« ちから | Main | いよいよ »

07/01/2005

幼少の頃から

辻褄の合う説明の出来ない 怪異 が
訪れる時が在った
それが 霊 だとか UFO だとかは
どうかは証明出来ないから分からない
しかし 怪異 は確かに来た時も在る
勿論 気のせいの時も
素面じゃあ無かった時もある
疲れ からだって起きるときも在る
デモ 証人も居る 話もある
海外でだってあった
何が言いてぇのかと言うと
繋がった考えが好きな自身にとって
確かにあった 現実の不可思議は
どう繋げたらEのか?という事
それをどう解釈してどう生かせるのか?
過去にあった経験として
自身と一体どう繋がるのか?
先日冗談で職場の店長Bさんと
そんな話をしたのだが
彼自身は日常の1コマに納めていた
要は 在る 世界 無い 世界のバランスを
とっていた。 其の上自身に
<きっと今の職業が間違っていて、
修行して 其の世界との 橋渡しを
しなきゃなんないかも しれませんよ>
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 無理! 絶対 無理!
自身の事もままならんのに 人<?>の事まで
なんて 生身の人間ですら んな事出来んのに
そんな結論はホントに避けたい
まぁ 半分冗談だが 自身は結構
この手の 怪異 の話が嫌いではないので
丁度Eスタンスを見つけたいのだ
本当に今までの この手 の経験だけは
自身にとって 繋げ方が分からない
勿論 説明できないから 無い世界だとは
全く思わない だって 見たから
だからこそ その世界 も意識しなきゃ
と 思ってしまう
だって 在ったから 自身の体験では、、、
でもね いくらそれが 結局 在る世界だとしても
お猪口の自身は やっぱ 怖いもんは怖い
もっと 明らかになんねぇかな
昼間でも関係ねぇからなぁ、、、、、
最近少なくなったけど 前があるからなぁ、、、
今日はちょっと 夏 っぽい話で  
明日から七月だもんなぁ rk2


« ちから | Main | いよいよ »

Comments

兄貴なら其れに乗れる筈
さぁ飛び乗ろう夢の列車へ

Posted by: rk2 | 07/02/2005 at 23:50

こっちに来てからUFOよく見るよ。

Posted by: ヨシオカ | 07/02/2005 at 11:10

色んな事が進んでいる中で
何故このジャンルだけ
度外視されてるの?ってな感じです
 其の話今度こっそり教えてハドソン

Posted by: rk2 | 07/02/2005 at 01:30

お後がよろしいようで、ってな感じで終われそうに巧くまとめたね~。

で、実は先日、非常に掌に脂汗じっとりな感じの出来事に遭遇したですよ。がはは。
詳細はまた今度教えます。ブルブルガクガク。

UFOやその他の何とも不思議な現象は、出くわしたら出くわしたで非常に困っちまいますが、個人的には「無いよりあった方がおもしろいんじゃないかな~。夢が広がるんじゃないかな~」などと思うとります。

Posted by: テンキー | 07/02/2005 at 01:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/4779084

Listed below are links to weblogs that reference 幼少の頃から:

« ちから | Main | いよいよ »