« December 2005 | Main | February 2006 »

01/31/2006

ベッドに入ったのが

11時 今四時半
じぇんじぇん眠れず 困ったもんだ
お星様のバカ 
何年かぶりの睡眠障害か?
此処一週間まともに寝れてません
まぁ しゃあないな rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/30/2006

ふらふら

自分調子乗ってました
今日仕事ふらふらデ皆に迷惑かけた
ジジイ哀れみの礼 で早上がり
す、すまん
明日は ひとつだけ 用事を済まし
医者で薬貰って寝てます rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

体調も

そこそこ戻り 元々の予定で動く
昼間 以前 音 を造った劇団の一人が
卒展でガラス細工を造ったので照明師Yさんと観に行った
Mちゃんは素直な子で吸収が面白い子だ
他の作品も当然美術系だけあって 相応なのだが
Mちゃんは発想が面白かった
光や作品に対する愛情が良く出ていて
技術の事は全く分からんが
意味のしっかりある 作品に見えた
小一時間程 邪魔 してYさんと高円寺で飯
楽しかった

夕方 下北までLIVEを観に行った
バンドの在り方は様々 多様化しているこの中で
自身たちも含め 何処に視点を置くべきか改めて考える 
単純に 結果 をどう出すか っテなコトなんだけどね
Eバンドも増えているのに 何か 肩身 が狭く感じるのは
気のせい? なんだろうかね
もっと 居場所 なんてことも模索しなきゃならんのかもしれんが
単純にEバンドが 動き易い 状態が自分らでどうできるか?
表立って 何か起こすには ちと 気力も体力もなくなってきている
自身 には正直今は 難しい rk2  

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/28/2006

二日間

寝込んでた 流石に医者に行き
腸炎 だったみたい
脱水症状がひどく しんどかった
今日から仕事復帰 行ってきます
事故らぬように 祈りつつ rk2

| Comments (3) | TrackBack (0)

01/27/2006

怖かった

酒も一口しか飲んでないのに 夜中吐いた
朝まで 二時間おきに吐いた
多分 腸炎か風邪の菌かだろうが
関節が痛くて医者にもいけない始末
仕事休んで寝てました

飲んでないのに吐くとちょっと怖かった
熱も八度超え
やっと今になって熱も下がり食欲も出てきたが
正直 凹んだ rk2

| Comments (4) | TrackBack (0)

01/24/2006

この間

ゆっくりした為 今日は色んな作業 及び 用事 仕事に追われる
勿論 主軸の仕事は休み 天気も良かったし気が付いたら
夜九時 今日は 鍋 と二人この後曲造り
充実した一日だったが 最近立てた予定の八割ぐらいしかできない
老い って嫌ねぇ、、、、
まぁ 老い たモノはしょうがない 出来るだけ作業を前倒しに。
デモ夜中まで かかりそう 
自身の様な 要領+頭 の悪い人間はこうやって
老い ていくモノなのだね。 rk2
 

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/23/2006

晴れ

は Eねぇ 気持ちが穏やかになる
今日は何人もの ニャア に遭遇できるか
楽しみ 仕事行ってきます rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/21/2006

大雪

HELP先の仕事場に着いて 四十分で中止
事前に確認したものの 現地には行ってくれとの事で
行きはしたが 案の定。 
一つだけ言わしてくれ

雪 なめんな!

rk2 

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/20/2006

仕事中 昨日からかなりのニャアを発見
車の上で群れて寝ているニャアは
観ていると、とても 幸せ な気分になった rk2

| Comments (3) | TrackBack (0)

01/19/2006

解決

していく為に 一度整理をする
ほころび がある
時には 足枷 になり 時には 人間らしさ になる
本当の 解決 なんてモノは
あるのだろうか?
現状との バランス を取る為の
一旦 休憩 にも似ている
いつまでも 続いている
続いていく 
完璧 解決 
どうも自身には 縁遠い気がする
気がするだけで済めばEが、、、 rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/18/2006

先が見えたかい?

