« 満身創痍 | Main | ウチラのLIVEで »

06/26/2006

NEW PICNIC TIME vol7

24日に出演
曲者揃い
リハの時点で俺らの身内 
すなわち玄人(バンドマンと愉快な仲間達)が
外の階段に溜まって酒を飲んでいる
ちょっとプレッシャ-を感じながら
対バンのリハを観てテンションがアガル
声をとばしてしまった自身は
もはやココロが折れるのだけは避けたく
出来るだけの対処をし
リハで電気系等のトラブルがあったが
関係ねぇや と、うそぶいてまで開き直る
開演時間45分押しで
トップはウチラ WAGPLATY
今回の電子音担当はexPAINJERKの南雲氏
クアトロで一緒にやってもらって以来5年ぶり
見事に隙間を 変換 してくれた
自身達は色んな問題点はあったものの
時が解決してくれる幅(場数等)と技術的なこと意外は
なんとか見せるものは見せたかと
持ち味のテンションだけは保てていたような
気がしただけか? ガハハ
兎に角 細かい事抜きに
自身はLIVE自体はとても気持ちE状態で楽しめた
やっぱ ライヴはEね ホント 
またもや 意味が在ったので
とある 唄 を唄わさせて頂きました
ケツ二曲 ZのネモジュンがSAXを吹いてくれた
努力家の奴は短時間で
凝縮された音を紡ぎ上げてくれて 
あっという間にウチラの音に溶け込んだ
アホ満開のままフィニッシュ ホント気持ち良かった
が もっと精進させていただきます
二番手 企画のELEVATION
18日に見せてくれた Eテンションを
持続しつつ ク-ルに決めてくれた
楽曲の構成 アンサンブル リズムの組み立てに
ホント音 唄 に対し貪欲なのが良く分かる
アルバムの曲のリアレンジや
次のステップに向かっている 多種多様な楽曲の要素
独特の空気感 女性ならではの独特の言葉選び 
面白さ を感じるバンドだ
しばらく動かないみたいだが待ってるんでヨロシクね 
時間かけてE感じで戻ってくるだろう 絶対に
三番手 互いに八年越しの鬱憤が溜まりまくった
長崎&福岡からの感電集団VELOCITYUT
自身は色んな 思い入れ が在り過ぎる為
観ていて同じ板の上で殺っていることが
感慨深く嬉しかった
都心ではない所で必死に情報をかき集め
漏電したまま 馳せる思いをぶっぱなし
1M以内に立ち入った者は全て感電させる
そんな 音塊がわずか5分間で何時間以上もの
インパクトを残した
何時見ても自身を刺激してくれる
いつもどうりのEライヴだった
四番手ONOFF
初めてお会いし初対バン
以前雑誌の付録のCDで一曲聴いたことがあった位で
情報がまるでなし
BASSさんが都合でこれなくて
Dr GtVo のデュオだったのだが
音が太い リズムの組み立てが面白い
深い何とも言えない空気感
長くやっているキャリアを感じる
お話させていただいたが
キャラが立っていて個性的で素敵
成る程 キャラがそのまま 音 に出ている
対バンできて面白かったです
トリ Z
途中までCDに入っている楽曲をいつもどうりに
演奏していたが
リハで起きたトラブルがここで勃発
音が止まるとブレ-カ-が落ちる
何とか途中まで生音インプロで繋ぐが
復旧の見通し立たず
Gt魚頭の一言で
電気が通っている客側のフロアで
Gt Baはアンプで音を出し
Dr SAX Vo は生 数曲プレイ
そう 自身は逆境をエネルギ-に変換できる
こういうバンドが好きだ
気持ちでプレイする他の何者でもない
テンション高く最期まで
気持ちの折れなかった Z は
とてもカッチョ良かった

企画ELEVATION
対バンの皆様
スタッフ EARTHDOMの皆様
そして沢山来場してくれたお客様
遠路遥遥TKNK2よ
皆々様に 感謝!!!!!!!!!
E夜でした
ウチラは今の所 都内での今年のライヴ予定はありませんが
股近々 お眼にかけられるでしょう
ありがとう  RK2


« 満身創痍 | Main | ウチラのLIVEで »

Comments

>兄貴よ
ふ 藤波 う 梅宮、、、、

Posted by: rk2 | 06/30/2006 at 01:49

じゃあ、辰ちゃん漬けを用意してまってるぜ!

Posted by: Takashi Araki | 06/30/2006 at 00:15

>SAYAKAちゃんよ
遠路ハルバルご足労有難うね
そう ウチラが出ライヴは
オッサン率が上がるんだよねぇ ガハハ
兄さんが嫌がってもウチラは
何時でもウエルカムだから宜しく!
では今度お言葉に甘えて
そちらに カツオを釣りに
マツカタと行きます
世界を釣ります
次の評細も決まり次第
載せとくので チェキしといてねぇ
お疲れ様でした 有難う 感謝!!!!!

Posted by: rk2 | 06/29/2006 at 10:00

ライブお疲れさまでした!入口で並んでる時は狭い階段に男の人ばかりで、あたしはここに居ていいのか!?という感じだったけど。。。荒木さんはライブがいつあるとか、どこでやるとかなかなか教えてくれないので、rk2くんの書くブログがあってとても助かってます。電話で言い忘れちゃったけど、今度だいちゃんと一緒に家に遊びに来て下さい。部屋空いてますので移住してもらってもOKです。(ダメ:Araki)

Posted by: sayaka | 06/29/2006 at 02:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/10683710

Listed below are links to weblogs that reference NEW PICNIC TIME vol7:

« 満身創痍 | Main | ウチラのLIVEで »