« 昼間常夏夜ダダ濡れ | Main | 告知 »

05/26/2006

他人には

分からない其の人の ツボ なんてのがあり
過去の積み重ねで臆病にならざるを得ない事がある
それは同じ様な経験がないとホント理解などされない
大概 笑われる
笑いたきゃ笑えばEんだが
同時に相手の無神経さを こちらも考えざるを得ない
逆の立場に立った時 大概のヒトは
自身以上に取り乱すヒトも少なくなかった
自身は過去との経験則を頼りに動いているし
過去の自身と比べながら 少しずつ 成長している
何かの時流に乗りワ-プしてきた覚えは全く無い
自身は自身のぺ-スがあって
それを乱されるとロクな事がない
だから 人よりペ-スはとても遅い
少しずつ 積み重ねる 事に今は重きを置く

歳を重ねるごとに 理由 がある
勿論 正論だって大事だが
正論だけでは 人間らしさ が見えない
目的に向かい 其れを果たそうとするならば
その 意識 さえあれば
順序や速さは 個性 とも感じれるはずだ
特に 画一化 を図った 教育もどき の中で
育たざるを得なかった
自身のささやかでちっぽけな 抵抗 なのかも知れない 
人間の 間 という字は自身にとって大事だ rk2


« 昼間常夏夜ダダ濡れ | Main | 告知 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/10244809

Listed below are links to weblogs that reference 他人には:

« 昼間常夏夜ダダ濡れ | Main | 告知 »