この先について 飲みながら話をしてきた
今まで気が付かなかったことで満載

目から鱗

なかなかこの歳でこんな日は無い
ここんとこ E現状を造れなかった自身の
原因 を知る
そうか そうだったのか
納得
この先 の為に 今 をガマン することにした
ありがとよ Oた  rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

ビ-ジ-1

兎に角忙しかった
予定してた事が八割方片付いた
こんな日は充実感に浸って後は休みたいが
これから 自身の この先 の打ち合わせ
まぁ 飲み会になるのだが
どうなる事やら

少しづつでは在るが 自身が抱える問題が
緩和しつつある
気は緩められないのだが 少しでも緩和すれば御の字だね
今年から数年ちょっと気を引き締めて
やらなければならんことがある
後々 楽したいしね たまにゃガムバってみようかね rk2 

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/17/2006

I'mRight Your Wrong

今日は 別件の仕事でビッグサイトに居た
今まで経験しなかった事なんてのは
自身にとって面白く E一日だった
大企業のグダグダさ加減と現状
其の後の久々のN楽亭もテンション上がりまくる
ウチのおじいちゃんコトT.スガイさんとこの先について
及び現状について 確認と 計画
E一時

その後の某A嬢との電話も面白く
今年入って朝からE一日を保った
自身の思う 面白さ と今の感覚には
当然 ズレ はあり 逆に自身は此れでEのだと
改めて思う
無理に今に染まる必要なし
逆に今の人はうちらに 無理 に染まる必要なし

本質は向き身の経験則に比例する

それは本人だけの規則だ
だからALL OK
だって 其の人の選ぶことのできる選択肢
勿論 失敗込みだ
だからこそ 今 が楽しめもする rk2 

| Comments (0) | TrackBack (0)

腹の探り合い

なんてことは 気分が悪い
置かれた状況で いたしかたないこともある
自身はそういうのは好きではない
搦め手で接してくる輩は嫌いだ
シンプルに生きたい
色んなことが理解できる ということは
足かせにもなりうる
其の分 成し得た時の感動ったらないが
八割方は 見えてしまうことに対しての
分かった上での 現状維持 もしくは
その場限りの 同化 あくまでも 一時的な ではあるが
そんな生活を主軸にしていないだけに 
ケツの座りは悪い
期限付きだ そんなものは
だからこそ バンド だけは
自身のテリトリ-だけは 正直に 守って生きたいものだ
RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/16/2006

一日寝てた

おかげで少しだが ココロに余裕ができた
今日は落ち着いて仕事
情緒も多少不安定だが 何とかいけそう
まだまだ やらなきゃならん事は沢山ある
こんなとこで 弱音はいてる場合ではないが
自分のぺ-スだけは崩さずいかないと失敗する
だから こんな感じで進めりゃEね きっと。

たった今かかってきた電話は
これからの自身たちを 示唆 する
前向きな電話だった 色んな意見が在る
色んな意見が在るだけ 思い入れ が在る
意見が割れても 思い入れ は一緒
だから どの道いける方角にしか行けないのだから
時間と状況が 判断 してくれるな 多分 rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/13/2006

きれた

どいつもこいつも
てめぇの事しか考えていやがらねぇ
アホ はEが バカ は嫌いだ
きれて 明日仕事を休みにした
じゃなきゃ 俺が壊れるわ
明日は何もしません
俺に用事を持ってこないで下さい
一日家で お休みします rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/12/2006

色んなものを

各自が背負って
感情はごちゃ混ぜだが
死んだように生きるよりも
凸凹しながら 無様に
携わる アホ家族と共に
馬鹿笑いしていこうかね rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

01/10/2006

京都に

REVIVEという命を削ってまで運営したレ-ベルがあった
バンド側が頭が下がるくらい高品質を
突き詰めるレ-ベルだった
二度とこんなレ-ベルは出てこないだろう
彼は世界最高品質を突き詰める半ばに
この世とお別れをしました
此処はバンドとレ-ベルという関係よりも
人対人 
こういう関係だけはメリット デメリットではない
バンドはやってない人だったが
確実に 玄人 であったと思う
俺はあいつと同じ時間を過ごせて
とても良かった
口を開けば いじりあい だったが
音楽が好きな 姿勢 には
表現の仕方こそ違えど
親近感を感じていた
こんな人間は二度と出てこないし
ヤツには二度と今までのようには会えない

ヤツは本当に全うしたとは思ってもいないだろうが
現時点で世間には分からない 見えない結果 を
携わった全員に確実に残した
気持ちを込める
言葉にするのは本当に簡単だ
この先 この言葉 を意識するたびに
ヤツの事を思い出すだろう
俺はヤツに簡単で最も難しい
見せる姿勢を教わった
其の事は一生の 宝 だと思う

安らかに眠って欲しい
そしてこの文を読んだリスク背負う皆さん
どうか 命 をもう一度 大事 にする事を
考えていただきたい

ひと時の さよなら だ Wよ 
またな また会おうぜ   RK2

  

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/07/2006

リスクを背負う

皆さん これ以上命を削らないでください
悲しくてたまりません rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2006

些細な事を

見落としてはいないだろうか?
積み重なった災難には
必ず 予兆 があるはず
大きく膨らむ 前兆 には 慣れ が邪魔をする
そう 最初は 気を付けていた事が 後から ツケ になる
今自身の 内心 は荒れ果てている
不快な 言葉 も分かっていて発してしまっている
そう 災い は自分で招く

もう一度原点に戻って 見直す時が来ている
未熟な自身の 責任 だ 
恥ずかしながら 今日此処にこの事を
記せて良かった まだ 修正は出来そうな気がする 
ホント自身など 無様 だ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/04/2006

うってかわって

何とか普通にやり過ごす
多少の軋轢など忘れるのがEね
そう 今日は色んな事を
忘れてE日だ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/03/2006

御目出た気分で

やり過ごせたらEのだが
どうしても色んな角度でモノを見てしまう
並べた現状と 自然か?不自然か?
其処に見える答えならある
何故なら誰しもが腹を割って話をしないからだ
その場の取り繕いが多い限り
本音など意味を成さない
だから自身の言葉は届かない

仕事は何一つ滞りなく進む

頭の中は他の事でいっぱいだった
股 色んな軋轢が在る
人間だから当たり前
何処に線を引くのか?

目先の仕事だけは進んでいく

デモ今日は他の事で頭はいっぱいだった
自身が抱える問題は
場所を選ばず降りかかる
そういう日は普段なら外に出ない
出たくない それでも仕事がある
今日はあまりE日ではなかった 
心此処にあらず rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/02/2006

仕事始め

早くも仕事
雨の中 夕方から晴れたが
疲れた やはり三が日は休みがEと思い知る
休日ドライヴァ-の危険な運転を避け
無事帰還

今年は現状を保ちつつ
バンドをどう動かすか を考える
LIVEは相変わらず少なくなりそうだが
出来る事を模索する
以外と 在るもんだね やり方も
まぁ 話が具体化したら発表します
ドゾヨロシク rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

休みもつかの間

二日から仕事
休み最終日はDVDを見まくった
飯を食いまくった
正月早々からオッサン三人で
ダラダラ過ごした
嗚呼今年で三十半ばに差し掛かるのに、、
今年はさえる方向で なんとかひとつ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

01/01/2006

賀正

昨日最期にちゃんと〆の日記を書こうとしてたら
年が明けてました ガハハ
昨年も沢山の友人 協力者に支えられ
感謝の気持ちで一杯ですが
今年も 股 よろしくお願いする次第
体のEボケも思いつかず
新年早々さえませんが
今年も笑い飛ばして生きましょう
ドゾヨロシク 

昨日作業で世話になったIWASAさん ジュンちゃん
その後 かまってくれた
まう Mうち Kょう子ちゃん カッキ-&息子よ
Ta!!!!!!!!!!! 疲れていて 大して面白い事も言えなかったが
有難う 皆    RK2

| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »