« March 2007 | Main | May 2007 »

04/28/2007

自身は

世界一位でもスタ-でもないが
お見舞い に行って来た
古くからの友人のバンドマン
相手は車コチラはバイク
ひき逃げだそうだ
彼は家庭もあり子供も居る
ホントどうかしてる
情報過多が逃げ道を造っているんだ
逃げれば何とか成る ごまかせば何とか成る
の選択肢が幅を利かす
目撃者も居るらしいがアテに成るかは判らず
後は朗報を待つだけ
全治三ヶ月 痛々しかった
比較的本人も軽口叩けるくらい
怪我はしてるが気持ちは元気そう
なんか 体のEかける言葉もみつからなかったので
馬鹿話を何時もの様にして
股来るよ と言い残し
小一時間で病院を後にした
ひき逃げは 軽かったが二回経験あり
片方は捕まり 片方には逃げられた
まぁ 其の時の練馬警察の捜査の仕方と書類の管理、
態度が酷かったので必然かもしれない

いきどうりを覚えながら
早い完治を想う
股 ハコで会おう Yっさんよ

| Comments (2) | TrackBack (0)

04/27/2007

視点を変えて

頭の空気を入れ替える
モノを詰め込めないほど
パンパンの様だ
それで居て何かが進んでいる感もさほど無い
悪循環
結局は要領を問われる
無駄を省く
其の為に 息を抜く
根本を模索して
次を見据える
何回も此処で似たようなことを書いているが
毎回 微妙に違う
だから記録として書く
次に行く為に 少し休息を
色んな人間達と 話 をして学んだ結果
相談に乗って頂いたり
馬鹿話有難う
其の時間は決して無駄ではなかった
過度期なのだ 本当に
学ぶ視点を変える
自然にも変わる
考える視点を模索する
観ていなかった物に着目する

綺麗 汚い は 携わる人間が 変える
出来るだけ 正直 で居たいのだ  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/26/2007

電車で

あちこち廻る
用事と対処
音 をずっと聴いていた
じゃがたら、イヌ 等など
普段と聴く場所が違うと
風景と合わせてリンクしてしまう事が多い
言葉がリアルだと
音楽がリアルだと
余計に想う

昨日は色々大変でも在ったが
一日考え込んでいて
やるべき作業は進まなかったが
自分の方向ぐらいは何とか模索した
まぁ 出たとこ勝負なのだけど
何時も自身は      rk2
 

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2007

、、、

今までしてきた 悪い事だけで
僕が明日 有名になっても
どうってこと ないぜ まるで気にしない
君が僕を知ってる


、、、この唄にこれからも救われるのでしょう
現実から 見放された ダメ人間は 

まぁ どうって事ないぜ まるで気にしない   
コ-ヒ-を僕に炒れておくれよ  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/24/2007

急に

電話がよく鳴る
メ-ルもよく来る
不定期によく在る事
友人と連絡を取り合うのはE事だ
まぁ 用事も多いのだが
昔の様に時間を湯水の如く使う事も
少なく成ってきている
だから 余計嬉しかったりもする
今の職場でも久々のHELPの人が
凄い色々話かけてくれて
挙句相談される事も少なくない
それなりの 人間関係 を結べてきた とも言える のか?
なんにせよ 利用 じゃない 頼られ方 は
俺でよかったら だ
解決はできねぇけどな
流石に 親知らずの状態 まで
相談されると思わなんだが。
聞くだけだ 何時でも これからも

相手にもよるが
いなかった事にされる事が 一番嫌だ
嫌い は別にどうも想わん
それに比べりゃE状態なのかもね  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2007

許容量の

大小に関わらず
超えてしまった時は当然バランスが崩れる
折角痩せたが過食で戻る
大した体重移動ではないから良かったが
体調の変化が有る
体験した事の無い変化も有る
何とか均衡を保つ様に落ち着ける
まやかしだと自分に言い聞かせる
ニュウトラルとそうでない時に分かれる
体を慣らす
自分の頑固さのツケが廻る
日常に合わせる
出きるだけ E音 E唄 を聴く
旨い飯を食べる
睡眠を取る

過度期に踏み込んだと実感する

E音 E唄 E友人 E人との縁 
に支えられている事に感謝する  
ありがとう   RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/21/2007

CDRを頂いた

S太郎兄よりベストCDRを二枚
充実の好内容
自身が好きそうな ピコピコ 満載
八十年代初頭に在った
あの ビ-ト感 は中々出せない
狙って演るものでも無し
兄貴が好きなのが一発で判る
独特の旋律と音の隙間つんのめり感
へヴィロテ中 S太郎兄貴何時も何時もTa!!ッス
カナダのthe young lordsno7epのテイクがグッとくる 

はたまたIWASA兄から勧めて頂いた
galliano のa joyful noise unto the creator
がとても良かった hiphopなのだが
自身でも聞ける楽曲のクオリティ
言葉の乗せ方とフェイクさ加減が絶妙

知らない良質な 音 との出会いは
何時も自身を嬉しくさせてくれる
ガムバらねばね 俺も    rk2

 

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/19/2007

とりあえず

バイクの運転手にタクシ-会社から連絡あり
東京無線みたく
ドライヴァ-の言っている事しか
信じないのだろうと想って話をしたら
事故担当の方は
以外と 話が出来る方で
状況を考えれば バイクの運転手の言っている事が
筋が通っている
という事で 認めて頂いた
因みにタクシ-のドライヴァ-は
ハイビ-ムも出していなければ接触もしていないと
会社には報告していた らしい
なので事故担当の方も全く意味が判らなかったらしい
しかし珍しい事もあるもんだ
現任していないケ-スではあまり無い事だ
だから 東京無線などでは
今回のタクシ-の運転手の様に
知らばっくれる様に 指導している らしい
大概はそう成る
まぁそれじゃあという事でバイクの運転手も譲歩し
病院代だけ持ってくれ という事で
件の件は 終わりにした らしい
突っ込み所は満載だったが、、
気持ちを見せた所に これ以上
追い討ち をかけても意味が無い
+になんかなら無くても0に戻れればE
多分 ドライヴァ-は なんかしらの処分 を
受けるだろう それでE  らしい 

まぁ フィクションだけどな  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

これから

此処に記す事はフィクションです

4/18晩11時頃 場所は方南通り永福町近辺
青信号に成り直進したバイク 3~4m動いたら 
赤信号の方向の横からT都と書いたタクシ-が無理やり
バイクのレ-ンに割り込もうとした
危ないので減速して通り過ぎ 
怒りを覚えたらしいが我慢し家路に急いだらしい
バックミラ-では其のタクシ-は無理やり道に割り込み
其のバイクに向かってハイビ-ムを出し直ぐ脇道に入る
折角の我慢も崩壊し
される覚えのない喧嘩の売られ方をしたので
タクシ-が入った方角にバイクを向け
追いかけ 追いつく
道の真ん中でタクシ-は止まり
バイクの運転手は 喧嘩を売ってんだったら出て来いと
タクシ-の窓を叩き促す
すぐさまバイクを横に止め 歩いてもう一度タクシ-の右側に
車から降りてくる事を促し 窓を叩く
と 突然タクシ-は何故かバイクの運転手側に動き出し
右腕が接触  止まれ 当たってる 人身だぞ と
言っているのも関わらず車はバイクの運転手側に動く
大した速度ではないが 逃げようとしている
ので バイクの運転手は前に行き車を止める
止める際に右前輪がバイクの運転手の左足に数回接触 踏まれる
タクシ-に乗っている客とタクシ-運転手が警察を呼んだ模様
タクシ-の運転手はちゃんとした謝罪はしていない
警察が来て検分 
先に無理やり道に合流したのは停止線を越えていて
信号が変わる前で 交差点に入っていたから
信号無視ではないらしい まぁ都合の良い判断だが
その後のハイビ-ムは警察も意味が判らないらしい
検分の間 T井戸署のI藤と名乗る男が
バイクの運転手に向かって暴言を吐き あざけ笑う
バイクの運転手は怒りに震え問いただす
納得のいく返事も謝罪も無い
多分警察の マニュアル に そうしろ と載っているのだろう
仲間の警官がしきりにI藤と名乗る男をかばう
友情は美しい
今も昔も 警察官 は正しい人間の味方ではなく
癒着してメリットの有る機関と その仲間達の味方の様だ
タクシ-会社は 何かしら の手立てで
軽い交通違反なら上告すればチャラになる らしい
以前野方署の警官が教えてくれた らしい
だから 其の仲間達 の一部 みたい
I藤と名乗る男は わざとバイクの運転手を押し
押し返した瞬間に わざと大袈裟によろめき 
イタイイタイ 何をするんですか? と大声で仲間に伝える
オウムを題材にした映画 A で出てくる 
いわゆる 転び公妨(転び公務執行妨害)
警察が民間人を違法に逮捕する時に良くやる古~い手口
今日び生で見れると想わなかった バイクの運転手は苦笑い
こういうのも古~い マニュアル に載っているのだろうね
忠実な犬 な警官はそのとうり実行したわけだ
他の警官が割って入り とりなす

結果 バイクの運転手は病院に行き
怪我は軽かったが そういう問題ではない
何もかも 理不尽 だ
T井戸警察に行き
人身になる と言っていた警察は
本人が接触を認めていないのと警察が現任していない事を
理由 に現時点ではまだ 事故証明も出ない
其の上 人身事故扱いにもなっていない
後は 当人とタクシ-会社と話し合え との事
要は 軽いが怪我をして接触もしているにもかかわらず
民事でやれ という事
警察が丸投げしやがった 嘘をついてまで
病院に行く時は 人身で扱うから 
と言っていたにも関わらず
其の事を 念を入れて聞いたにもかかわらず だ

いかに 警察 と タクシ-会社 で
何かがある としか思えない
T都自動車の S永 義久 を名乗る男は
最後まで ちゃんとした謝罪は無く
接触も 覚えてない と豪語した
警察は客であったヒトの証言も聞くと言っていたが
事実など話す訳が無い
向こうは関係の無い事で巻き込まれ
単に バイク側のトラブルに巻き込まれた形に成っている
口裏合わせてタクシ-に有利になるように
しているのは 明らかだ
なにかしら が動く可能性も有る
だから 単に二対一で不利になっただけ
この国では 事実 は必要ないらしく
多数決 らしい
国の機関がそう動こうとしている
税金を使ってまで

事実は何時でも一つだ
バイクの運転手は何時も 現実 に見放されている
が何時でも 事実は一つだ
この件に関してはバイクの運転手は何もしてはいない
むしろ 一度見逃してやっているにも拘らず
仇 で返された
そして 警察には騙された

この話は完全に フィクション である 
実在の登場人物 団体名 はすべて 架空の名前 である rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2007

考える

考えている
もう一度 何がしたかったのか?
どうしていきたいのか?
一つ想った事は
バンドはつまらなくなったら辞める
コレは初めてバンド組んだ時からずっと想っている
今もそう

だから続いているんだ 今も rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/17/2007

相変わらず

機械と相性が悪い
股 メ-ルが全部吹き飛んだ
何もしてはいない
こういう説明のいかない時は
得てして 誰も信用をしない
其の目に合った人間 もしくは其の事に理解在る人間
だけが信頼してくれる

そんなもんだ

メ-ルソフトは四回変えた
それでも 同じ事が起きる

まだ俺だけを疑うか?   不愉快だ   rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/16/2007

一日

家に居た
PCに向かっていると
家の前を通る救急車 パトカ-の多い事
配送の仕事をしているだけに
良く分かる
ホント自分勝手運転手が多い
迷惑かけている 自意識 ゼロ
事故は無くなるわけが無い
パトカ-ですら停止線を守らないのを見る
タクシ-と警察が癒着してるから
これからも 事故 は絶えないだろうね
起こってからじゃ 遅い 事に未だ気付こうともしない
原因を作ったヤツが一番悪い
答えは何時もシンプルなのにね  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/15/2007

