« 6金 | Main | 色んな »

01/11/2007

デットヒ-トギグVOL.7

以外と二日酔いにもならず
朝粥を御馳走に成る
N!1とN兄は次の日仕事の為家へ帰る
11時から二時間飯屋で飲む
見送って
DR.k兄と練習スタジオへ
SやH.Dのメンバ-と合流A.Sのスタジオ
その後ハコ イ-ストに移動
昨日の面々+久々の面々
色んな人と会話
嬉しかった楽しかった面白かった
お客さんもE感じで入って来て
トップはアウトノウツ
観るたびに的が絞れて
贅肉の削げたねじれた空間が増す
ヒリつき感も丁度E
キャッチィだがハード
自身が大好きなあの曲でフィニッシュ
二番手H.M.V
前回のスタジオライヴに比べ
曲の輪郭がはっきりしていた
突出したいびつな其の音塊は
自身の中ではピュアなテキサスのパンク感
二曲目のC.C.MなジャジィでHCな曲がツボを突く
H兄の出す緊迫感は相変わらずだ
今後がとても楽しみだ
三番手ハンプティダンプティ
いつもの暗闇から異常な緊張感の中
T兄が一曲目から異常なテンションで
途中負傷したにも拘らず
最後まで其のままのテンションで突き抜けた
A君最後のステ-ジ
言霊と音塊
積み重ねられたモノそのものを観た
四番手アシディックソイル
面子はGサコ君DrウラグチBスズマサ
リ-ドG DR.K Voトンビさん
ヤツが出したサ-ドから二曲
負傷したままトンビさんは
物凄いスクリ-ム
K兄は初めて前を向いて弾いた
激しい鎮魂歌  感動
トリはコンストリクティッド
現メンバ-では今回初めて観た
リズム隊はタイト
増えた日本語の唄
以前に比べ色んな曲のヴァリエィション
前に進んだという感じ
観れて嬉しくなった

想い想いの感情が
皆同じレヴェルで集結していた
E年初めだ
何がやりたかったか?
という事を改めて感じる
いつも迷った時は
それだけを考える
自分の答えならいつも足元に在る
見ようとしたか しなかったかだ

笑顔で少人数で打ち上げに参加
ヨシエの息子サコ君宅に宿泊
アホ話に花咲かせベロベロで就寝
満身創痍のDR.K兄が
またもや昼に合流して頂いて
昼飯を食いにクルクル廻す
ヨシ絵にお疲れを言いに
魔の巣へ
最後まで二人に付き合っていただき感謝
笑顔でフラフラで新幹線に乗り帰還
家帰り笑顔で撃沈

W 友人各位
お疲れ様でした
感謝!             RK2



« 6金 | Main | 色んな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/13432035

Listed below are links to weblogs that reference デットヒ-トギグVOL.7:

« 6金 | Main | 色んな »