« January 2008 | Main | March 2008 »

02/29/2008

珍しく

Img

今現在 活字に飢えている
いや 世間一般での活字中毒とは程遠い
自身は基本 本は嫌いだ
ドキュメント
インタヴュウ
映画のチラシ集
フライヤ集
ジャケ本
YMO関連
歌詞集
好きなバンド特集
小説やエッセイなら
らもさん オ-ケン 浅草キッド
な もんで
いわゆる活字好きではない
多分情報が好きなのだ
最近はYMO関連が安価でよくGETできている
結局は自分のバンドに、音に生かしたいだけ
情報を詰め込んで咀嚼する
色んな方角から交錯する

果たして其処から何が生まれるのか
そしてどう自分の 意思 を埋め込んでいくのか
楽しみに成って来た    rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

02/24/2008

結果

何人かリアクションが在った為
結果報告

その後 警視庁広報に連絡し
事の顛末を整理し
Tかはし以外の人間と話をさせて欲しい
と 伝える
それで今までの経験上
こういった場合でもTかはしがしゃしゃり出て来るのが
見え過ぎているので
Tかはしが出た場合は電話を切る と
そしてTかはし以外の責任者と話が出来ない場合は
そちらは謝罪の意思がないものとする と伝える

はい 二日間連絡ありません

渋谷署はこうやって何も罪のない一般人に
折角の指摘にも逆恨みをして
嘘をついて拘束しようとし
出鱈目ばかりを言い放ち
権力を盾に嫌がらせをして
謝罪も何もない

コレが結果です

渋谷署はこうやって自分等が立場が悪くなると
事実を隠蔽します

皆様もお気をつけ下さい
此れが国家権力の実情です
もはやこんなものは警察ではなく893と一緒です  RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

02/22/2008

渋谷署員

先日仕事中一時停止を怠ったタクシ-がいて
物凄い速度だった
しかも信号がない横断歩道付近に自身が居て
その場所での出来事
たまたま 其処に居た警官が五人
注意するのかと思いきや見逃し
何時も危ない場所なので
その旨を伝え何故注意もしないのかと 問う
しかも自身と接触しかけたタクシ-を見逃がし
その後何台も見逃した(これは問題です)
問うた後の警官の態度が股素晴らしい
こちらが飛び出しだとか
タクシ-が凄い勢いで向かってきたから
こちらは横断歩道付近になったのに
横断歩道にたどり着いていないものはダメだ 
等と のたまう(これも問題です)
要は職務放棄した警官五人に注意をしたら
逆恨みされて アゲアシをとられた
話にならないので自分の職務に戻り
一応110で通報 ありのままを話す
仕事が終わって外に出て
一方通行の為エンジンを切ってバイクを押して帰ろうとした所
その警官五人に遭遇(多分通報で現場から帰らせられた)
こちらを見てブツブツ言っていた為
こちらも言い返す
そしたら五人かかりで取り囲まれ
互いに暴言を吐いたのに(しかも原因は向こう)
しかもコチラはまっとうな注意をして
逆恨みされたから言っただけなのに
こちらが言った暴言は許せなく
侮辱罪 だから拘束し交番に連れて行けると のたまう
腕をつかまれバイクを倒されそうになる(はい これも大問題です)
そして 権力持って束になった気分はどうだ? と聞けば
最高だと答えた渋谷署警官(問題発言は続く)
その上 自身の事も全く知らないくせに
自身に向かい お前より俺達は社会に貢献している と のたまった
口論の末 警官は自身の暴言だけに対し 謝罪しろ 
とタメ口で命令した 
こちらは客人を待たせていた為
公の公道で
無理やり五人に謝罪させられた(これも大問題)

