« 大忙し暇大忙し | Main | PENELOPE HOUSTONの »

02/08/2007

言葉に出して

人に話す
趣旨を理解してもらうには難しい話も在る
自分の話は自分だけが理解している
が 為に悩み等其の先が見出せていない話は
中々しづらい どれだけ気心が知れていても
聴いている方も戸惑うだろうし
仲が良ければE程躊躇してしまうものだ
話して楽に成る話とそうではない話が在る
逆に話すべきではない話も在る 当然
話すには其れなりの状態を
自分で造らなければ成らない時も在る
言葉は慎重に選ばなければ成らない
順番も大事だ
勿論自分も相手も大事だ

言葉は健康体なら誰でも発する事が出来る
だけに 慎重に成る
其処までの想いが言葉以上に伝わる
そうであってくれればEのだが
どの要素かがかけたら誤解が生じる
言葉の持つ意味合いを全部伝えようとして
実際は何割かだ
けど 後はその聴く人間との繋がり方で
充分補ってはもらえる

言葉は必要だ
言葉に託す想いはもっと必要だ
想いが伝われば言葉は要らない
愛情に対する想いが皆同じ熱を持つなら
其処に初めて普遍性を持つ
が 其処は均一ではないから
個 の人間なのだ
そしてやはり言葉は必要なのだ  
饒舌な言葉を発するより
不器用な行動者で居たい
今日は其の事ばかり考えていた  rk2


« 大忙し暇大忙し | Main | PENELOPE HOUSTONの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/13830597

Listed below are links to weblogs that reference 言葉に出して:

« 大忙し暇大忙し | Main | PENELOPE HOUSTONの »