当バンドの

バイオグラフィ-等を まとめていた
いずれ入用に成るからだ
ディスコグラフィ-等も まとめた
いや~ 疲れました
大それた事は何もしてはいないが
当たり前の事を地味にコツコツ積み重ねてきたから
記憶が曖昧だ
丸十五年か今月で
十六年目に突入です 当バンド
月並みだが あっという間 だった
幾人もの人間 ヒトが出入りし
出入りの人数だけはUK SUBS並み
今のメンバ-で早四年
月日が経つのは早いもんだ
表立った活動はあまり出来てはいないが
やりたい事 は沢山在る 昔から
昔はバンド一辺倒だった
生活の先など何も考えては居なかった
考える暇も無かった
兎に角 無我夢中だった
気が付いたら 一人世間からは置いてけぼり
そうか と気が付いた時は既に遅かった
が 救いの手は差し伸べられた
後は俺次第なのだが 
どれだけ出きるのかが不安でしょうがない
生活とバンドが同じレヴェルに成って初めて説得力を増す
だから やるしかない
そう 改めてバンドの 奥深さ をこの歳に成って知った
だから何時までも子供の様に辞められないのだ
辞める理由も見つからない 今の所は rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/13/2007

今日の仕事で

HELPで来たK君が
以前ウチの店に居て結果バックレたバイトの事を
そんな人には見えなかった と言った
当然数回しか会ってていない人には
事の全容など理解できないし しなくてE
出た結果が全て物語る
以前から書いてるが
人当たりの良さと人格は必ずしも一致しない
ペテン師なる言葉だって存在している
正直今の会社で言葉が通じる人間はほんの数人
後は自分の保身しか考えないヒト
二枚舌で平気で嘘が言えるヒト
自分のスタンドプレ-の為に平気で
何もしていない人間を落とし入れるヒト
他人をコマとしか考える事が出来ないヒト
自分の責任を当たり前の様に他人に押し付けるヒト
自分の間違いを認めず平気で責任転嫁するヒト
事実の一部分だけを其の全容の様に言って
選択肢をせばめて動ける人間までも動けなくするヒト
勝手な規則を立場を利用して押し付けるヒト
YESマンばかり集めたがる馬鹿
命を軽視している馬鹿
単に嫌がらせしか出来ない馬鹿
等など 素晴らしい人材で揃った場所だ

見分ける方法は簡単
言った言葉と行動した事柄のバランス
トラブルの時の対処
気 の置き所
結果 行動している事柄だけ並べていけば
何がしたかったか明確だ

今まで働いてきた所の中では群を抜いた
素晴らしい場所ですよ きっと    rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/12/2007

映像作家

水野氏のHPリンク追加
バンド関係者 相場より破格でPV造れます
場合によっては値段応相談
一度御覧あれ 

| Comments (0) | TrackBack (0)

最近

仕事に行くたびに雨に降られる
しかも少ない人数で忙しい日ばかり
休みの日に限って晴れる
在る意味Eのだが
雨の中の仕事は正直もうしんどい
判断力も鈍っている
昨日は踏み切りで二十分待ちぼうけ
其の間に注文は溜まりまくり
やっとの思いで遠回りして
股配達に行くも またもや開かずの踏み切り
おかげで遅配連発
ついてねぇな
こればかりは どうしようもない
雨降ると電車のダイヤが乱れるけど
こっちまで あおりくらうと思わなんだ

半分諦めてボ-っと考え事をしながら
道行く人を観ていた
皆自分勝手だなぁ
人の迷惑を気にしても無い
自分もこうならない様に気を付けようと思いながらも
中々開かない踏み切りにイラつく
多分遅れを取り戻す為
開ける踏切と開けない踏切がある事が判り
タイミングを計り移動
そうか ゆっくり周りを見たら判る事が在る
短気は損気 ホントだね  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2007

今日は

大事な用事が重なる
昼間は今はガラスのア-ティストに成った友人Mちゃんの
初個展を観に行った
いやはや 素晴らしい!
コンセプト 感情 表現の軸 思い入れ
全てにおいて 今のベスト を尽くしている
感動なら在る 感心も在る 勉強にも成る
意味合い の強い 物造り
品質の純度の高さ
Mちゃんのガムバり様が目に浮かび嬉しくなった
サンクス!

一旦家に戻り壊れた風呂釜を
不動産屋立会いの上見積もりを
今週中にカタがつく 良かった
夕刻納品 顔出し等 用事を済まし

晩 M子の引退興行
とある場所で 表現 をしてきたM子の
六年間の集大成
感動しました 言葉が在りません
本物だから 記憶に残り やがて無に成る
引き際の何とも 綺麗 な事よ
目に見えない功績までもが 昇華 された瞬間を目撃させて頂いた
此れからが 楽しみ だ
お疲れ様でした そして 門出
オメデトウ! M子よ そして影で支えたアホMよ
股 近々 打ちあがろう!

今日はとても稀に見るE一日でした
本物だから 感動 する
それ以上も以下もない
だから 本物 なのだ   
ありがとう    RK2  

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/10/2007

無性に

N楽亭で肉を貪りたい
単純に
一人で考えすぎて勝手にテンパッて等と
繰り返していたら
たどり着いた答えは
N楽亭だった
俺は単純だ 良かった  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/09/2007

今年も

花見行けなかったなぁ
去年も
一昨年もだったかな? たしか
仕事で通る道にまだ咲いている桜
歳を食うごとに 綺麗 という
自身からは全く持って似つかわしくない言葉が
自然と出る様に成っているのが気持ち悪い
いやいや 核 は在るのだよ
親父が盆栽 花マニア
趣味の園芸 のバックナンバ-は数知れず
唯一 マニアな のめり込む趣味の血を引いたのだろう
俺は 音楽 だが
今日までかな 花見も
おかげで此処二日間はあまり仕事は忙しくなかった
暇でもなかったが、、
単純に 気の置けないアホファミリと
馬鹿みたいに酒でも
なんて フと想う

仕事中偶然見つけたJスリフトショップ(ガラクタ屋)
は ちょっと自身のツボをつく
給料日後にでも攻めてみるか
汚く保存状態の悪い店だったが
掘り出し物は在りそう
たまにゃ 息抜くか  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2007

慣れない

作業をしている
PCと格闘 以前よりは途中で投げない
まぁ 以前が酷かったからね
IWASA兄に協力(感謝!)して頂いて
沢山の助言をしてもらう
ホントこんな我儘に付き合っていただいて
何と申したら良いのやら、、
PCの事を何も知らないまま
動いている自身に温かく接してもらっている
IWASA兄の方が大変だ
なにせ何も判らない人間に
噛み砕いて説明してくれて
気長に教えて頂いている ホント 感謝 だ
次の仕事の社長も同様で
皆 感謝 だ

全然ダメなのだろうが 作業が少しでも進むと嬉しい
皆が あたりまえ として知っている事が
何も知らない 分かっていない
作業は進んでも最終的に当たっているのかすら
判らないで動いている
今回のテ-マは 失敗する事 らしいので
沢山失敗しようと想っている
短気な自身の修行にはもってこいなのかもね
途中で 窓からPCを投げ捨てない事を祈りつつ
今日はここまでにしよう
お休みなさい  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/07/2007

この先の

バンドをどう動かそうか
色々考える
アイディアが結構出た
バンドだけでなく
仕事も絡めて色々模索した
結構楽しい
出来るかどうかは分からんが
取りあえずのイメ-ジ膨らます
出来る出来ないを模索する
贅肉をそぎ落とす作業はとても気を使う
リンクして落ちた体重と重ねて考える
毒を抜く
濾過する
ガタガタだが取り入れる

作業しながら今日色んな 音 を聴く
やはりバンドは大好きだ
俺から音を取ったら
ホント何一つ残らない
という程 何か結果を出せた訳でも無いのだが
ビックリするほど 他に趣味が無い
未だに

I兄さんヤハリ Mワット 寝る時考えてると想います
シャワ-浴びてる時も だと想います
ライヴはとても良かったです 個人的に rk2
 

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/06/2007

細かく

何かが変なバランスで起きる
仕事は滞りなくサクッと終わる 疲れたが
家に帰ったらバイクの盗難防止用のチェ-ンが
勝手に はずれ落としていた事に気付く
こういった細かいミスって結構凹む
最近こういった変な出来事で出費がかさむ
以外と高けぇんだけどな アレ
どう気を付ければEのやら ッて事が多い
まぁもう諦めて 笑う しかないんだけどね
兎に角 色んな物が壊れ
今 どうしようもない ガハハ

天気は良かったし
やろうと決めた事に少しずつシフトして行っている
忙しくて最近昔より 音 を聴く時間すら減ってきていたが
少しでも 聴きたいので聴くようにしている
タモリ2 は良かった
改めて 色んな影響 を発していたのだと気付く
天性のマルチプレイヤ-
こういった 感覚の根元 が知りたい
いやはや 勉強に成る
本気でフザケル事は本当に難しい

どこまで行けるか判らんが
目的に向かい考え始める
遅くてもEのだ しょうがない
でも結果自分の為だから
誰の為でも無い      rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/05/2007

自然に

気持ちが落ち着き始める
色んなプレッシャ-も勿論在るのだが
どっか 開き直った
此れでE きっと
失敗しても死にはしねぇだろ
後はきちんと予定を立てて
効率良く ガムシャラだけでは通用しない 
睡眠と飯を確保しよう
規則正しい生活じゃないと
動く時に動けなくなる

ホント昔の人はE言葉沢山残しているね
本当の事ばかり  
生活を少しずつ朝方に変えていこうかと想っている
正直 今のままだと体がもたない
体は何時も 正直 だ   rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

04/03/2007

合わせる 合わせていく

色んな起こる出来事に
いささか辟易とする事は多い
今までは 回避 することばかり考えていたが
やはり単に 甘かった 様だ
もう一つ言えば
回避する事ばかり考える事が甘かった
現実だ 時には真正面から
向き合わなきゃ成らない時が来る
同じ様に時には 無様に逃げて いい時も在ると想う
言い換えれば 一辺倒ではないから
面白い のかもしれない
勿論 出きるだけ 回避 はする 当然
が しかし 何か が作用したり
どっか 落ち度 が在ったり
はたまた 本当に 不幸 としか言いようが無い時もある
何かにつけて 言い訳 をしてきたのだと想う
自身など無様でちっぽけで本当に未熟なのだと想う
兎に角 向き合って 時には保留して 時にはケツをまくる
其の事を 認識 する事が 大事なのだと想う
月並みだが 昨日という経験が在り
今日という現実に向かい 明日という次に繋げる
やはり 認識 する事が
今股 要されて来た様だ

雨は嫌だ でも雨のE所も在るのだ
自分の感情だけで考え過ぎる事は
何か を妨げている 単純に 

仕事行ってきます  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/02/2007

久々に

GO 2 /xtc
なぞ 聞いていた
改めてポップでカッチョE
唄の ノリ が好きだ つんのめってて
捻くれたポップ感 が加速させる
バズコックスとDEVOとXTCは
十代の頃の自身の 音の外し方 の
教科書みたいなモノだった
こんな完成度ではやれてはいないが
影響はとても受けている

Eなぁ 初期衝動丸出しの この感じ
朝から二日酔いの頭を揺さぶる
揺さぶってどうする? なんて事よりも
あの無茶苦茶な職場だけど
気持ちだけは今日も一日テンション高めでいけそうだ

さっ 仕事行ってくるか
雨降るなよ   
自店の人間俺だけで 人数も少ないのだから rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2007

落ち着け

ガキの頃から今までよくこの言葉を言われる
そう 物事を始めたり
唐突に起こる出来事には何時も
容量が無く要領が悪い自身はすぐテンパル癖が在る
幼少期から 充分な説明をされないうちに
勝手に渦中に入れられたり
そういった事を押し付けられては文句ばかり
言われてきた結果でも在る
皆はそういった事をワケも無く要領良くこなしているものだと
想っていたら 何てことは無い
こういう人間に押し付けて手柄は独り占め
とか 口先だけでやらなかったりとか
只真面目にやって文句ばかり言われる馬鹿な目にばかり合って来た
単に要領が悪い のだ 騙されやすい
なので簡単に人間を信用できなくなった 
培ったモノも在るのだが 
このテンパリ癖だけは取れなくなってしまった
今は ある程度までは分かった上で
其の相手の ふり幅 を見る為に あえて近づいて
人間性を見たり はするが
信用は簡単にはしない 
信用できる人間は身の回りの沢山のアホファミリが居る

今は この先 の事で 信頼出来る人間と
新たな 繋がり を造る
しかし このテンパリ癖が邪魔をする
判っていても お猪口 の自身はすぐテンパる
今一度 こういった 悪い癖 までも
見直す時期が来た 良かったと想う
どこまで出来るかは正直分からない
今日は一番簡単な 深呼吸 などしてみた
シンプルな答えはシンプルな行動で
導かれるのかも知れない
何もしないより それでEと想った
とっかりとして  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »