« PLASTICSの | Main | 洒落に成らんほど »

03/04/2007

西から

靴汚く声高い珍パンBROS&介護士バンドが昨日やって来た
ライヴはいつもどおり
昼からバタつき拾ってもらってハコHへ
久々に観るバンドも昔とは印象が変わった
というよりも 多分自身の視点が変わった
上っ面を追わず 好みではなく
在り方 を観る
とても勉強に成るのだ
長い事続けている人間の底力は
そういった視点からでないと分からない
折角の感動とは裏腹に
色んなヒトの今の残念な方の 点 も見えてしまい
いささか辟易とする

現状を見る
個性的でカッチョE人間は
其れなりに歳と経験を重ねた人間ばかりに成ってしまった
昔は荒削りでも 光る何か が見える人間は
多かったのではないかと想う
そういった人間がまだ残っているから安心もするが
これからの人間で 光る何か を感じる人間が
本当に少ない
いや自身の 見る目 がどう と言われたら其れまでだが
情報が氾濫しすぎて飽和している
順じてしまって 個性 が見えない
なんとなく という 言葉が何時もよぎってしまう
沢山そういったヒトが去っていくのを見て来た
其の割合がとても増えている感じが在る
E意味で次に繋がる恥をかく 人間が減っている
スマ-トにやろうとしすぎて かわり映えがしない
受けた情報と 同じ物 を追い求めようとする
其処を 疑おう ともしない
だから 本質が 何時も片手落ちになる
人間なんて無様なものだ
という 言葉すらもキ-ワ-ドみたく
ステレオタイプな わかるわかる みたいな言葉に成り下がった
省みる人間と なんとなくのヒト が
同じ状況で同じ言葉を使う
どうりで 噛み合わない 筈だ

恥をかく事が 目的ではないし
分かったフリが 目的ではない
何を学習して どう自分で生かす事が出来て 
どれだけ 他人に迷惑をかけず
自分がやる 目的に対し 結果を出すか
それを股どう今後に生かすか?
そんなに難しい事ではない順番は大事だが
ステレオタイプなキ-ワ-ドだけで生きていたら
最終的に 本当の意味で先の無い 大恥 をかく
本質を外した 行動 発言は
個 がない分だけ 
本当は其の人間によって違う答えが出るはずなのに
単に 同じ言葉 を発しているだけに成ってしまう
世の中は 想ったほど 馬鹿 ではない シビアだ
本当の 目 だって少ないが光ってはいるのだ
最も一番 罪 なのは
其の事に気付こうともしない事だ

ホントこんな事書いている自身は偉そうに映るのかも知れんが
無様 と 恥 の上塗りで出来ている
発展途上で 学習 していきたいのだ これからも 
だからこうしてリスク背負って此処に書いているのです  rk2
 


« PLASTICSの | Main | 洒落に成らんほど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/14136341

Listed below are links to weblogs that reference 西から:

« PLASTICSの | Main | 洒落に成らんほど »