« April 2008 | Main | June 2008 »

05/30/2008

明日

新潟からの使者が急遽出張で当家にやってくる
迎え撃つ為に
鳥野郎のカリ-(おかんタイプ)と角煮&煮卵を仕込む
玉葱が思いの他E具合に炒まった
最近は時間がないのと
仕事で賄が出る為 
メシを造る時間が以前よりグンと減った
やはり 毎日造ってないと勘が鈍るなぁ、、

さっ 風呂入って音を聴いて寝るか  rk2

080531_095401

| Comments (2) | TrackBack (0)

05/25/2008

trans europa express

久々にKRAFTWERKなぞ引っ張り出して聞いていた
アナログも持ってはいるがなんとなくCDで聞いた
これアメ盤のCDと収録曲違うんだね
ドイツ盤のCDの方が ABZUG 収録で一曲多い
しかもジャケもアメ盤はカラ- ドイツ盤はモノクロ

未だアナログ好きは引きずってはいるが
昔ほどの熱はないのだろうね
単に造り手に成って 質が変わった
今は昔の様に音源を漁りに行く事も無くなった
お気に入りの店にフラリと入って
財布と相談して可能な品だけ買う
昔の様にメシを我慢して なんて気力は何処へだ 
まぁ たまに壊れるが 笑

しかしながら’77作のこの作品
色褪せねぇなぁ
今との機材の差は雲泥なのに
個性は色褪せない 
だから自身もバンドが辞められない
お気に入りの音源達は聞き手が歳をとっても
色んな姿を見せてくれるから好きだ 大好きだ
勝手に自身が解釈しているだけかと想うと
昔のインタヴュウ等を読めば
まんざらそうでもなく
当時から先を見越して造っていたり
その個性が確信犯で在った時の喜びと悔しさ 笑
E刺激は勝ち負けではない しのぎあい
極東の小さな島国の片隅で
意地を張っている自身のような小さな存在にも
充分しのぎはけずりあえる

来月ようやくスタジオに入れそうだ
暫く声を出してなかったから
不安で一杯だが
刺激的な空間を造る為に
蓄積したモノを注ぎ込もう
楽しみで仕方が無い ムフフ   rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

05/21/2008

地元に居てバンドをやり始めた頃Drだった
へたくそ過ぎて数年しか叩いていない
同い年で 凄いDrが一人居た
ぱっと見た目 自身と似ていた為兄弟と呼ばれた時期も在る
何時も貪欲に練習しては
ライヴでは誰よりも目立っていた
TKYにも出てきて たまたま一度だけこっちでも会った事も在る
色々活動してきたようだったが
とある病に此処数年侵されていた
不治の病だったにもかかわらず
延命していて それでも気は抜けず
自身も話は聞いていたが
あいつのことだから
いつか股元気な姿で会えるような気がして
知らない振りをしていた

昨日 ふと あいつはどうしているのか突然気になった
貪欲なまでに叩くのが好きだった
あいつの姿が十代のまま一瞬想い出された
 
夜中 息を引き取った という連絡が入る

生きたくても生きられなかった人間の気持ちは
生きてる人間には判らない

とても悲しかった
   


ご冥福をお祈り申し上げます        RK2    


| Comments (0) | TrackBack (0)

05/18/2008

GOの

サイトがリニュウアル
8兄の酒ブログも始まりました
是非 観てね     rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

05/13/2008

繋がる

今まで漠然としてきた言葉や行動が
繋がり始めているような気がしている
自身のふり幅など本当に小さな存在なのだと
思い知らされ始めている
世の中は狭くも広いし広くて狭い
何が正しい ではなく
その選択肢がどう繋がっていくか なのかなと

昨日はシステマティックデスのツア-ファイナルを観てきた
FUK(CHAOS UK)のギャバと小一時間話をした

俺は働かないぜ

そう言い切ったギャバは今年四十一(たしか)
世間的には間違っているのかもしれない
けど そう言い切った選択肢の先には
クリエイティブな彼の 此の先 が在る
此処では書けない面白話も沢山聞けた
それは ブレが微塵も無い彼自身の
繋がっている世界 を垣間見させてくれた
世の中は狭くて広くて狭い
どうしたいのか?
という選択肢は国を超えて言葉を超えて
表現者によって 感動 だけが共通言語に成る

言葉を交わし貴重な体験をしている
という財産が 自身の此の先にどう影響するのか?
浮遊した 言葉と感情 をどう繋げていくのか?
自分でも楽しみに成ってきた
とても有意義な時間を過ごしたと想う

SDのツア-ファイナルは最高だった   rk2
 

 

| Comments (0) | TrackBack (0)

05/08/2008

ホント 長生きしようぜ
マジで
これ以上 悲しい話は聞きたくないんだよ!


謹んでご冥福をお祈り致します  RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »