« スタジオより | Main | 幼少の頃から »

06/30/2005

ちから

何気ない一言 何気ない 間
削ぎ落とした言葉
積み重なった結果から出る言葉
アンテナをいつも張って
聞き逃さないように 
<間>を逃さない様に
自身の<道しるべ>に勝手にして
<言葉><空間><インパクト>
を 武器に
今日も些細な<喜怒哀楽>を
体感し
次へと準備を進める
繋がった 線 の人達に
支えられ 過ぎて行く<時間>は
唯 過ぎて行くようで そうではない
それは 其の後の自身の行動でしか
証明出来ない
自身の存在など微塵だ
だからこそ 出来る事がある
新曲で唄っている
<偏った自由 求めるが為に 不自由>
其の人間其の物が
どちらに行くのか
行ったのか
最期まで 分からない
だって 終わってみなきゃあ
分からない
其の時に どちらを向いていたかだ
所詮 自身など
頭とケツさえあってりゃ
Eってなくらいの
E加減な人間だ
折角だから
<喜怒哀楽>位は
迷惑にならん程度に
涙は 日本の名水 に選ばれる位に
出していきましょうかね
ね ZUNG兄さん  rk2 


« スタジオより | Main | 幼少の頃から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/4767453

Listed below are links to weblogs that reference ちから:

« スタジオより | Main | 幼少の頃から »