産する
(生活を人質に取りシステムに乗せる)

だから自分でこう生きたいって
想う人間にとっては
酷く住みにくい世の中になった

導き方や考え方は一つじゃない
絶対数の意見ばかりが
結果が出るやり方ではない

結果 面白い物ができたり
文化が発生するときは
ポイントはそこだったりするのに
文化や観る視点が
画一化されたものでは無い視点には
人格否定までされる始末

画一化したいなら
伝えて流れを造ればE
それがE場合だってあるが
誰に迷惑かけるはずもない場所で
あからさまな人格否定に合う
勿論言ってるヒトの程度にもよるが
大概は勝手に比べて勝手に否定する

そういうヒトは
その分だけ信用を落としていることに
気付けない
悪循環なことに
そんなヒトばかりだから
意見も届かない

だから外に出て他人に合う事に
興味が無くなった

相手の立場に立って
物事を考えることを
困難にしたのは
今のシステムを作った側だ

そして皆その在り方を模倣する
誰でもシステム側が
美味しく見えるからだ
そして下らないシステムを
そいつ等の身の回りに勝手に作る
其処に頭を使わなくても
よくなった原因が在ると想っている

面白かった場所や文化が
とことん面白く無くなっている
過去の模倣が楽だからだ

0から1を創る人間が居て
初めて1を100にする人間が成り立つ
物事には順序がある
そして1から100のリスクなき後出しの絶対数が
理解され難い小さな素晴らしい先駆者を追いやり
時代の捨石にさせる

誰もが言葉だけでは判っている
青臭い事を言えば
豊かさは金銭やメリットだけと比例しない
豊かな心があって
金銭が生きてくる
だが現実は全くずっとそうじゃない

今は子供でも知ってる道理を
もう一度深く自分の頭を使って
模索する時期だと
自分は想っている

良くも悪くも意識は連鎖する
願わくば
今は特に良い方に連鎖したいものだ

理想郷の道理は簡単
だから到達するのが難しく成ってしまった rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2012

らもトリップ

Ramotrip


を観た

良かった

造りはボスの映画ナニワサリバンショーに近い

チラシはとっくに無くなり
ポスターも売って無く
パンフレットも無い

昔のライヴCDのみ売ってた

やはり元の話が面白い

そしてあの曲では泣いてしまった 笑

興味ある方は是非! rk2 

| Comments (0) | TrackBack (0)

03/02/2012

原因と謝罪なし

仕事終わり間際

作業終わりで
次の指示を仰ぐため
Tへ電話

電話がつながり
呆れた声で
 
[スコップ盗んだ爺さん捕まえて
警察待ち
悪い ○×やっといて]

はぁ? 笑
了解~

作業終えて
警察来てる
Tは終始苦笑い
爺さんコントの様な
嘘ばかり
そして謝らない

Tは終始警察に
謝ったら許すのにさ~
を連呼

爺さんの言い訳は
誰が聞いても
100%怪しい
(倉庫の裏に入って
スコップを1mだけ動かした 
と 言ってる)
しまいにゃ警官が怒鳴る

俺等 ずっと苦笑い

人の土地に勝手に入ってる時点でアウト
スコップを勝手に動かす理由は
どこにもない

Tが観た光景は
辺りをキョロキョロうかがって
倉庫の裏から勝手にスコップを持ち出し
そのまま歩いていく爺さんの姿 笑

声かけて
謝りもせず
逆切れ
話に成らずに警察へ
ってな流れ

見ていて
この図式
今 何にでもある図式だな

原因を作って
迷惑をかけ
謝りもせず
逆切れ

だから同じことを何回も繰り返す

これが 当たり前 の世の中に
なってしまったんだな

物事の
道理や流れで物事を考える人間は
住みにくくなった
されるのは感謝じゃなく
逆恨み

映っている現実は
紛れも無く
アナタが起こした事ですよ

扱いが面倒くさくて
廻りが
中途半端に許した結果でもありますよ

何でも強くタイミングで言い切れば
その場だけしのげる

これが 当たり前 なのだろうかね?

こんな世の中馬鹿らしいのか
自ら去る者も居て
挨拶程度だったが
礼儀正しいEヤツだった

いずれ死ぬのにな

ご冥福をお祈りします RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »