« 無茶苦茶 | Main | 昨日は »

02/19/2007

他人の

苦労なんてものは
其の立場に立たなきゃ分からん
大概のヒトは口では色んな事は言うが
自分の苦労だけを押し付けたがる
自分の苦労を理解して欲しければ
まずは他人が何をやっているのか
理解しようとする気持ちが大事だ
そこで初めて 会話 に成る筈

職場で仕事しやすい人間と
そうではないヒト の二種類に分かれる
自身が此処で論点にしているのは
経験値よりも 姿勢 だ
相手がどう動いているかを
理解する気がある人間は
慣れない手つきでも共に作業をしようとする
其れが出来たら後は 慣れ だ
いくら作業に慣れてて経験値が高くても
自分だけが分かったつもりの
仕事もどきをするヒトとは何をやっても噛みあわない
大抵自分だけが楽をしようとするからだ

こう考えれば自身は簡単だと思う
早く作業を終わらせて休憩しよう
目的が在って終わりの見える仕事に対しては
皆それに向かえる筈
逆に自分だけがわかって仕事もどきをするヒトは
何時終わるか分からない仕事を他人に強要する
そんな仕事が一番つまらない

つまらない仕事を目的を持つことで結果を出す
それで意外と仕事を楽しめたりもする
文面にすると簡単だ
今更何を言っているのだと
思うヒトも多いだろう
けどね 現実にこの事を理解して仕事をしている人間は
以外と少ないのが現実だったりするのだよ
今一度 省みる事は大事だ    rk2


« 無茶苦茶 | Main | 昨日は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/13970669

Listed below are links to weblogs that reference 他人の:

« 無茶苦茶 | Main | 昨日は »