« October 2005 | Main | December 2005 »

11/30/2005

色んな

刺激を受け四人の練習
ボロボロ ガハハ八は
積み重ねはやはり大事
だがね とても気持ちよかった
其の後のプチ忘年会も
俺はE選択をした
目先に囚われないE選択をした
バンドとはメンバ-との 間 だと確信した
だから何年かかっても
やりたいバンドとは いずれやれる
だから 時間をください
好意的な皆様 rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

11/29/2005

聞きまくる

観まくる
中島らも ROCKS DVD
elevation  NEOTEXT
突然ダンボ-ル 成り立つかな
LARRY LAVAN'S  PARADISE GARAGE
THE SLITS  IN THE BIGINNING
気持ちと 初期衝動 過度期
肉迫してくる
これからLIVE後 初の四人でのスタジオ
音と密着した 自身らしい一日だ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/27/2005

安らかに

眠ってくれ 現実が悪戯した
股 会えるから
俺たちは 無力だ
何もしてやれない
せめて 安らかに rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

此処何年で

死 というものを 身近な事と感じ
若い時に 軽々しく考えていた自身を恥じる
其れは 決してカッコのEモノではないし
残された人間はたまったもんじゃあない
もう少し 死 というものを
身近なものと 意識 して
生きる という事を まっとうするのが
生きていくものの 使命 だとも思う
其れが 誰にでも出来る 生きる ということの
最低限 だとも思う
それが 不本意 で死に至った
友人 への 供養 とも考える rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2005

悲しくて

やり切れません rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/21/2005

歩いていて

思う事は うまくいかないから
うまくいく様に 動かなければ成らない
ということ 
つらいから つらくないように 事を運ばなければ
成らない ということ
言葉にすると誰でも簡単に分かる事
しかし枠から はみ出したときこそ
現実が待っている
だから 現状維持だけでは
いずれ 息詰まってしまう
事を起こす時 は必ずやってくるし
其の為には どうするかは
今まで 何を重ねてきたか による
等身大が見えるのも 其の時 が多い
普段 何を見据えて どう爪を研ぐか
どう息を抜くか?
踏み込んだ人だけが見える 領域 がある
行き方は違えど 見える景色は近い気がする
其処に共通の 言語 もあると思う
其の言葉は、おいそれと誰でも簡単に使ってE物ではないはず
情報はいつも垂れ流しで誰も生じているはずの
責任 をとろうとしない
誰しもが 責任逃れ は平気でする
自身は出来るだけ直面しなければと思う 難しいが
直面しなければ あの 領域 から
遠ざかってしまう気がしてならないからだ
自身の使う言葉には出来るだけ意味づけをする
言葉には必ず責任が生じる
血の通った 言葉 とはそうであって欲しいからだ rk2
 

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/19/2005

仕事疲れ

結構参っている
休みまで後二日
明日はHELP 結構シンドイ現場
どう攻略しようか 飲みながら考えっか

やっとドライヴを設置 店長BよTa!!
溜まっていた作業で二日後の休みつぶれるな とほほ
しかし全て 音 に携わる事 趣味 なんだけどな
最近買った 村八分 のCD付き本がオモロイ
自身の中の 日本初のPUNKバンド
やはり 発想 がモノを言ってたのか と しみじみ
個 を持ってでしか成しえない
全てがギリギリの感じ
模倣だけじゃあ、 美味しい所取りだけでは
とうてい たどり着けない
この 気持ち を感じ取るのだ rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/17/2005

この二日間

仕事は自店
両日共に三時間ほど歩く
天気が良けりゃア 気分もEってなモンで
以外と疲労感は少ない
穏やかな二日間
途中オルカ柄の猫さん出てきてコニャニャチワ
しばし戯れ 満悦
この季節 夜は何処に?なんてコチラの疑問も
何処吹くWIND 余裕綽々の猫さんに
コチラの器の小ささも露呈

昨日はあまりにも音源の反響が気になり
あちこち覗く
以外に好意的な意見が多かった
有難う 書いてくれた皆!!
皆の 心 が病んでないことを祈るぜ 兄弟
お猪口の自身も ちと安心
まだまだ 気張りますかいな rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

久々に

tp_wagplaty
さわりだけ 「wagplaty.mp3」をダウンロード

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/16/2005

昨日は

メンバ-の急用でスタジオは急遽休み
久々に自分の時間を過ごす
部屋の片付けを交えながら
気持ちにも整理がつき
何か良かった 勿論スタジオは入りたかったが
ネタを練り直し 来週が楽しみ

数日前にMAGAZINEのアルバムが近所のバッタ屋で
¥400だったので 久々に聞いていた
HOWARD DEVOTOはBUZZCOCKSの時も含めて
好きだ 当時暗いだのよく言われていたが
久々に聞いたら 以外とポップでとても良かった
この人の声の存在感がとても好きだ
ちょっと調しっぱズレで人間臭いあの声が好きだ
以前は金に困って売ってしまったので
お帰りなさい の E買い物をした
何か時間に追われずに過ごせて
久々に心地よかった rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/14/2005

結局

ゆっくりしようと思っても
無理しなきゃなんないときがある
そんな二年半位を過ごしてきたが
ようやく 少しずつだが自分の時間が持てそうだ
今は時間が一番大事
もう体力勝負でも無くなってきている為か
じっくり 物事と対峙していきたい
なんて思っている
やる事には意味付けが必ず出てくるし
だからこそやるべき優先順位なんてものが
出てきてしまう
其の思惑がどれだけ伝わるのかなんて
分からないし 他人には所詮関係の無いところ
他人は先入観で動く事が少なくない
だから今は地に脚をつけた
結果 を生み出さなきゃ成らない
時期 にきている rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

11/13/2005

昨日

Sというハコに 犬まがい の企画を観に行く
またもや 出られなかった自身達が悔やまれた
どのバンドも バンドサウンドが好きで堪らない
音 を出していた
九州のVELOCITYUTが来ていた
凄かった 発想力にいつも驚かされる
継続している(していく)バンドの底力
やはりY君は自身をいつも原点に戻してくれる
九州で思いを馳せてあがいている人間が居る
その あがき があの音をメンバ-と造る
説得力というのはそういうもの
好きな音楽の数少ない情報量にアンテナをのばし
自分らで解釈をし音と人を構築する
昨日は 犬まがい、 PIGMEN、 FILIP OUT AA、ROCKET JACK VADERS、
GROANING GROOVE共にE LIVEだった
おかげでベロベロ 有難う!!!! rk2 

| Comments (4) | TrackBack (0)

11/10/2005

DISC DRIVEが

壊れ 電子レンジまでもが、、、、
家庭内デストロイ
本意じゃないのに
金ねぇのに、、、
もうすぐ34なのに、、、 rk2

| Comments (0) | TrackBack (0)

11/08/2005

昨日

何年かぶりに 劇場に映画を見に行く
勿論 普通の映画ではなく
不滅の男 エンケンVS武道館
を 観に行く
ションベン横丁で一杯引っ掛け
観に行ったのも 股 気持ちが高ぶったのだが
はっきり言って凄かった
還暦近いオヤジがアレだけの事をやってのける
しかも 普通に
客を一人も入れずにやったエンケンのLIVEドキュメント
その発想の時点で期待せざるを得ない
11日まで9:20からのレイトショウ 一日一回
テアトル新宿 興味のある方 是非見て欲しい
フォ-クの人のイメ-ジが在るが
確実にロックな人だった 唄もEし説得力が凄い
昨日は 江古田人と一緒に行って その後プチ宴会
E 一日だった rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

11/07/2005

滋賀在住の

館長より 股 Vが送られてきた
一週間前
やっと最後まで見る
下手なVJ(DJ)なんかより
よりリアル
多数の奇人変人天才ダメ人間の
オンパレ-ド
繰り返し繰り返し見る

、、、、、、、、、、、、、、、、、
言葉じゃあ伝わらん スマン rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

11/04/2005

感想などの

反響殆ど無し ガハハ
やはり 売れねぇな 俺ら
っつうか 見ても無いね がはha
知り合いじゃない人の意見が
聞きたかっただけなの 出来心なの

ぐれてやる rk2

| Comments (2) | TrackBack (0)

11/02/2005

久々の

自店 今日は楽しかった
某Mが注文したらしいが
寸前の所で
デリは俺じゃあなかった
残念 ガハハ rk2

| Comments (4) | TrackBack (0)

11/01/2005

歩みよりは

互いが他人である事の証拠
もっと言えば
歩み寄ってもE間柄
なかなか 出来ない事
其れが無い という事は
歩み寄ってもE間柄じゃあ無かった
という 現実だけが残る
その 自分の枠内だけを
人に 押し付ける 現実
それは 其の人 が 相手 なのではなく
自分の 枠 だけが 相手 なのかもね
不幸 というのは そういうことじゃねぇかな
血の通った 人間 を相手にしてないからね 
もっといえば 絶対にそんな馬鹿げた
不特定多数の中になど入りたくも無い 
そんな生活など してきた覚えなど無い rk2 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »