« December 2006 | Main | February 2007 »

01/31/2007

驚いた

今日は自店
だが 自店は色んな理由で
去年とは違う店
忙しい店舗だが、とても働き易い
店長がしっかりしているし
不明瞭な所が微塵も無く差別も子供じみた嫌がらせも無い
皆が一丸となって動くから かみあう
安心できる
今までヘルプで走り慣れているから
さほど問題は無い

何に驚いたか?
今日夕刻に行ったお客様
インタ-フォンを鳴らしたら非常に丁寧な受け答え
上品なおばあちゃんか
落ち着いた声の高い大人の女性かと思ったら
幼稚園位?の女の子が出てきた
受け答えは大人で子供が出てくるパタ-ンね 
なんて思っていたら 受け答えは当の本人
家に他は誰も居ない様子
声が一緒で受け答えも一緒
は?はて,,,,,
異常に丁寧な受け答えの挙句
大概の大人の受け答えなんかよりも
立派な受け答え
商品を受け渡しても相槌もうたず
合ってんだか合ってないんだかも分からず
聞いてるんだかいないのかも分からないヒトを
毎日の様に相手をしているから
非常に驚いた
銀行員以上に丁寧だった
労いの言葉もあれば気遣いも在る
何に一番驚いたかというと
其れをこの子の意思で話している所だ
単に受け売りで大人の真似しているのではなく
話をしている意味合いを理解したうえで
きちっとした綺麗で丁寧な言葉で話す
なかなか大人でも出来ていない事だ
其れが幼稚園位の女の子が
普通に違和感無く出来ている
よほど親がしっかりしているかダメかどちらかだろう
家がE家だったから多分前者かと思われる
英才教育の一環なのかどうかはどうでもE
アレが出来ている事が凄かった

ちなみに其の事を帰って職場の同僚に話したら
何処の子か分かっていた
そいつも同じ思いで帰ってきたそうだ

自身がガキの頃はこんな子居なかったぞ 確か
凄ぇ世の中だなぁと感心致しました    

只一つだけ気がかりなのは
きっとこの子は思い切り真っ直ぐか思い切りひん曲がるか
どちらかに成る様な気がする
多分後者ではないかと想う
何故なら早熟な故に
世間はこんなものかと知るのも早いだろうから
環境 育ち は しつけと同じ位大事だ  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/29/2007

イドラ祭り

を土曜日に観て来た
U.TwサワグチさんのFIGHT MOTHER FUCKERが
観れて良かった
原爆オナニ-ズの皆さんとも久々
IDORAは圧巻だった
素晴らしいそれ以外何も言う事はありません
流石兄さん方
Wも来てただろうな 多分
ご無沙汰していた皆さんとも会えて
やはり同窓会のよう
たまにゃEね こんな感じも

ちょっと風邪をひいた様だ
こないだの雨の中の仕事がたたっている
仕事柄仕方の無い事
最近はよく眠れるようになったから
比較的早く治るだろう
が 明日(今日)は雨みたいだ
こじらせなきゃEが

此処一週間で気持ちの起伏が大きく変わる
ある意味不安定だが
落ちているわけではない
今のテンションの真ん中を模索している
股 視点が微妙に変化してきているのだろう
理解できた実体験がそうさせている
ぼやけて居た所が昔より明確に見えている
理解は行動の一つでもある
気持ちの上でブレないで持続する事を要される
持続は何の持続だって難しい
其の上今までの経験則だけではどうにもならん事が多い
自分の置かれている場所から少し動かざるを得なくなっている
意識の上での話だが

文面にすると何でも小難しく見える
説明を明確にすると余計そうなる
けど いたってシンプルな事だ
現状を理解する理解しただけの行動をする 
只単に其れだけの事
いたってシンプルな物事ほど
突き詰めるのがたやすい事ではない
膨大な時間量と携わる人間達の流れ
だからこそ重きを置く
答えは簡単には出ない
今置かれている現状が今の結果
常に過程だけが手掛かりに成る
手探りで暗闇の中必死で足掻いて行き先に向かう
其の行き先は常に自分だけが頼りで
地図などは無い
だけに苦しくも在り面白くも在る
後はどういう 絵 を頭に描けるか? だ    rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/28/2007

