« 今日仕事場で | Main | 矢野顕子を »

05/30/2005

わっ毒ガスだっ

廻りからも 毒を吐くほうだ と見られていると思う
自分でも決してE人間ではないと本当に思う
E人間だなんて思われたくも無いのだが 
事実無根の誤解は嫌だ。誰しもがそう思う筈だ。
等身大で見てくれれば、それでE。
其の線引きはどうなっているのか?
本当のこと<事実>を言うのと 本当に事実無根の
事を言う事と混同をしていないだろうか?
相手のゲンコツが届く位置で相手に自分の
意見 感想を伝えることはそんなに悪い事なのだろうか?
そういう意見が出る事も 人前で何かを表現する<リスク>
やり逃げや 自分に都合のE事ばかりは聞こえるというのは
おかしいし 有り得ないと思う 
そんなに完璧な人は まず いない
良い と 悪い は 語弊を恐れずに言えば 同じ意味
それ以上でもそれ以下でもない 其の他 好み というものも
ある。 其の意思さえ伝われば相手の人格否定ではないと
言うことは伝わらないだろうか?勿論 最低限のモラルを
持ったという 前提で お互いが。
むしろ 相手のゲンコツが届く位置で自分の意思も伝えなかったり
社交辞令で茶を濁すヒトに限って 影でモノを言う<影口>は
多くないだろうか?  よく全員がそんなに本人の前で
ハッキリものは言えないよ などと言われたが<影口>
たたくヒトは黙認で 意思を伝える人間は一線措かれるのは
どういったことだろうか?相手にするだけ無駄と大人な意見も
あるのだろうが<時と場合により自分もそうするが>
根本的にどうなのか?と いつも思う
何でも最高と言うのはとても簡単 意思のある意見を言うことは
とても勇気のいること そこに<リスク>があるからだ
それは個性でもないだろうか?
何事にも例外はあるが<特別例は除いて>
自分の責任で自身の意思を伝えることは 人前で表現 
しているからではなく 生きていく上で自分自身はとても
大切だと思う そこに人付き合いの本質を見出している。
勿論 自分個人の意見だ。
だから 自分の発言には<リスク>も背負う意思があるし
今までも話もしてきた まあ アゲアシ取りも多いから
だから いつも相手次第で良くも取られれば
悪くも取られる している事は大概はいつも一緒だ
どう受け止められているかは 知らんが、、、
好きがあるから 嫌いがある だから 何とも言えん と
思うときもある 何でも好きというのは都合が良すぎはしないかい?
そういうヒトはそんなに好きなものに囲まれて生活しているのに
何故こんなに 殺伐とした現実があるのだろうか?
皆 闇を抱えている 全員がハッキリものを言わなくてEまでも
なら<リスク>を背負っている人の事も とやかく
人の誤解になるような 先入観は植え付け無いで欲しい と
切に願うのであった。こういうことを書くと 理屈っぽい 
とか 言われることも自身の<リスク>なのだろう
デモ 唯 モノを言うだけ なら誰にでも言える 簡単な事
だろうね <リスク>なしならね アゲアシ取りは 
なんて簡単な事でしょう 一生やっていてください
自分とは違う世界で。 ここでこれを書くのも<リスク>
を背負っている 自分が間違っていた事に対して
納得が出来たなら いつでも心を込めて謝罪し  
改める意思ならいつでもある 最低限のモラルがあれば。 
自分の 毒 はその類のものだ 
意味も無く 自分の気分や わがままで
人を平気で傷つける そんな人には いずれ
ツケはマワル と信じている。だから そんな 
ヒト には成りたくないと本当にそう思う
誤解には何かしら説明が抜けている
それは説明すればEだけの事 
できるだけそうならない事を切に祈る rk2  


 


« 今日仕事場で | Main | 矢野顕子を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/4335076

Listed below are links to weblogs that reference わっ毒ガスだっ:

« 今日仕事場で | Main | 矢野顕子を »