« ようやく | Main | 言霊 »

01/25/2007

意外な

店にレコ-ドが置いてあるとつい見てしまう
先日ずっと単なる古着屋だと思っていた店が
いつも通っている角度から見えなかっただけで
店の半分がレコ-ドで占めていた
すかさず真っ先に目に飛び込んできた
某レコ-ドを物色
何年か前にやっとCD化したもので
ヴィニ-ルはずっと高値だったものだが
近年CD化もあって安いみたい
が それでもソコソコ
金がありゃ即買いだったが仕事中だった事もあり
スル-した
今日たまたま通りかかり覗くがアレは売れていたようだ
縁が無かったなぁ
以前も同じ値段で見て迷いスル-した
縁が在るのか無いのか
キリのE額なら即買いだったね きっと
まぁCD持ってるから取りあえずはEか

お気に入りの 音 はCDとヴィニ-ルの両方で買う
気分がE時はヴィニ-ルで聞く
物心ついて音に目覚めた頃はCDなど無かった世代だ
初めて自分の意思で買ったヴィニ-ルは
9歳の頃に買ったYMOのSOLIDSTATESURVIVORだった
当時中古で400円
今と買い方が変わっていない
今も実家にある
現在の家にあるのは帯違いのヤツだ

ふとヴィニ-ルジャンキーになって27年目かと気づく
昔の様な こだわり は無い
こだわるポイントは変わった
生活を賭してまで買いあさる事はもう無いだろう
ある程度は持ってしまったのも理由の一つ
多分こだわっている人の数分の一しか持ってはいないが 
それで充分だ まだまだ聞き込むことが出来る音達だしね
勿論欲しい盤はまだまだ在るのだが
値段とタイミングが合ったらでE

生活の軸が変わった
昔は先の事等ちぃとも考えてなかった
考える暇など無かった
今は考え無しでは生きていけなくなった
其れは 音 に対する意識が
昔とは違うからだ
其の事が自分の 生活 と 音 を
もっと密着させてくれた
だから結果だ
表面だけなぞっているのではない証拠とも言える
だから 軽くない のであると想う
何の事でもそうなのだが
本質さえあれば 見た目 はちょっとしか気にしない
所詮 飾りは 飾り でしかない事が分かったから  
本質を追うことはきっと自身には向いているのだと想う
進むほど面白さが増す
生活と音が密着する事は
きっと 止める とか 止めない とか
単にそういった物理的な行為から 
かけ離れる事 なのだと想う 

まぁ世間とか流行からも 
かけ離れ過ぎて しまってはいるが    rk2


« ようやく | Main | 言霊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/13659531

Listed below are links to weblogs that reference 意外な:

« ようやく | Main | 言霊 »