« ぬけがら | Main | 久々にさわりだけ »

10/27/2005

語弊を

恐れずに言えば
所詮音楽なんて リズム と 音階
組み合わせは 幾通りもできるが
自分が目指すのは 其処に入れる
思惑 なのだと
想いが 無限大なのだと
三人のちょっと寂しいスタジオだが
改めてそう感じた
技術 だの 見た目 など
ホントにどうでもよくなった
この 思惑 人間関係 があれば
だから 同じ音階を奏でても
全く違うものが出来ると 
確信した
新曲造りに突入
形になったら 送るね
荒木君 RK2 


« ぬけがら | Main | 久々にさわりだけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/6648800

Listed below are links to weblogs that reference 語弊を:

« ぬけがら | Main | 久々にさわりだけ »