« E事と | Main | 今日仕事場で »

05/28/2005

La 九州

VというバンドのY君とは 彼から来た手紙からの付き合い
四年くらい経つだろうか? 二年前LIVEを向こうで組んで
頂いたのだが とあるバンドにはありがちな真に申し訳ない
理由により断念せざるを得なかった。その組んで頂いた
LIVEを飛行機の都合が大丈夫な限り拝見させて頂いた
 びっくりした 気持ちで音を出すバンドの多いこと
情報が全く入らない中で試行錯誤の上の数々の行動
意味のあるディストロ、自主企画、全てにおいて
手作りの気持ちのこもった行動と人脈 感動を覚えて
帰ってきた 出れなかった自分が本当に悔やまれた
 二年間の手紙での文通で出来た<攪拌器V.A E.P>
は宝物だ。Y君はいつも自分を初心に戻してくれる
 自分はこの情報だけが溢れている東京で
どれだけの気持ちの入った行動が出来るのだろうか、、、
いつの間にか現状に甘えているのも事実だ。
自分はVというこのバンド あの現状で考えて考え抜いた
気持ち以外の何者ではない 彼でしかなし得ない
あの音が好きだ 元々の自分が普段聞いている音ではない
Y君らがやっている事に意味がある 其の音は<音に対しては>
非常に正直だ 音はひねくれているが、、、
だから 音だけでいえばV以外ああいう音は聞かない
それは自分とって物凄く重要なことだ
だって<等身大>だからね 
自分はそういう音の聞き方をする ジャンルなど
<記号>にすぎない こういうバンドの前では 
感動は<説得力>でしか成し得ない rk2


« E事と | Main | 今日仕事場で »

Comments

時間は確実にかかるのですが
確実に何かを共にする間柄
お互い厳しい現実の中 
目だけは常に生きている
僕らに時間などさほどの問題ではない
意味のある行動を当たり前に出来る君は
カッチョEぜ!
いつも色々有難う 感謝してるぜ!

Posted by: rk2 | 05/28/2005 at 11:16

BBSの件どうも有難うございました。
そして何よりの祝再始動!
西の果てでお待ちしております。

これからも宜しくお願いします。

Posted by: v,y | 05/28/2005 at 09:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88003/4306921

Listed below are links to weblogs that reference La 九州:

« E事と | Main | 今日仕事場で »