« February 2011 | Main | April 2011 »

03/20/2011

想う事

此処一週間の出来事で
一番根底に在るのは
この期に及んで
国はビジネス優先での保身
安全性の無視
そこに至るまでの

論点のすり替え
足元をみた選択権の無い強制に
勝手に国民を組み込んでいる事が
当たり前に成っているという事

これは国だからって問題じゃない
政治が システムが
って事の前に
人間性の問題だ

小さい事よりも大局感で
なんてすり替えはもう うんざりだ

小さい事が出来ないヤツに
デカイ事が出来る訳が無い

今回の人災の部分は
その最たるものだ

世界が吹き飛ぶかもしれない状況で
国は嘘と論点のすり替えと情報操作
国民の一部は
本当の事を知ろうとせず
自分の事しか考えない身勝手な
買占め 略奪

此処が治らない限り
平和なんてくる訳が無い

確信したよ
皆 平和なんか求めていない

0を理解しようともしないヒトに
2も3も100も無い

賛成 反対の前に
本当の事を知ろうともしない
当然 自身も知らない事だらけだが
知ろうとは想う
昔は興味も無かった事が
今は大事な事だったりする

俺は避難勧告が出たり
実家に何かあった場合以外は
避難するつもりはない
TKYは被災された方は居ても
被災地では無い

今回の事で見えたのは
殆どが 何かしらの大義名分をつくって
自分だけの保身に走った事

それじゃ
政府の批判は出来ないね
同じだから  

此れは自身の主観です
此処に書く事自体がリスクです
アゲアシとってもらって結構です
他人に期待する事が無駄という事が
今回の命がかかった状況ですら
ハッキリ判った事です
ちゃんとした意見には耳を傾けたいです
何せ40年弱しか生きていないハナタレだからです

被災された方
二次被害を受けた方
怪我をされた方
に早期の復興と
これ以上の被害が無いことを祈ります

命を懸して復旧にあたった方々に
最大の敬意を

亡くなった方々に哀悼の意を表します RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2011

有難う御座います

色んな方々から自身や自身の家族の
ご心配の一報を頂きました
自身も無事ですし
二日間電話が繋がらなかった
自身の家族も
無事が確認されました
皆様に心から感謝です

がしかし
今だ救出されてない方々や
設備等の問題で
苦境に立たされている方々
復旧作業に命をかけている方々を想うと
胸が痛みます

今の所
身内のバンドマンや友人の無事確認は
かなり出来ています
混乱を招くかもなので
コチラには記載しません

義捐金 募金は
信用のある場所でやりましょう

他に今出来る事は
節電
献血
等ですが
現状を想いやる事が
次に繋がります
自分の事だけを考えるのはやめましょう

自身達の様な
力の無いバンドマンが出来る事は
もっと後です
今は一人間として行動しましょう

まだまだ予断は許しませんが
都内も物資 ガソリン等
不必要な買占めが目立ちます

子供が居る家庭
病人
高齢者
優先で行きましょう

フットワ―クの軽い
自身の様な立場の人間は
最後です
今は協力していく時です

案の定政府は大義名分を掲げ
本当の事を言いません
ネットのチェ―ンメールの中には
本当の情報も入っていますし
嘘もあります

本当の事を言われたくないヒトの
情報操作も出てきています

何が有益で何が不必要かは
各個人のモラルにゆだねられています
有益な情報をピックして
廻りとの確認をすれば
見得るものも在ります

情報に踊らされる必要もありませんが
知っておいた方が良い情報も在るという事です

兎に角
フットワ―クの軽くない人間達が
最優先されるべきです

そこだけは
忘れないように
落ち着いて
乗り越えましょう RK2

http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/day-20110315.html

| Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2011

一部縮小して 関西の友人より転載

***

これから夜になります。阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。
今夜は、大事な仲間達をお互い守る時です。

【女性の方へ】歩いていたら「地震すごいですね、よかったらホテルへいきませんか?」と声をかけられ無理やり連れ去られそうになりました。
一人歩いている方、明るいところをなるべく歩いてください。
こんな時だからこそ非常識な方はいます。紳士な方は声をかけてあげてください

阪神大震災 強姦
で検索すれば分かると思いますが、混乱状況の時こそ犯罪は増えます

「女はどうせ役に立たないのだからこれぐらい役に立て」

こういう事を言われ性犯罪に巻き込まれてレイプを苦に自殺した方も居るそうです。

 震災後の、あの暗闇のガレキの中で、避難所で、校庭の隅で、男たちによるレイプ事件は頻発していたのにもかかわらず、それらは一切報道されず、社会問題として浮上してきませんでした。


避難の際に確実にもっていたいもの

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰等)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がる
□母子手帳(乳幼児の子がいる場合)


■災害用伝言ダイヤルと伝言板

利用エリアに制限あり

・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
・その音声の伝言は48時間保存されます。

■それを外から聞きたいときは
・「171」をかけたあとに「2」をかける
・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので使用法を忘れてしまっても大丈夫。

特に知っておいてほしいこと

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。

阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

ヒール履いてる人は折る!

食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。
トイレは基本ないからビニール袋を。

火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


***

ご指摘がありましたので
経験談のみ転載しました

自身が読んで
ここは伝えたかった部分です
不必要に事故を煽りたい訳では在りません

世間の情報は垂れ流しですが
皆様の必要な情報をピックして廻りと確認していけば
良いと想います
噂話に惑わされているつもりも在りませんので
~~がいつ起こるらしいとかいう類の話は
載せるつもりも在りませんし
この内容を読んで頂ければ
経験者からの注意事項と理解して頂けると想います

知らないより
知っている方が良い部分です

皆様の無事とこれからを祈って

ご指摘有難う御座いました RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »