« お願いです | Main | 遅ればせながら »

08/22/2008

伝える

会話の中で説明する時や
仕事上の引継ぎなんかで
自分だけが判って只言葉を発しているヒトがいる
謝罪なんかもそうだ
只言った言わないの話になる

軸は相手に伝える事
説明は相手にどう言ったら理解されるか
謝罪はどうしたら相手に許してもらえるか だ

只の日常会話なら話ベタもしくは馬鹿だと思って
スル-するんだけど
仕事上の事や大事な用件
はたまた散々迷惑かけたのだから一言あんだろ
という時は別だ

職場においては慣れた人間に慣れない人間が
合わせなきゃ成らない時も多い
只大事な引継ぎの時に
只そのヒトの知識の断片だけを
矢継ぎ早にまくし立てられても
何にも理解できないという事だ 笑
唯一救いは その相手が そういうヒト という事を
理解している人間も居る事

久々の社会人一年生は凸凹したうえ
一部の村社会に少し引き気味に成っている
まぁ こんなもんだろう 笑
今までが楽しすぎたからね バイトだったし


謝罪だけはキチンと言わせて欲しいのが
謝った 謝ってない みたいな話になってる時点で
謝罪など成り立ってない
どちらの立場にも起こり得る二通りの意味で  rk2



« お願いです | Main | 遅ればせながら »

Comments

>テンキ兄

たまにね どうでもE事は
何度も連呼して
肝心な僕の質問には
答えてくれない時があります 笑

その話を他の人にしたら
爆笑してました 笑

一人立ちする時に一人じゃ不安な事って
大概 皆一緒の筈なんですけどねぇ 苦笑

Posted by: RK2 | 08/25/2008 at 22:14

教える側の人間が、相手側が初心者ということを完全に失念して専門用語を並べ立てる、なんてことが往々にしてありますね。
教えられる側は何質問していいかもわからないままってパターン。

あと、よくいるのが、専門用語多用して煙にまこうとする輩。

困ったもんです。

かく言う僕もたいがいな説明下手だけどね。

Posted by: テンキー | 08/24/2008 at 20:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/42241272

Listed below are links to weblogs that reference 伝える:

« お願いです | Main | 遅ればせながら »