« ちからを | Main | 嬉しかった »

03/23/2006

以前にも

少し触れたが人前で何か 表現 する者にとって
感想 批評 意見 中傷 は付きまとう
音源を購入したり LIVEに行ったり
お金を払って 見聞き しているんだから
筋の通った(リスク在る)言葉はとても貴重に思う
自身はむしろ 良くなかった という意見が聞きたい
何故 そう思ったのか? が興味があるし
そういう 意見 は 参考になる
勿論 それに左右はされないのだが
現実 が見える
線を何処に引くのか は 一言では表せないが
良かった 良くなかった もしくは こう思った
などは 本人に言うのが一番自身はEと思っている
全員が勿論そんな事はできないだろうし
好み なんて事が 主軸に来れば
単なる 好み の話で終わる
一番良くないのが 自分の名前も出さず
本人の ゲンコツ が届かないところで
好き勝手 ただモノを言う事
それは 感想でも批評でも意見でもなく
単なる 中傷 だ
そういう ココロナイ輩 が多すぎるから
まっとうな意見まで 同じ扱いにされてしまう
一つ 理解して欲しいのが
本人に其の事を伝えるのはリスキ-だし
相手の ゲンコツ が届く位置なら
後は当人同士の問題だ
感想がE感想でなかったトコロで
人格否定がしたいわけではない
必ず 好み でも 琴線に触れなかった でも
E という人間が居るからには
良くなかった という人間だって居るんだ
それを 単なる人格否定 する人
の様な謂れをする事がある
そうではない 一番の論点は
本人同士で 腹割って話ができるか? だ
其の事は 色んな誤解を解決する 一番の方法だと思う
だから リスク在る 言葉は
E言葉も 良くなかった という言葉も
自身は 大歓迎だ

とあるサイトで 自身が永遠の若手 で居られる
兄さんが 中傷 されていた
本人に伝えていれば
あの兄さんなら ちゃんと 聞く耳 がある兄さんなのにね
自身も良くなかったLIVEは自身の意見も交えて
伝えた事があったが
(勿論殆どは 感動しっぱなしのバンドなのだが)
ちゃんと 耳を傾けてくれた兄さんだ
そう こういう 関係 が望ましい 

やっかみなのか? 一枚上 に見られたいのか?
唯 モノを言えばE という ヒト が多すぎる
口先だけの言葉は現実を並べていけば
不自然な事が多いから
直ぐに見透かせる のにね rk2

  



« ちからを | Main | 嬉しかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/9220519

Listed below are links to weblogs that reference 以前にも:

« ちからを | Main | 嬉しかった »