« 仕事疲れ | Main | 悲しくて »

11/21/2005

歩いていて

思う事は うまくいかないから
うまくいく様に 動かなければ成らない
ということ 
つらいから つらくないように 事を運ばなければ
成らない ということ
言葉にすると誰でも簡単に分かる事
しかし枠から はみ出したときこそ
現実が待っている
だから 現状維持だけでは
いずれ 息詰まってしまう
事を起こす時 は必ずやってくるし
其の為には どうするかは
今まで 何を重ねてきたか による
等身大が見えるのも 其の時 が多い
普段 何を見据えて どう爪を研ぐか
どう息を抜くか?
踏み込んだ人だけが見える 領域 がある
行き方は違えど 見える景色は近い気がする
其処に共通の 言語 もあると思う
其の言葉は、おいそれと誰でも簡単に使ってE物ではないはず
情報はいつも垂れ流しで誰も生じているはずの
責任 をとろうとしない
誰しもが 責任逃れ は平気でする
自身は出来るだけ直面しなければと思う 難しいが
直面しなければ あの 領域 から
遠ざかってしまう気がしてならないからだ
自身の使う言葉には出来るだけ意味づけをする
言葉には必ず責任が生じる
血の通った 言葉 とはそうであって欲しいからだ rk2
 


« 仕事疲れ | Main | 悲しくて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/7255475

Listed below are links to weblogs that reference 歩いていて:

« 仕事疲れ | Main | 悲しくて »