« 偶然にも | Main | とある »

02/04/2007

今まで

影響を受け今まで何回も聴いている色んなアルバムを
股 引っ張り出して聴き込んでいる
色褪せていない
聴き込めば聞き込むほど
成る程 と うなる
ついでに 溜息 などもついてみる
高けぇ山 だなぁ
勝手に自身が思い込んでいるところも在る
聴き込み方と聴く順番にもよる
勿論各音源の 聴き所 は違う
聴き手側の聴く意思で 聴く楽しみ は増える
同業者だから尚更だ
何年経っても衝撃を感じる
単純に
実際はそれだけで充分だ

続けていく事の面白味の一つは 気付く という事だ
其れは造り手の 思い入れ に気付く という事
勿論時代背景による 偶然 も在るが
其の作品の評価は必然だ

モノを造る 思い入れだけは
入れ過ぎても支障が無い
凡人に出来る唯一のポイントは其処だと思う
ポイントを履き違えると当然
痛い目 にも合う
モノを造るバランスは何時も難しい  rk2


« 偶然にも | Main | とある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/13781135

Listed below are links to weblogs that reference 今まで:

« 偶然にも | Main | とある »