ご無沙汰していた

人達と会った
嬉しかった
面白かった
だけに疲れた

お休みなさい股あした rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/27/2007

改めて

色んな人間達に助けられている事を実感する
嫌な事も沢山あるし絶えない
幼少時からずっと続いている事もあり正直凹みっぱなしだった
けど E事だって勿論ある
最近特に色んな出会いと縁で
助けられて居る事を実感する
だから改めて感謝します
ありがとう         RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

嗚呼楽しかった

此処半年位?仲良くなったIと
アホメ-ルのやり取りをよくしている
昨日いつもの様にやり取りしていく中で
結果合流して自身は何年かぶりに
カラオケなぞやることになった
Iは自身と一回りも下の歳の癖に
音の趣味が合う
コレは自身でも楽しめるだろうと踏んで合流 
実際ホント楽しかった
何故か自身の知っている唄を上手に歌う
笑いありで
自身はバンドで唄なぞ唄っている身分だが
実際唄はホント下手だ
輪をかけて何年かぶりで急遽ノリで決まって
唄ったもんだから
違う意味で笑いを買う
いやぁ アッコちゃんのSUPERFORKSONGを
あんなにアクセントまで一緒に唄いこなすのを見ると
見ているだけで嬉しくなる
きっと稀人は稀人を呼んで
言霊は伝わっているのだろう
ここんところ落ちていた自身のモチベ-ションは確実に上った
只楽しかったが単に楽しいだけではなく
世代を超えて人として面白い時間の共有が出来る事 が
とても嬉Cのだ
シンプルな話
こういう若い世代が何人かでも居る事が分かり
希望が見える
伝わるのだ
伝わっていくのだ

なんてことは無いこういうところに
この先の光は見える
単にカラオケを一緒にやっただけ
けど 分かった事はホント沢山在って
それはこれからの財産になって行く

Iよ色々お気遣い有難う
E気分転換に成ったよ
家のお向かいさんも素敵な方で ガハハ
嗚呼面白かったし気分が晴れた
Iよサンクス! 近々 股遊ぼう
とてもE時間を過ごしてきて満悦です
これだから人との縁はとても大事だ

今は午前七時少し前
これから夢の列車に飛び乗ろう  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/26/2007

言霊

という言葉が好きだ
以前そのままのタイトル曲を造った
が あまり演奏はしなかった
前メンバの頃の話
タイトルはそのままで
別の曲を造ろうとずっと想っている
其の位思い入れの在る言葉だ
現メンバで今の自身の感覚なら
もっとE曲が造れる
勿論歌詞も
何故ならこの言葉の意味合いを
昔より今の方が重要視しているから
この先 この曲のタイトルを見つけたら
以前の曲ではありませんので悪しからず

物理的にではない所で物理的にも作用する
普遍性や其の人間其のモノを言葉につづる
それは意識へ作用し結果物理的に作用する
自身がこの世から居なくなった時に
自身の造り上げたモノに
何十年か何百年か分からんが
一人でもソレを感じてくれたら
人前で表現をして作品を残した意味合いが
其処でも成し得る
同じ時代に生きて無くても
其の事を感じてくれたらとても嬉しい
まぁ 今 にも作用しないと単に実力不足なのだろうけど
全員に伝わって共有できる普遍性なら
勿論持ち合わせてなどいないから
単に ソレ分かるわぁ なんて肌で感じてくれれば其れでE
稀人は何時の時代にだっている筈だ

ひねくれる という言葉が在る
元が真っ直ぐでなければ
ひねくれる という言葉は成り立たない
要は ねじれ方 なのだと想う
本来其の言葉で表現する方にセンスは問われる
自身が言っているのは単に人と違う事を言う事が
ソレではなくある程度理にかなったモノの見方が 前提だ
自身の言っている本質から外れ
十把一絡げで一色単にされがちだ
筋道が通った上での話しだ
ひねくれモノにも勿論言霊は発する事が出来ると想っている
そう 元は真っ直ぐだったはずだから
綺麗に真っ直ぐなら
極端にも曲がる方向にもいける筈だ 
色んな角度にもいけるという事は
言霊が宿る本質の一つではないのかと考えていた rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/25/2007

意外な

店にレコ-ドが置いてあるとつい見てしまう
先日ずっと単なる古着屋だと思っていた店が
いつも通っている角度から見えなかっただけで
店の半分がレコ-ドで占めていた
すかさず真っ先に目に飛び込んできた
某レコ-ドを物色
何年か前にやっとCD化したもので
ヴィニ-ルはずっと高値だったものだが
近年CD化もあって安いみたい
が それでもソコソコ
金がありゃ即買いだったが仕事中だった事もあり
スル-した
今日たまたま通りかかり覗くがアレは売れていたようだ
縁が無かったなぁ
以前も同じ値段で見て迷いスル-した
縁が在るのか無いのか
キリのE額なら即買いだったね きっと
まぁCD持ってるから取りあえずはEか

お気に入りの 音 はCDとヴィニ-ルの両方で買う
気分がE時はヴィニ-ルで聞く
物心ついて音に目覚めた頃はCDなど無かった世代だ
初めて自分の意思で買ったヴィニ-ルは
9歳の頃に買ったYMOのSOLIDSTATESURVIVORだった
当時中古で400円
今と買い方が変わっていない
今も実家にある
現在の家にあるのは帯違いのヤツだ

ふとヴィニ-ルジャンキーになって27年目かと気づく
昔の様な こだわり は無い
こだわるポイントは変わった
生活を賭してまで買いあさる事はもう無いだろう
ある程度は持ってしまったのも理由の一つ
多分こだわっている人の数分の一しか持ってはいないが 
それで充分だ まだまだ聞き込むことが出来る音達だしね
勿論欲しい盤はまだまだ在るのだが
値段とタイミングが合ったらでE

生活の軸が変わった
昔は先の事等ちぃとも考えてなかった
考える暇など無かった
今は考え無しでは生きていけなくなった
其れは 音 に対する意識が
昔とは違うからだ
其の事が自分の 生活 と 音 を
もっと密着させてくれた
だから結果だ
表面だけなぞっているのではない証拠とも言える
だから 軽くない のであると想う
何の事でもそうなのだが
本質さえあれば 見た目 はちょっとしか気にしない
所詮 飾りは 飾り でしかない事が分かったから  
本質を追うことはきっと自身には向いているのだと想う
進むほど面白さが増す
生活と音が密着する事は
きっと 止める とか 止めない とか
単にそういった物理的な行為から 
かけ離れる事 なのだと想う 

まぁ世間とか流行からも 
かけ離れ過ぎて しまってはいるが    rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/24/2007

ようやく

自分の事をやる時間が少しだけ持てて
仕事から帰ってから
ちょっとだけ事を運ぶ
色んな相乗効果で昨日は寝れた
っつうか眠すぎる 今
まぁ自然にこうなってきてるからEか

この先が色んな容で見え隠れしてきた
こんな状況でも
E話も振って沸いた
携わる人間とこれから少しずつ話を動かそう
ちょっとずつね

熟睡という行為がオッサンに成ってこんなに
重要な位置を占めるとは
ガキの頃は分からなかった 当然

気を引き締めて運転に気をつけよう

朝から聞いていたのは
PISSfeaturing中島らも/PISSFACTORY  でした   rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/23/2007

最近は

FEEDERZ/Nuremburg on a budget
山口富士夫/Ride on
中島らも&Mother's boys/Tombstone blues
をよく聞いている
feederzは再結成作品まるでDwarves モスラのカヴァ-が良かった
やはりS.Fはそうなのか?
富士夫さんは言うまでも無いでしょう
音造りの深さ 音の位置がとても心地良い
なにしろ独自の空気感が凄い
らもさんはDVDと若干かぶるがリアルだ
唄の下手さが共感持てる
だけにリアルさを増す

自分の音への根っこの部分を模索する
背景が見える
昨日は仕事から帰ってきて比較的ゆっくり過ごす
よく寝た 不眠続きだったしね
まだだるいが晴れたしね 気分はまずまず

私的連絡です
某R様 メ-ル履歴全部吹っ飛んでしまいました
申し訳ありませんが
以前送っていただいたメ-ル履歴残っていたらでEです
再送していただけると助かります
教えていただいた手順が全部飛んでしまいました
もし宜しければですが すみません

さぁ仕事の時間だ    rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/22/2007

今朝起きたら

pcのメ-ル履歴が全部飛んでた
笑ってしまうね もはや

昨日はJOYの最後のライヴに顔を出す
細かい事は色んな所で色んな人が書いているだろう
只々 お疲れ様でした
次に行くのだろう 皆
繋がる線はきっと気持ちがあるうちは
途切れる事は無いだろうから
メンバ各位関係者皆 お疲れ様でした

何となくバンドだけではなく
自分自身の最期なぞちょっとだけ考える

色んな事が起きすぎてきている
歯止めはかかるように動く
だが 起きた現実でしかこの先は分からん  当然

さぁ 仕事行くか
この休み二日間は事は運んだ
体は休まってないが

晴れそうだ 良かった
事故らず帰れますように    rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/21/2007

不安を

抱えたまま高揚している
そんな感じだ
ずっと続いていく終点が分からない日常は
その場に居合わせた人間やヒトとの時間の共有
溶け合いもすれば当然反発もする
バランスが取れてりゃ自分に言い聞かす事が出来るが
割合が変われば不安定にもなる
どちらのケ-スにも

昨日はこれからの仕事を少々してきた
自身の仕事はたどたどしさは当然あったが
どうやら悪い結果にはなら無そうな予感
なら良いが

此処まで生きてきた程度の単なる主観だろうけど
あまりにもトラブルが多すぎる
ここ数年は極力避ける方向で何とか我慢したりしてきたが
やはり限界がある
正直平静をまだ保った状態では在るが
限界は結構近くまで来ているような気がする
色んな人間やヒトと会話をする
言っている事とやっている事のバランスがE人間は
どの位居るのだろうか?
むしろ悪かった時の本当の意味での罪悪感を感じる人間は
どれだけ居るのだろうか?
勿論自身などひよっこもEところで
罪悪感にさいなまれる事が多い
が 改める気持ちが全く感じられないヒトが
あれだけ大手を振っていられること事態が信じられない

勿論口下手な人や感情が上手く出せない人が居る
自身が問題にしているのは
在り方 だ
其処さえしっかりしているのならば
人間臭さ で理解できる

らもさんの唄で自身が名曲だと思っている曲の一つに
いいんだぜ という唄が在る
放送禁止用語が至る所に羅列された
ラヴソングだ
自身の勝手な解釈では
この唄こそ 在り方 を唄った 唄 なのだ   

何時でもそうなのだが後はどう解釈するか? だ  rk2     

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/20/2007

今現時点で

気持ちがとても荒んでいる
なるべく友人とは今は会わない方が良さそうだ
気持ちに余裕が無い
だが だからこそ友人には感謝している

コレでE こんなんがE
ありがとう

人が集まる場所には出向く予定
想定外だったから
予定は予定だから

後は俺次第だ   rk2 

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/19/2007

朝寝ている時間に

かかってきた電話は
例の事故の加害者
コチラの現時点での都合も聞かず
一方的に喋ってきて
挙句代理人と名乗ったバカに勝手に変わられ
初対面でいわれの無いタメ口をきかれ
寝ているのだけど と何度も言ったのだが
聞いてくれなかったので
寝てるからと切った

その後連絡が在り
コチラの都合も聞かず怪我の加減や謝罪の言葉も無く
訳の分からん代理人は口の聞き方も知らないのでは
話にもならないので
話をしたいなら 第三者の公共機関の人間を挟んで
話をして下さい 
どっちみち裁判所で決着はつくのだから
アナタと代理人とは論点と常識が違いすぎるので
お話できる事はありません
仕事なので電話は切ります
と 電話を切る
慌てて仕事場に行き遅刻寸前
こないだもそうだ
この時点で他人の迷惑など考えようともしていない
しかもコチラは被害者だ
怪我もしていて物損もある

論点が全く合わず
相手は警察の前で謝罪はした と開き直る
現場から逃げたヤツの警察の前だからという
容だけの言葉のみの謝罪もどきはあったが
本当の意味での謝罪は一言も聞いていない 受けていない
謝罪とは 相手に許しを乞うこと である
言った言わないの話ではない

もう裁判当日まで話は止そう
唯でさえバカな思いをしているのに
これ以上無駄な時間を使いたくない

馬鹿に付ける薬はお幾らでしょう?   rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/18/2007

メンテ中にて

日記が書けなかった
いつの間にか見ている人数が増えてる
ヨシ絵効果+最近仲良くなった友人
ハコに行くと見てますよと言われる
恥ずかしさは当然ある
分かって書いているのだから
嫌なら止めりゃEだけの話
言葉フェチのMだから
ちょっとだけまんざらでもない

いやしかし 意外な方々まで見てくださり
温かい助言 叱咤激励
色々在るが
この文を読んで色んな事を 感じてくれている事 が
とても嬉しい
E方なら単純に嬉しい
叱咤の方なら気を引き締めると共に感謝する
色んな角度の意見はとても 貴重 だ
金で買えないものだからね
なにしろ 日々日常の中で皆様の貴重な時間が
此処を読む という行為で費やされる
その 気持ち が本当に嬉しい
此処も続けて一年八ヶ月
ひっそりと始め LINKも増えた
こういったヴァ-チャルな空間で
何かしら発信し考えるリスク在りで
どんな些細な事でも
起こした行動には結果は出るのだ
そういった積み重ねが功を奏す事は無視できない事だ

(気持ち悪いだろうが)寂しがり屋の自身は
此処で繋がっている事に
最近になってやっと安心感を覚えてきた
一つ一つ繋がっていく意識は
どんな媒体でも通じて行く
其れは歳をくうごとに無くなって行く 時間と遊び場 が
単に 此処へ移動しただけ
こうやって 時代に合わせて
遊び方も変わっていく
ガキの時には全く予想もしてなかったなぁ

時代と共に風化していくものは沢山在るが
本気で遊ぶ事 は風化しない
勿論リスク背負って生きている事に対しての
御褒美なのだからね  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/15/2007

疲れていて

久々に良く寝た
忙しかったし怪我もした
のでたっぷり11時間
起きたの途中一回
自分の中ではホント寝た
やはり体は筋肉痛も酷い
肩が上げると痛む
折角こないだDR.K兄に診て貰って良くなったのに

下の日記の件で力強いメ-ルをくださった
某R様本当に有難う御座いました
この場を借りて    RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/14/2007

大した

怪我はしなかったが
昨日通勤途中交差点で
歩行者が突然バイクの目の前に飛び出してきて
かわしてこけた
気をつけて運転しているので幸い接触は無かったが
相手が飛び出してきてこけたのに
其の相手は逃げた
当然追いかけて捕まえ
警察を呼ぶ
検分をしてもらい
法律上は人身事故扱いには出来ないらしい
後は民事の幅で話し合いだ
民事の幅では何とか
話し合いの余地はあるらしいが
後は相手の自意識だろう
人に迷惑をかけた上
仕事だからと逃げた
そんな相手に今回の件の論点は定まるのだろうか?
服がちょっとだが三着破れ
バイクは傷が結構ありミラ-は曲がった
自身は膝を打撲擦り傷
肩腰に打撲
おかげで仕事は一日出来なかった
仕事場にも悪い事をした

当然昨日のうちに謝罪の電話など無かった 
自身が受けている日常は
非常に こんな話 が多い

馬鹿に付ける薬 が欲しい   rk2


| Comments (0) | TrackBack (0)

01/13/2007

自分の部屋を

まじまじと見てみた
ホント好きな物しか置いていない
かといって シンプルなお洒落さとは無縁だ
地味でモノだらけのオッサンの部屋だ
多分 音がらみのモノを排除したら
生活用品しか残らない
バンド以外の趣味が無い
元来インドアなので
家で遊ぶ物しかない
世間的には欠陥人間の欠陥部屋なのだろうが
此処が心地Eのだ
この部屋を自分の心境と重ねて見る
分類はして在るが
がしゃがしゃしている感じ
いびつな空間なのだろう
他人から見たら毒が薬であったり
薬が毒だったり
不可解な事が多いのだろうな
ただ 以前に比べ
部屋の電気ではない 空気 が
明るい感じが増した
自分の生活感丸出しのこの空間は
何処でも造れる訳ではない
だから居心地のE空気の明るい空間であって欲しいのだ  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/12/2007

色んな

出来事が降りかかる時期がある
自分の事だけではなく
廻りも目まぐるしかったりする
何回でも書くがリスク背負う人間は
単純に報われて欲しいのだ
それが今なのか先なのかは別として

徳を積む
今は極力其の事を考える
今の苦労が先を楽にする
平たく言うとそんな感じだ
ガキやバカに権利を持たせると
ロクな事にしか使わない事が
良く分かる
大人が迷惑する
自身達が築き上げたモノを平気で壊す
何の後処理も無く
折角の苦労も台無しにされる
一体何時までこの堂々巡りが続くのか
正直ウンザリする
バカは何処にでも居るからだ

折角目的を持って動くのだ
せめて廻りを良く観てから
考えて欲しいと想う事が多すぎる
メリットは独り占め
デメリットは他人任せ
かつて自分にも廻りが見えていない時期が当然在った
対峙する物事によっては
見えなくなる事が今でも在る
が 其の事さえも念頭にもおく気が無いヒトは
至る所に居る

一人では生きられない
当然の様に皆は口に出来る
が その有り難味は
当然の様に忘れ去られる事が非常に多い

今あなたは誰にどう感謝をしていますか?    rk2 

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/11/2007

デットヒ-トギグVOL.7

以外と二日酔いにもならず
朝粥を御馳走に成る
N!1とN兄は次の日仕事の為家へ帰る
11時から二時間飯屋で飲む
見送って
DR.k兄と練習スタジオへ
SやH.Dのメンバ-と合流A.Sのスタジオ
その後ハコ イ-ストに移動
昨日の面々+久々の面々
色んな人と会話
嬉しかった楽しかった面白かった
お客さんもE感じで入って来て
トップはアウトノウツ
観るたびに的が絞れて
贅肉の削げたねじれた空間が増す
ヒリつき感も丁度E
キャッチィだがハード
自身が大好きなあの曲でフィニッシュ
二番手H.M.V
前回のスタジオライヴに比べ
曲の輪郭がはっきりしていた
突出したいびつな其の音塊は
自身の中ではピュアなテキサスのパンク感
二曲目のC.C.MなジャジィでHCな曲がツボを突く
H兄の出す緊迫感は相変わらずだ
今後がとても楽しみだ
三番手ハンプティダンプティ
いつもの暗闇から異常な緊張感の中
T兄が一曲目から異常なテンションで
途中負傷したにも拘らず
最後まで其のままのテンションで突き抜けた
A君最後のステ-ジ
言霊と音塊
積み重ねられたモノそのものを観た
四番手アシディックソイル
面子はGサコ君DrウラグチBスズマサ
リ-ドG DR.K Voトンビさん
ヤツが出したサ-ドから二曲
負傷したままトンビさんは
物凄いスクリ-ム
K兄は初めて前を向いて弾いた
激しい鎮魂歌  感動
トリはコンストリクティッド
現メンバ-では今回初めて観た
リズム隊はタイト
増えた日本語の唄
以前に比べ色んな曲のヴァリエィション
前に進んだという感じ
観れて嬉しくなった

想い想いの感情が
皆同じレヴェルで集結していた
E年初めだ
何がやりたかったか?
という事を改めて感じる
いつも迷った時は
それだけを考える
自分の答えならいつも足元に在る
見ようとしたか しなかったかだ

笑顔で少人数で打ち上げに参加
ヨシエの息子サコ君宅に宿泊
アホ話に花咲かせベロベロで就寝
満身創痍のDR.K兄が
またもや昼に合流して頂いて
昼飯を食いにクルクル廻す
ヨシ絵にお疲れを言いに
魔の巣へ
最後まで二人に付き合っていただき感謝
笑顔でフラフラで新幹線に乗り帰還
家帰り笑顔で撃沈

W 友人各位
お疲れ様でした
感謝!             RK2


| Comments (0) | TrackBack (0)

6金

仕事が終わり
職場のトクマが遊びに来て
飲んで
荷造りしたら二時半
起きるの四時半
泣きながら新幹線に乗った
東京駅でN1と待ち合わせ
乗った瞬間に
BEERを飲む
新横でNの兄貴合流
酒盛りが始まる
京都駅着くまで
自身は名古屋で撃沈
京都に着き
晴れていた
目的地に着いた
猛吹雪に変わっていた
去年の其の日もそうだった
いつもの皆と合流し
ヤツに近況報告
ヤツの家で五時間ほど皆と酒盛り
S館長と歓談 有意義に過ごす
皆も元気そう
いつもどうりにアホな話は止まる事無く
時間はあっという間に過ぎ
またもや小一時間撃沈
宴も終わり
DR.K宅に宿泊させて頂いた
夜中の二時まで飲んだ
バックギアも入れながら
いぬちゃんが非常に可愛E
大変なもてなしを得て
最後に壊れていた自身の体を
正真正銘のドクタ-に診て頂いた
足が尋常じゃないほどこっていた
そして次の日

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/09/2007

KYTより

無事帰還
勿論一言でなんかは言い表せられない程
E三日間だった
日記は後日
兎に角疲れた
今日のところは寝ます

W 家族縁者の皆様
友人各位
有難う御座いました
感謝しております
股 会おう

おやすみなさい   rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/07/2007

ヤツが

旅立ってからもう一年だ
会いに行く
明日から三日間京都だ
皆元気にやっていると
報告しなきゃね
それぞれ考えて起こす行動には
緊迫感が在る
アイツに笑われたくねぇからな
皆比較的笑顔で居る
学んだ事なら在るのだ
どれだけウザッたがられても
悔やむ位なら 一声かけてしまう
一言かけてウザッったがられても
悪い方向に結果行かなかったら
それでE
対峙する本人に其の意思が伝わらなかったり
其の事が一生理解されなくても
へいちゃらになった
多少の選択肢の向こう側なら予測は出来る
自己満足でウザイのだろうが
功を奏する事もある
分かるのならやらなきゃ成らない
其の意識が一層御節介を招いているのだが
最悪の結果を避けて行っている事が
見えたら後はどう思われようと
嫌われようとどうでも良くなった
縁が在れば繋がるからだ
日常の些細な信号なら
至る所から出ている

今年はより一層篩いにかけられるのだろう
だが それでEのだと想う   

行ってきます ヤツに会いに  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2007

体も復活し

良い時間の過ごし方をしている
良い話も悪い話にも
血は通っている
したかったはずの近道は
もはや機能せず
まやかしだったようだ
今示されている道筋は
選択肢はさほど無く
持っているヴィジョンには比較的近い動きがある
が 関わる人間と
コレほどまでに良い作用をしてきている事が
とても嬉しかったりする
此れは御報美なのだと
感謝 反省 謝罪 切り替え
この視点があるだけで
違った環境の人達と最低限の会話が成り立つ
交わるか交わらないかは
互いの 人間臭さ に関わってくる
今年もまだ五日しか経っていないが
もうすでに色んな人の流れの中に居る
E方にも 悪い方にも
だからこそ関わる出来事には
血が通っていなきゃ自身にとっては嘘になる
通った血の量が
今後を照らしてくれる筈だ
だから遊ぶ時も真剣に遊ぶのだ
噛み合わせが異常に悪い日常で
其の意識が唯一今後の方向を示してくれる筈だ
今年も     

深夜の住人達よ ありがとう   
股 地下に潜ろう 
浮上する為に         RK2

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/03/2007

とはいったものの

昨日は結局仕事行く直前まで
間接が痛く
熱測ったら八度越え
仕事は急遽休みを頂き
寝ていた
年末の忙しさが堪えていたようだ
なんともまぁな年始だが
今年も宜しく
明日は仕事行けるといいな  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/02/2007

賀正

皆様本年も宜しくお願い致します

大晦日から元旦にかけて
アホM宅にお邪魔
いつものメンバ+初対面の方々
色んな人種が交錯し
とても面白い年越しをした
バンドをやっているだけじゃ
中々出会えない人達が当然大勢居る
グダグダ感丸出しで
申し訳なかったが
楽しく過ごして帰ってきた
年越し年始メンバ+アホM、M子、I(&V)よサンクス
今年も宜しく

今日から仕事始め
誰も出たがらない時期だから
まぁしょうがねぇか
E年越しをした分だけ働こう

ご褒美のような二日間を過ごした
後は今年股どうE一年を過ごせるか
取りあえずは無事に仕事始めから
帰ってくる事だけ考えよう
行って来ます    RK2

 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »