« 意外な | Main | 嗚呼楽しかった »

01/26/2007

言霊

という言葉が好きだ
以前そのままのタイトル曲を造った
が あまり演奏はしなかった
前メンバの頃の話
タイトルはそのままで
別の曲を造ろうとずっと想っている
其の位思い入れの在る言葉だ
現メンバで今の自身の感覚なら
もっとE曲が造れる
勿論歌詞も
何故ならこの言葉の意味合いを
昔より今の方が重要視しているから
この先 この曲のタイトルを見つけたら
以前の曲ではありませんので悪しからず

物理的にではない所で物理的にも作用する
普遍性や其の人間其のモノを言葉につづる
それは意識へ作用し結果物理的に作用する
自身がこの世から居なくなった時に
自身の造り上げたモノに
何十年か何百年か分からんが
一人でもソレを感じてくれたら
人前で表現をして作品を残した意味合いが
其処でも成し得る
同じ時代に生きて無くても
其の事を感じてくれたらとても嬉しい
まぁ 今 にも作用しないと単に実力不足なのだろうけど
全員に伝わって共有できる普遍性なら
勿論持ち合わせてなどいないから
単に ソレ分かるわぁ なんて肌で感じてくれれば其れでE
稀人は何時の時代にだっている筈だ

ひねくれる という言葉が在る
元が真っ直ぐでなければ
ひねくれる という言葉は成り立たない
要は ねじれ方 なのだと想う
本来其の言葉で表現する方にセンスは問われる
自身が言っているのは単に人と違う事を言う事が
ソレではなくある程度理にかなったモノの見方が 前提だ
自身の言っている本質から外れ
十把一絡げで一色単にされがちだ
筋道が通った上での話しだ
ひねくれモノにも勿論言霊は発する事が出来ると想っている
そう 元は真っ直ぐだったはずだから
綺麗に真っ直ぐなら
極端にも曲がる方向にもいける筈だ 
色んな角度にもいけるという事は
言霊が宿る本質の一つではないのかと考えていた rk2



« 意外な | Main | 嗚呼楽しかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/13661238

Listed below are links to weblogs that reference 言霊:

« 意外な | Main | 嗚呼楽しかった »