別れて帰りの道中 帰り道にある交番で
冷静に事の顛末を年配の警官に聞いていただく
みるみるその年配の警官の顔が曇り
あまりにもズサンな対応に
変わりに私が謝るので気持ちを収めてくれないかと おっしゃった
成る程 やはりコチラの落ち度はない様だ
とりあえず110して折り返し署より連絡させる との事
渋谷署の夜の地域課の責任者Iさんが対応
やはり先程の年配警官と同じりアクション
そして仕事上警察とも取引があるので
嫌がらせは受けないかのコチラの問いに
そんな事は絶対ありませんからご安心くださいとの事
確認しますと言い残し しばらく連絡がなかった
一日仕事を休んで出社したら
同僚が 警察がきて自身の身元確認をして
その上 毎回会うたびに暴言を吐かれる と言っていったが
どうなんですか? と
(はい これも問題です)
ので後日こちらから渋谷署へ最連絡
ついでに警視庁の広報のIさんにも連絡
昨日 渋谷署のIさんより連絡アリ 
もう一度事の顛末を話して確認して連絡入れますと 
電話を切って一時間後
Tカハシと名乗る男性署員から何故か連絡
自分がどの立場かも説明しないうちから
コチラの暴言の事ばかり言う
コチラがあからさまにおかしい事を全部指摘すれば
其れは落ち度が在ったかもしれない とか
それについては謝罪します とか
まぁ 最初からあまり謝罪をするつもりがなく
とりあえず便宜上の謝罪もどきの言葉はあったが
コチラは その流れ でこうなったのに
まず話を分散させて論点をずらす
向こうに不利な話は 私は見ていないから判らない というクセに
コチラの暴言に対しては まるでそんな言葉や配慮はなく
見ていたかの様な態度でコチラの発言が問題だとまで言われる

警察官も人間だから
若い警官で経験がないから仕方がない

こんな事まで言われる
自身も人間であって真っ当な注意が
逆恨みされた挙句に出た暴言は
人間だからの枠には入れてもらえないらしい

若い警官だから~ は職務上理由にならない
改める気持ちもなく開き直る
こちらも話しに成らない
指導も罰則もコチラには何もわからないまま
指導するの言葉だけでかたずけられる
その結果が今の現状である事は問題ではないらしい


話を整理する

信号のない横断歩道では弱者優先のため車は
横断歩道手前で一時停止が義務なのだ

その事を言ったら 

お互い注意しなきゃならないし弱者強者は関係ない 

とのTかはしを名乗る署員の言葉
(これは問題発言です)
車両は弱者に対し安全運転の義務がある
こちらも分かり易い所でバイクを押していただけ
勿論注意をはらっていたから発言も出来る
勝手な決めつけだ
道交法を全く理解していない

職務を放棄した警官に注意をしたら逆恨みされた

令状も出ていなく法を犯したわけでもない
一般人を強制で拘束する事は出来ません

この警官五人は 一人が腕をつかみ
侮辱罪で強制で拘束できる と発言
はい これは大嘘です(確認済み)

警官は法律に関して嘘の発言をした
腕をつかまれ引っ張られました(立派な暴行行為です)
ついでに押していたバイクも倒されそうになる

渋谷署のIさんは警官がウチの店に対し嫌がらせは
絶対無いと約束してくれましたが
その電話をしている最中に警官五人は
ウチの店に行って 自身に毎回暴言を会う度に吐かれる 
と嘘をつかれた

その事はTかはしと名乗る男は
自身の確認はしたが暴言の件は言ってはいないと のたまう
(ここでは 見ていないから判らない とは決して言いませんね 笑)
ウチの同僚はこの現場を見てはいないし
経緯も知らない 俺も帰っている時間
じゃあ誰がこの話を知っているか?
それは当事者以外はありえない
ギャラり-も特に居なかったから
(警官とのトラヴルは皆観て見ぬふり)
当事者しか知り得ない事を
ウチの人間はどうやって知ったか?ましてや警官が言ってなければ
俺以外で誰がしゃべれるのか?とTかはしを名乗る男に聞けば
知らない との事(此処にまたもや嘘の発言あり)
要は 渋谷署員は不利な事はこうやって隠蔽する様だ
だから民間人の言葉は何時も届く事はない
同僚は嘘をつく理由は全くない

とりあえず 話にはならなく時間の無駄の為
途中で 一応お手数かけましたと言い
常識と仕事の責任に対する尺度が違い過ぎる為
受話器を置いた

その後一時間おきに二回今朝一回電話が鳴ったが
非常に迷惑だ(警察官のする事かね 笑)

今日の仕事帰り先日立ち寄って話を聞いてくれた
警官が交番に居て 若い警官も居たので
その後の顛末を聞いて頂いたら
溜息混じりに 話が本当なら(現任していない為)
酷いし程度が低すぎる と両氏の回答
とりあえず 広報に伝えれば署の上層部には伝わるから
これ以上話にならなくても連絡だけした方が良いとアドバイス
E人もたまに居る
しかも自身の事を覚えていてくれて気にかけていてくれた様だ

警官に嫌がらせを受け警官に助言を受ける

果たして警官のような職務に 言い訳 は必要なのだろうか?

落とし入れた他人の不幸の上に自分だけの幸せを無理やりのせる
素晴らしい世の中だと改めて想うな
警察官の九割がたは低レヴェルで自意識が低い(自身の経験上)
警察官が職務の意味合いを殆どが把握せず
罪もない一般人にコレだけの迷惑をかけた上に隠蔽する
信用など出来なくなる原因をコレだけ作って
税金だけはキッチリ取っている

立派な詐欺だよな     RK2


 


| Comments (4) | TrackBack (0)

02/19/2008

年に

一時期必ず酷いトラヴルに巻き込まれる時期が来る
今がその時期
早く 終わらなねぇかな~

まぁ 渋谷界隈のヒトの質の低さと
国家権力 権力893 
バビロンがあまりにも低レヴェルなので
うんざりだ

遠くを見てしまうな、、     rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

02/11/2008

GOD

ボス忌野清志郎復活祭にテンキ兄の計らいで
UTのK兄とHちゃんと四人で観る事が出来た

素晴らしいです 何も言う事在りません

自身は いい事~ と 君僕 で号泣しそうになった
兎に角 凄げぇもん観たなぁ
少し元気に成ったな
チャボは何回か共演してるが
耕(新井田)ちゃんだよなぁ
嬉しかった
自身が上京してきた年に観た武道館では
耕ちゃん抜けてたから

セットリスト

JUMP
涙のプリンセス
誇り高く生きよう
ダンスミュージック☆あいつ
NIGHT AND DAY
デイドリームビリーバー
いい事ばかりはありゃしない
君が僕を知ってる
チャンスは今夜
僕の好きな先生
私立探偵
多摩蘭坂
毎日がブランニューデイ
コーヒーサイフォン
GOD
スローバラード
激しい雨
ドカドカうるさいロックンロールバンド
キモチE
BABY何もかも

EC
よぉーこそ
ROCK ME BABY
雨上がりの夜空に
LIKE A DREAM

タッペイ君 モモちゃん 花束贈呈


音響二万電圧のHDはリハしか観られなかったが
断片だけでも凄かった 
いろんな話をして爆笑して
次は四月二十日中野MOONSTEPなので楽しみに待とう

話をする ッてのはEな
言葉が喋れて良かった  rk2

| Comments (3) | TrackBack (0)

02/02/2008

不可思議 オカルト編

実家に帰省した際に
ちょっとしたオカルティックな出来事に遭遇
元々自身は説明の中々つかないオカルト現象に
十代、二十代はよく遭遇した
三十代に成ったらピンポイントで極稀に遭遇するが
殆ど合わなくなった

さて本題です
下の日記
ワシのいつもの名前の書く位置ケツの数行前

はい ワシ此処までしか書いていません
此処でUPして確認したら
俺が書いた様な文章で二行書き足されていました

あああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ 
またかよ、、
誰が最後の二行を書いたのでしょうか、、、  rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

微妙に

調子が狂っている
先日実家へ里帰り
非常にE帰省だった
色んな確認をする
そして此の先の自分の進路の選択肢が
一つ増えて帰ってきた
積雪が少なくなったとはいえ
朝晩の冷え込み方はヤクザだ
忘れかけていた地元での暮らし方
微温湯TKY暮らしが長い証拠
はて 此の先はどうして行こうかね

日常に戻り仕事
どうも調子が狂う
実家でリセット出来たこともあり
少しは落ち着いた日常を送るつもりが
変に歯車が噛み合わない
トラブルは相変わらず
しかも意味が判らないトラブルが
此処一年で非常に増えた
まぁ 都心で仕事してりゃ当たり前なのかも知れんが
俺の当たり前ではない
迷惑だ

俺の居場所はいつでも何処にでも在るが
俺の暮らす場所 は果たして何処に在るのだろうかね  rk2

ここらで色んな選択を軸に考え直さなきゃ
いけない時期に突入したのかもね

| Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »